FC2ブログ
昨日、立川市中国料理五十番にて軽食付きのサロンコンサートを行わせていただきました。ご縁のあった方からのご紹介で、ここでのコンサートは初体験だったわけですが、お客様へのお以上の行き届いた高橋社長の数々のご配慮で、心から楽しく演奏することが出来ました。

まずはお越しいただきました皆々様に御礼申し上げます。お忙しい中本当にありがとうございました。立川は花火大会が行われるということでしたので混雑が心配でしたが、無事にお帰りになれたでしょうか?

また、細やかな心配りでお客様をもてなして下さいました高橋社長をはじめ、料理店のスタッフの皆様にも厚く御礼申し上げます。ありがとうございました。

スペシャルゲストのマツオカ利休さんにも、感動する熱演を繰り広げて下さり、感謝の念で一杯です。心より感謝申し上げます。

利休さんのアコーディオンはとても評判が高く、「音色に人生を感じる。アコーディオンは年齢を重ねた人でないと演奏しきれない楽器だね。」などのご感想をいただきました。

初めての会場で不安いっぱいだった私でしたが、社長さまから「来年の5月に第二弾をお願いします。」と次に続くお言葉をいただきました。とても嬉しいです。

また来年に向けて頑張りたいと思います。

<お知らせ>

8月2日は東大和市ミュージックスタジオカリヨンにて毎月恒例シャンタンデイとジャムセッションが行われます。ダブルヘッダーですが、ジャンルを問わず多くの方々のご参加をお待ちしております。画像は夜の部のご案内チラシです。画像をクリックいただきますと詳細ご覧いただけます。

ジャムセッション


スポンサーサイト



2016.07.31 Sun l 日記 l コメント (0) l top
「ピアノのために」はドビュッシーの代表的な作品の一つであるが、ウィキを調べてもあまり詳しいことは載っていない。「プレリュード」「サラバンド」「トッカータ」という誠に古めかしい曲名のついた三曲からなる。

「プレリュード」「サラバンド」「トッカータ」といえば、バッハのフランス組曲、イギリス組曲、パルティータ等につけられている所謂古典舞曲の演奏形式とも言えるのだが、ドビュッシーのそれはおよそ曲に合わせて踊れるようなシロモノではない。

なんとも謎めいた曲である。

私が後になってこんなにこだわる曲になろうとは思いもよらなかった。この曲に初めて衝撃を受けたのは24歳の時に訪れたニースでの時で、当時私より3歳ほど若い、将来を嘱望されているピアニストWさんが受講の時に弾いていたのだ。巧みなテクニックで、特にトッカータにおいては聴く者の血をたぎらす程の躍動感を聴衆にぶつけて来た。それで当時の私は(こんな曲ワタシに弾けるわけない)と打ちのめされたのだが、帰国してからどういうわけか、攻略してやろうというこだわりがその時から始まってしまった。

本日サロンコンサートにてこの曲を弾くが、未だ自分の演奏に満足出来たためしはない。

そう言ってしまっては本日お越し下さるお客様に失礼なのだが、やれどもやれども満足出来ない自分にジレンマを感じる日々なのであった。

<お知らせ>

7月30日に立川の中国料理店五十番にて初のライブを致します。内容はピアノソロとヴォーカルと両方お楽しみいただけるプログラムを組みました。各地で好評のマツオカ利休さんによりますアコーディオンの演奏も必見です。画像をクリックしていただきますと詳細ご覧いただけます。

五十番フライヤ

2016.07.30 Sat l 日記 l コメント (0) l top
みなさまこんにちは。

今日スケジュール、アップ致しました。またまたご支援いただいている方からの催促でお尻を叩かれました(笑)。
ところで、毎日暑いですね。7月も終わり、わたしの歯医者通いも本日で終わり。暑中見舞いの期限も迫っております。

年賀状は1000枚くらいお出しするのですが、さすがに暑中見舞いはそこまで出したことがありません。しかし毎年下さるかたもたくさんいらして、なかなかお返事が出せないことが多いです。申し訳ないです。

先日筆ぐるめをいじっていたら、なんと!筆ぐるめの中に素晴らしくかわいらしいイラストがあることに気づいたのでした。

そこで、この筆ぐるめのデザインで、暑中見舞いを書くことに致しました。ちょっとトシの割にかわいらしすぎてしまうかもしれませんが、受け取った方はどうぞご笑納くださいね(笑)。

どうぞお楽しみに~~♪

2016.07.29 Fri l 日記 l コメント (0) l top
コンサート
8/7(日)14:00昭島市フローラカルチャークラブジョイントコンサート¥1500(全自由席) 出演:清水智子(Pf)

ライブ
8/22(月) 19:00 浜田山 インド・ネパール料理店〚エベレスト・ダイニング〛出演:清水智子 マツオカ利休 SG:小山のぞみ¥3500 (タンドリー料理セット・1ドリンク・ミュージックフィー・ネパール地震支援金込み)

教室
8/1(月) 12:00-13:30 東大和市ミュージックスタジオカリヨン シャンソン教室〚セ・シ・ボン〛注:6月より1h開始時間が早まります。
8/6(土) 8:30-20:30 浜田山会館2F第三集会室ヨーデル放歌会
8/13(土) 18:30-20:30 浜田山会館2F第三集会室ヨーデル放歌会
8/20(土) 18:30-20:30 浜田山会館2F第三集会室ヨーデル放歌会
8/27(土) 18:30-20:30 浜田山会館2F第三集会室ヨーデル放歌会

※シャンソン教室<セシボン>は8月は高円寺ボンジュールにて行ないます。


個人レッスン
8/3(水) 自宅
8/4(木) 自宅
8/10(水) 鶴ヶ島市 カフェぴんころ
8/12(金) 高円寺ボンジュール
8/9(火) 小金井市緑センター
8/16(火) 高円寺ボンジュール
8/23(火) 小金井市緑センター

歌声
8/6(土) 13:00 鶴ヶ島市 パブロイヤル利馬停 歌声倶楽部 ¥2000 (ランチ・ケーキ・1ドリンク付き)
8/10(水) 12:30 鶴ヶ島市 大橋公民館 歌声ひろば ¥200
8/11(木) 13:30 東大和市さくら苑 皆様とご一緒に歌いましょう 浜田明美 ※入居者及びご利用者向けの歌声 
8/14(日) 14:00 鶴ヶ島市 カフェぴんころ ぴんころ歌街道 ¥1500 (1ドリンクつき)
8/29(月) 14:00 小金井市 みんなで歌おう青春歌の広場 宮地楽器ホール(大) ¥700
8/9(火) 10:30 国立市カサムシカ 歌声倶楽部 ¥1000 (お茶つき)
8/28(木) 12:30-14:30 小手指公民館分館 歌声倶楽部〚翼〛¥1000
8/19(金) 14:00 柏市Studio WUU 歌声喫茶 絆 ¥1500(歌集貸出付き)

懐メロ専門の歌声
8/4(木) 13:30 気まま館東大和フレンドシップ あの歌に再会 ¥1000
8/5(金) 14:00 宮地楽器ホール地下1F練習室 歌謡かふぇ ¥1000
8/20(土) 14:00 高円寺ボンジュール 高円寺歌謡名曲カフェ ¥2000(1ドリンク付き アルコールは別料金)

※高円寺歌謡名曲カフェは27日の阿波踊りの関係で20日に変更になりました。お間違えの無いようご注意下さい。

歌会
8/12(金) 14:00-17:00 高円寺ボンジュール ¥3000 (譜面をお持ち下さい)
8/23(火) 19:00 高円寺ボンジュール ¥4000 (譜面をお持ち下さい)
8/30(火) 19:00 高円寺ボンジュール ¥4000 (譜面をお持ち下さい)
8/25(木) 13:30 昭島市 フローラカルチャークラブ ¥3000 (譜面をお持ち下さい)
8/26(金) 13:30 気まま館東大和フレンドシップ ¥3500 (譜面を二部お持ち下さい)

※8月の月例、高円寺ボンジュールの夜の歌会は23日(火)、30日(火)です。夏休みのため、第三火曜が第五火曜に変わります。たくさんの方のお越しをお待ちしております。


<お知らせ>

・ミュージックスタジオカリヨンにて8月2日、昼の部と夜の部と飛び入り大歓迎の歌会及びジャムセッションを開催致します。本日掲載しているフライヤは昼の部のものです。ピアノとアコーディオンで伴奏を務めますので、伴奏者用の楽譜は二部お持ち下さいませ。
歌会は、ステージの場慣れの場にはうってつけの機会です。多くの皆様にご利用いただけましたら幸いです。どなたでもお越しをお待ちしております。
※画像をクリックしていただけますと大きく表示されます。

シャンタンデイブログ用


7月30日に立川の中国料理店五十番にて初のライブを致します。内容はピアノソロとヴォーカルと両方お楽しみいただけるプログラムを組みました。各地で好評のマツオカ利休さんによりますアコーディオンの演奏も必見です。画像をクリックしていただきますと詳細ご覧いただけます。

五十番フライヤ

2016.07.29 Fri l スケジュール l コメント (0) l top
今日は6:30よりモーニングセミナーの参加、帰宅して歯医者と楽譜作成と忙しい午前中を過ごしたが、ふと目に飛び込んできたニュースが気になった。

ポケモンGO日本配信開始。

恐ろしいことだ。

因みにワタシはゲームが大好きで、たかが『スパイダーソリティア』に10時間ハマッた経験もある。

私のことを良くご存じの方は既にご承知だが、そんなワケで数年前ゲームを自分に対して封印した。ワタシにとってゲームは麻薬と一緒だからだ。

経験者として言うが、ゲームをやると思考力がなくなる。他のゲーム経験者はそこに気づいているだろうか?昔を想い出してみると、当時はまだ限られた種類のゲームしかなかった。それでも人のゲームを分捕って夢中になった経験もある。また、テトリスをやりすぎて、ほかの事をやっていても目の前がテトリスの画面とオーバーラップしてみえたことも経験済みだ。

いまやどのくらいの種類のゲームがあるだろう?恐らく万単位の種類のゲームがあるだろう。

諸君はそのゲームに限りなくのめりこんでいってしまうのか?それでいいのか?

思考力がなくなった人間は命が軽くなるぞ。下手をすると車に轢かれてしまうぞ。それでいいのか?

ゲームを作っている人間はお金のためか、あるいは多くの人々の思考力をなくしてしまうための陰謀としか思えない。べつに根拠があって言っている訳ではない。なんとなく本能でそう感じるのだ。

私はゲームを『合法ドラッグ』とみている。ゲームに夢中の皆さん、どうか自分を大事にして下さい。

<お知らせ>

今月30日に立川の中国料理店五十番にて初のライブを致します。内容はピアノソロとヴォーカルと両方お楽しみいただけるプログラムを組みました。各地で好評のマツオカ利休さんによりますアコーディオンの演奏も必見です。画像をクリックしていただきますと詳細ご覧いただけます。

五十番フライヤ

2016.07.22 Fri l 日記 l コメント (2) l top

<夜を変えれば奇跡がどんどん降ってくる>大和書房、Dr.マツコ・マーティン著。


ここ数年来、夜の過ごし方と朝の行動の仕方に大きな疑問を持っていたワタシ。この本がなにがしかのヒントになればいいなと思って購入した本だ。

ものの数時間で読んでしまった。

本は扱い方が難しく、あまり内容のことを書き過ぎると『ネタバレ』になってしまい、著者に申し訳ない。そこで、読んだ感想程度にとどめておくが、要はアタマの中をスッキリ断捨離して余計なことを考えず、プラスの鋭気を養うということだ。

自己の反省からみてみると、余計なYoutubeなど観ずに(ここのところ心霊モノを見過ぎていたヽ( ´_`)丿)、部屋と頭の整理に夜の時間を過ごすといいらしい。

皆さんはどんな夜をお過ごしだろうか?

<お知らせ>

今月30日に立川の中国料理店五十番にて初のライブを致します。内容はピアノソロとヴォーカルと両方お楽しみいただけるプログラムを組みました。各地で好評のマツオカ利休さんによりますアコーディオンの演奏も必見です。画像をクリックしていただきますと詳細ご覧いただけます。

五十番フライヤ

2016.07.17 Sun l 最近読んだ本 l コメント (0) l top
昨夜、青春歌の広場の参加者のお一人から御礼電話が入り、先日はいつもにもまして至福の時間を過ごすことが出来たと大喜びのお声をいただきました。

その方が、歌の広場の時素晴らしい演奏をしてくれた披露スペシャルゲストに暑気払いの席で質問をしたそうです。

「どうして同じ音符を見て演奏するのに、人によってこんなに演奏が違うのですか?」

その答えは、

「誰でも(自分も含めて)演奏をするときは『上手く演奏してやろう』とか『失敗しないようにしよう』とか、思ってしまう。その欲を捨てて捨てて、捨てきって、そして最後に捨てきれずに残ったのが『意志』。その意志を携えてやっと自分なりの納得のいく演奏が出来るように思う。」

この言葉を聞いた時に涙がでそうになった私でした。

こう明瞭に演奏に対して述べるボキャブラリーを持ってなかった私ですが、まさに私が目指す演奏と一致していたからです。

「今日は本当に至福の時間を過ごしたヨ♪やっぱりともちゃんのピアノはいいね~!」

そう言ってくれた彼女の言葉の奥を覗かせてくれたような気がしました。


<お知らせ>

今月30日に立川の中国料理店五十番にて初のライブを致します。内容はピアノソロとヴォーカルと両方お楽しみいただけるプログラムを組みました。各地で好評のマツオカ利休さんによりますアコーディオンの演奏も必見です。画像をクリックしていただきますと詳細ご覧いただけます。

五十番フライヤ

2016.07.13 Wed l 日記 l コメント (0) l top
みなさまおはようございます。

昨日は青春歌の広場が小金井宮地楽器ホール(大)で行われました。通常のロングヴァージョンで、第二部に(このところ毎年恒例になっておりますが)スペシャルゲストをお招きしてのプチコンサートが加わりました。

スペシャルゲストはトランペッターの藤井裕子さん。かつて銀座で演奏をご一緒させていただいてた友人で、久しぶりの共演が実現しました。

ところで、私は銀座時代、彼女に『オトコマエトランペッター』とあだ名をつけました。音が実にオトコマエなのであります♪美しい女性がオトコマエなきっぷのよい演奏をかますのってサイコーにカッコイイ!

曲目もこんなふうに・・・

太陽にほえろ(石原裕次郎)
この素晴らしい世界(サッチモ)
煙が目にしみる(プラターズ=クリフォード・ブラウン)
黒い傷跡のブルース(小林旭)
ニニ・ロータメドレー(ニニ・ロータ)
ルパン三世愛のテーマ(ルパン三世)
I Remember Crifode(クリフォード・ブラウン)

・・・・と、オトコマエ(笑)。

楽しい歌の広場の時間の中でも彼女との共演は至福の時間でした。
沢山の参加者の皆さん、ありがとうございました。暑気払いも大いに盛り上がりました。

<お知らせ>

今月30日に立川の中国料理店五十番にて初のライブを致します。内容はピアノソロとヴォーカルと両方お楽しみいただけるプログラムを組みました。各地で好評のマツオカ利休さんによりますアコーディオンの演奏も必見です。画像をクリックしていただきますと詳細ご覧いただけます。

五十番フライヤ


2016.07.12 Tue l 日記 l コメント (0) l top
おはようございます。昨日は選挙デーでしたが、やはり未だに政治や投票になんの関心も寄せない方もたくさんいらっしゃるものなのですね。投票率、少し上がったとはいえ、相変わらず低かったですねえ。

さて、今日は小金井市宮地楽器ホールにて『青春歌の広場』の灯ですが、ただいま準備のためてんやわんやしております。すべての演奏曲を100%の出来にするってとても大変なこと。しかも今日はオトコマエトランペッター藤井裕たい子さんがゲストで出演されるので、その伴奏についてもそそうのないように心の準備が大変です。

まあなんとか許される時間で頑張りたいと思います。

今日もよい一日でありますように。

<お知らせ>

今年インフルエンザにかかってから、今日にこんなニュースレターを発行しようと思いつきました。画像をクリックすれば大きくご覧いただけましょうが、いかんせんひと月の情報を1ページにまとめましたのでかなり字が小さいです。

もしこのニュースレターを購読したいと希望する方は、コチラのコメントまでメッセージお寄せ下さい。



ニュースレター7月号

2016.07.11 Mon l 日記 l コメント (0) l top
高い音を出すにはどうしたら良いだろう?

最近こそ、なんの悩みもなくヴォーカル活動をしているが、生徒さんのレッスンとなると、いかに高音を出すかに悩みを抱えている人が多いか、改めて思い知らされる。

いわゆるマニュアルでは、ポジションを高くし、額に響きを持ってきて出せば大概出るものだが、その実践をする以前に不安や恐怖を抱いて体を固くしている人が圧倒的に多いのだ。つまり、身体を本人が全く気付かないまま力をものすごく入れているのである。

そういう場合はどうしたら・・・・の前に、まずは体の力を抜くことからだ。そこから始めないと、次に進まない。

こうした脱力が出来るには個人差があるものの、やはりどうしてもある一定の期間はかかる。それはご本人の高音に対する恐怖を取り除く、脱力の感覚を知る、或いは何が何でも出してやろう!どいう気概をまずは捨て去る、そういった工程を経て、気が付いたら

「アラ!出てたわ♪」

という結果を招きたい。

この悩みは、言葉にすればたった一言なのだが、実はその奥には悩んでいる人の数だけ様々な悩みが隠れていて、それにはその人その人の歩んできた人生と経験がいつも絡んでいる。従って、その解決法は、オートクチュールさながら特注で聞いてあげ、そのうえでどうすれば気持ち良く歌うことが出来るのか、二人三脚で歩むことが大事だ。決して既製服をあてがうようには問題は解決できないものである。

それにはまずその悩みを本人と対峙して深く掘り下げ、そこで受講者がこれ以上傷つかないようにしてその悩みを雲散霧消出来るように誘ってあげるのが教えるものとしての使命かも知れない。


<お知らせ>

今年インフルエンザにかかってから、今日にこんなニュースレターを発行しようと思いつきました。画像をクリックすれば大きくご覧いただけましょうが、いかんせんひと月の情報を1ページにまとめましたのでかなり字が小さいです。

もしこのニュースレターを購読したいと希望する方は、コチラのコメントまでメッセージお寄せ下さい。


ニュースレター7月号

2016.07.09 Sat l ヴォーカル上達法 l コメント (3) l top