FC2ブログ
maingauche07

久しぶりにTwitter、開きました。メッセージなど下さった方々ありがとうございます。気がつかなくてすみませんでした。またフォロー下さった方々もありがとうございます。今後とも宜しくお願い致します。
09-27 12:11

スポンサーサイト



2016.09.28 Wed l 未分類 l コメント (1) トラックバック (0) l top
楽譜の整理及び断捨離はまだまだ完成にはいたってないけれど、先日楽譜を色々見ているうちに懐かしいゲルマニア時代の楽譜がごっそり出て来た。

そこで昨日のエベレストライブでは久しぶりにゲルマニアで弾いていたプログラムをたくさん披露した。大変盛り上がった。

やはり、何の気なしに弾いていたのだが、こういう飲食店でよく奏する音楽は、ポルカ、マーチ、ワルツなどがしっくりくるのだなあと改めて実感した次第。さすがゲルマニア。

昨日演奏した曲目たち。

ヨーデルメドレー
ワルツのメロディーはウィーンからのごあいさつ
ペルシャの市場
狩人のポルカ
スペシャルゲスト 熱田健
きこりのマーチ
旧友
ビア樽ポルカ

などなど。

<お知らせ>

・引き続きテアトル石和のご案内です。画像をクリックしていただけましたら詳細ご覧いただけます。

宮沢賢治歌曲と映画集い
2016.09.27 Tue l 日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
昨日、豪栄道がカド番からの一念奮起で全勝優勝した。たまたまテレビで見ていたが、感動ものだった。

人間というものは、少々苦しいくらいの状態で丁度いいのかも知れない、ということを教えてくれたような気がした。

いま、ワタシといえば・・・・歌の暗譜で苦しんでいる。・・・・(笑)。

<お知らせ>

・本日14:00より小金井市宮地楽器ホール(大)にて青春歌の広場が行われます。今日も魅力ある歌が満載!お友達お誘いの上、歌いにいらして下さい。元気がでますよ~🎵 参加費:700円

・本日19:00より浜田山のネパール・インド料理店『エベレストダイニング』での定期ライブが催されます。詳しくは画像をクリックしていただけますと詳細御覧いただけます。

エベレストライブ

2016.09.26 Mon l 日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
最近本当に自主練をする時間が無くなってきている。昨日友人の家に伺って少しピアノを弾かせていただいた。指がキーに触れるのが会話をしているように心地良い。今は、こういう風にピアノを弾けることをとても幸せに思う。

即ち今のワタシにとっては、自主練こそが自分自身と向き合える場、自分と語り合えるひとつの聖域なのである。だから、人生の内でこれほど自主練が楽しいと思えたことは過去にはなかった。だから、繰り返し言うことになるが、今、自分がピアノを弾くことがこの上なく幸せなことのように思えるのだ。

しかし歳を重ねてゆくと、あまり自分のことばかりにも時間を割いてゆくわけにはいかなくなってくる。目先の人を助けなければならない時期が誰にも均等にやってくるのかも知れない。

その時にその人とどうかかわるかがとても重要になってくるだろう。後になって(ああ、あの時こうすればよかった)という後悔は決してしたくはないから。

また、かといってあまりにも自分自身を痛めつけて気が付いたらへとへとになってしまっているのもやはり問題であろう。

他人と自分。ここをどう上手くやりくりして付き合ってゆくか?非常に難しい問題だが考えていきたい。

<お知らせ>

・今日は高円寺ボンジュールにて歌謡名曲カフェが開かれます。詳しくは下の画像をクリックいただきましたら御覧いただけます。コチラもたくさんのご参加を心よりお待ちしております。

高円寺カフェ

2016.09.24 Sat l 日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
Laydee Kinmeeなるヨーデル歌手がいるらしい。

この人を知ったのは、Youtubeによる韓国人のヨーデルコンサートのステージを見ていて気がついたのだ。

因みに今、韓国では大変なヨーデルブームが起こっており、良し悪しは別にして様々なヨーデルが歌われて盛り上がっているということである。Laydee Kinmeeはそのひとつのステージに招かれたのであろうか?オーストラリア人のようである。ウエスタン・ヨーデルを披露していた。

Laydee Kinmee

Laydee KinmeeはDrag Queenと称しており、『Drag』と聞くとなにか聞き捨てならないゾワゾワしたものを感じはするものの、日本語訳を照らし合わせて理解するとどうやら女装&ヨーデル歌手ということである。ネットでたまたま見つけたことからこのblog上ではあまり詳しい情報は私からは発信出来ないが、彼女?彼?のヨーデル歌唱は素晴らしかった。

しかしながらワタシが関わっているヨーデルのサークルの連中の目にはどのように映るのだろうか?

ワタシは、実力だけで勝負するこのような人に、言葉では言い表せない一種の凛としたプライドを感じて、なにか清々しい感動を感じてしまうのである。

<お知らせ>

・本日13:30より気まま館フレンドシップ東大和にて歌会がございます。参加費は3500円、おおよそお一人様の歌える曲数は4曲くらいです。練習したい方、清水智子がサポート致します。皆様のご参加をお待ちしております。

・今週の土曜日は高円寺ボンジュールにて歌謡名曲カフェが開かれます。詳しくは下の画像をクリックいただきましたら御覧いただけます。コチラもたくさんのご参加を心よりお待ちしております。

高円寺カフェ

2016.09.23 Fri l 日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
極力悪いニュースは聞きたくないが、日々の情報を聞いていると、「どうしたんだ?日本人」と思わずにはおれない出来事があまりにも起き過ぎている。豊洲移転問題もひどいね。だれも責任を取りたがらない。あるコメンテーターが、これが中小企業の社長だったらありえないことだと述べていたがまったくその通りだ。

ワタシなぞも零細企業のシャチョーみたいなもんだから、ある程度は自分ですべての仕事の内容を把握してないと、予定の舵取りが出来ない。だからとにかく「自分の責任」とすべてをわきまえることにして毎日ことに当たっている。

責任といえば、お金儲けも、「金さえ奪えば何でもあり」的な犯罪もあまりにも多い。オレオレ詐欺もそうだし、毎日30件以上入ってくるスパムメールの量にも呆れ返っている。別に誘拐犯などの肩など持つつもりはないが、昔は子供を犠牲にして身代金を要求していたのだから、ある意味犯人も命懸けである。それが昨今は「オレオレ🎵」と言うだけで大金が手に入るようになったのだからお手軽なもんだ。

そんな中、日本人てやっぱりいいな、という動画を見つけた。下記の動画がそうである。

日本で「宗教戦争」が起きないのは何故か

日本人はすべてにおいて寛容な部分がある。それはワタシ自身の中にも存在していて、(ああ、ワタシは日本人だなあ)と実感するところも大きい。

がしかし、しかしだ。こういう寛容な要素を持つ反面、日本人は時に自分がより優位にたちたいがために他人を差別する傾向もあることはワタシが幼い頃から少なからず遭遇してきた。こういう日本人的要素は大嫌いだ。

このところそういった『イヤな日本人的要素』が生活の中で出くわす機会が矢鱈増えた。

もう勘弁して欲しい。

<お知らせ>

・本日13:30より昭島市フローラカルチャークラブにて歌会がございます。参加費は3000円、おおよそお一人様の歌える曲数は4曲くらいです。練習したい方、清水智子がサポート致します。皆様のご参加をお待ちしております。

・今週の土曜日は高円寺ボンジュールにて歌謡名曲カフェが開かれます。詳しくは下の画像をクリックいただきましたら御覧いただけます。コチラもたくさんのご参加を心よりお待ちしております。

高円寺カフェ


2016.09.22 Thu l 日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
東京は台風が過ぎ去って今は少し曇っているけれども雨が止み、ホッとひと段落という朝。

昨日のボンジュールでの歌会は台風のおかげで中止となり、帰りにドクターストレッチの看板につられてちょっと寄ってしまった。今、身体がバリバリでホントにどうしようもない状態。こういうことをブログで暴露するのは、自分の身体の管理がなってないと自ら告白することでもあるので恥ずかしい限りだが、けっこう既に限界がきていたようである。

とにかく毎日少しの時間を割いて体をのばしてやり、ケアすることはものすごく大事。ホントにそうしていかないと十分なパフォーマンスが出来なくなってしまうだろう。

数か月ドクターストレッチに通うことにした。同時にセルフストレッチの宿題もしっかりちょうだいしてしまった。

昨日blogが書けなかったが、これもワタシのタイムマネジメントがまずいせい。

トホホ・・・・・。

みなさま、昨日はスミマセンでした。今日も良い一日をお過ごしください。

<お知らせ>

・10月1日テアトル石和にて30分ほど歌います。ご興味のある方は是非お越し下さい。詳しくは画像をクリックいただけましたら御覧いただけます。

宮沢賢治歌曲と映画集い

2016.09.21 Wed l 日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今日は午前中に記事が書けなかったので、この時間になってしまいました。それでもワタシにしては結構投稿が続いておりますね。エライエライ!自分で自分を褒めちゃったりなんかしちゃって・・・(笑)。

今日はちょっと辛口の記事となってしまうかもしれません。お読みになった人の中ではもしかしたら不快な思いをさせてしまう方がおられるかもしれません。でも思い切って書いてしまうことにいたします。というのは以前からこのことはワタシがずっと気になっていたことなのです。

ワタシには例えば歌にしてもいろんなジャンルの音楽を学ばれている生徒さんが来られるので、日々共に勉強させていただいております。どの生徒さんもひたむきで真剣でとても嬉しい限り。可愛くて愛しくすら思うこともしばしばです。

しかし、時には生意気盛りでセンセイに牙をむく生徒もいないわけではありません。もっともワタシの生徒さんたちはワタシなんかよりずっと年上が多く、人生のセンパイでいらっしゃいますから、なにか物申したいことが出てくるのもわからなくはありません。事実ワタシは今もこれからも、自らが一生勉強と思いながら指導と演奏活動をしておりますので、自分が常に正しいと思うことは決してしないようにしているのです。今こう思うことが、先になって実は180度違っていたのだと気づくことだって人生多々あることです。

けれどもそれが、同じ生徒仲間を時にくさしたり、センセイの言動のほんの一部に対して揚げ足をとった意見を述べるのはどうかと思います。しかもその言動がメールでの言葉だとかなり塩梅が悪い。何故ならば、もう10年くらい前になりますが、メールのネガティブな文章によって、ある相手とかなりケンアクな関係に陥ってしまったことがあるからです。メールや手紙は残念なことに破棄しない限り文章はずっと残ってしまいます。メール等でのケンカや、『ネガティブ』な意見、評論は絶対しないほうがいい。これは断言致します。

そして、音楽と人生においてまだまだ未熟者のワタシがただ一言口をはさむなら、音楽を勉強しているのなら、極力公然でヒトの意見に反論したりヒトの演奏に水をささない方が良いということです。・・・とはいえワタシ自身もそうしたい場面が日々の中で多く出くわすことはたくさんあります。また、それを言いかけたりしてしまうことだって度々あります。

しかし、それをしていいのは『評論家』だけです。評論をしたいのならご自分は音楽をしないことです。何故なら評論家が一流の演奏家と同等に素晴らしい音楽が奏でられるということはこの世において、まずないからです。もしそうなら、皆さん、大いに評論しようではありませんか!きっと上手くなりますよ~!

大切なのは、表現者は聴き手に愛されなくてはならない。ヒトの悪口を言うようでは、決して良い演奏をしてもそのヒトが愛されることは難しいからです。

<お知らせ>

・明日は19:00より高円寺ボンジュールにて夜の歌会が開催されます。参加費は4000円(軽食&1ドリンク付き)です。詳細はボンジュールのblogを併せてご覧下さいませ。

・10月1日テアトル石和にて30分ほど歌います。ご興味のある方は是非お越し下さい。詳しくは画像をクリックいただけましたら御覧いただけます。

宮沢賢治歌曲と映画集い

2016.09.19 Mon l 日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
21世紀は有り難い?もので、最近は世界の名作がマンガで読める本がたくさん出ている。既に何年前からかけっこういろんなものを読んで来た。毎日が忙しいと、こういう超特急で読めてしまう本の存在は今のワタシにとって大変助かるものである。

とは言え、本当はこんなズルをせず、文豪の一字一句を味わいながら読まなければバチがあたるとも認識している。しかし、時間がない人間の苦肉の策とご容赦いただきたい。

昨日はそんなわけで、柏の本屋から買ってきた谷崎潤一郎の『痴人の愛』、夏目漱石の『心』を『マンガ』で読んだ。一気に二作!

しかしマンガとは言えさすがに名作!というかテーマがそれぞれに非常に重たく、一昨日は身体、昨日は精神がドーン!と重くなり、立ち直ることが数時間困難になってしまうような状態になった。

この二作に共通することは、あがいても抗えない人生の皮肉。良い方へ向かおうとしてどんどん落ちてゆく主人公たちのさだめ。それぞれ自分と登場人物とを重ね合わせながら、もし自分だったら一体どうすればよかったのかを問いただすが、どうしても答えが出てこない。

結局この二人の文豪の書くことは、誰でも(たとえ21世紀に生きる私たちでも)陥ってしまう不幸な運命の可能性を警鐘する一例を掲げてくれているように感じた。従って結論は一つ。やはり名作と言われる本は誰もが読むべきなのだ。

しかし・・・・しかしだ。毎日の整った暮らしを送りながらこのような思い作品を合間に読み、その重さにあなたは果たして耐えられるかな?

<お知らせ>

・本日は14:00より高円寺ボンジュールにて歌会コンサートが開催されます。当日チケットは2000円(ケーキ&ドリンク付き)ですが、このblogをご覧いただいた方には半額の1000円でご提供させていただきます。お越しいただけましたら、受付にて「清水智子のblogをみた」とお伝え下さい。また、随時出演者を募集しておりますので、詳細はボンジュールにて直接お問い合わせ下さいませ。

・10月1日テアトル石和にて30分ほど歌います。ご興味のある方は是非お越し下さい。詳しくは画像をクリックいただけましたら御覧いただけます。

宮沢賢治歌曲と映画集い

2016.09.18 Sun l 最近読んだ本 l コメント (0) トラックバック (0) l top
毎日タスクリストとにらめっこし、タスクと闘いながらの日々を送っているが、ここ数日なんとなくパワーが出ない。

体中が痛いのだ。

そういえばここのところマッサージに行っていない。

そこで数日前飛び込んだ整骨院にて、ケアを受けたのだが、院長センセイも苦笑するほどの身体の固さ・・・・であった。

「こんな身体じゃ良いパフォーマンス出来ないでしょ。極力通って下さい。でないと、ますます仕事に響いてしまいますよ。」

優しく厳しいお叱り。

結局ワタシのタスクリストには自分の身体のケアという項目がまるまる抜けてしまっていたのだ。

ワタシの身体よ、ゴメン!

これからは黄金?の腕のケアを項目に掲げ、ちゃんと優先順位を上げて実践していこうと思う。

反省・・・・・!

<お知らせ>

・昨日は柏市スタジオウーでの歌声喫茶<絆>にご参加くださいました皆様ありがとうございました。おかげさまで昨日の参加者人数は27名。30の大台にあと一息です。多くの方にいつまでも元気で歌い続けて欲しいので、これからも是非是非ご一緒に歌いましょう。

・本日は18:30より浜田山会館にてヨーデル放歌会の練習日です。

・10月1日テアトル石和にて30分ほど歌います。ご興味のある方は是非お越し下さい。詳しくは画像をクリックいただけましたら御覧いただけます。

宮沢賢治歌曲と映画集い

2016.09.17 Sat l 日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top