FC2ブログ
皆様おはようございます。

今日でいよいよ2016年が終わります。皆様にとって今年はどんな年でしたか?

今年はワタシにとって様々な学びのある年でした。本当に死ぬほど辛い時期があり、自問自答を繰り返し、答えが出ないまま日記すら書けない状態になってしまったこともありました。(ちなみにそれ以来本日まで日記の表紙は開いておりません。)

でも、『苦難福門』という言葉に出逢って、それがどういうことなのか体験によって理解することが出来ました。苦境を体験するとそれと同等かそれ以上の幸福をもたらしてくれる、ということ、これはホントウでした。『禍福は糾える縄の如し』というのは先人の知恵だったのですね。それに『咽喉元過ぎれば熱さ忘れる』という言葉もありますが、今日この場に立ってみると、あの時の苦しさが嘘のようです。

それに、自分が苦しい時に立たされた時こそ本当の意味で近くにいてくれる人々の温かさが骨身に沁みてわかりました。ワタシとこうしてご縁のあったすべての皆様に感謝致します。ありがとうございます。

そんな意味で、今年2016年はワタシの生涯の中で最も良き年となりました。ありがとう!
愛しき2016年!

さあ!皆様!どうぞ良い年をお迎え下さい。そして、来年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

愛をこめて・・・。

<お知らせ>

※東大和市ミュージックスタジオカリヨンにて第一火曜日に行っていたシャンタンデイ(歌会)とナイトインジャズ(ジャムセッション)は、11月、12月、1月の三か月おやすみとさせていただきます。宜しくお願い申し上げます。

・22日はぴんころコンサート。私のピアノリサイタルです。皆様のお越しをお待ちしております。画像をクリックしていただけますと詳細ご覧いただけます。

ぴんころコンサート2017冬

スポンサーサイト



2016.12.31 Sat l 日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
コンサート
1/22(日)14:00ぴんころコンサート於鶴ヶ島市カフェぴんころ¥2500(1Dつき) 出演:清水智子(Pf)プログラム:展覧会の絵ほか
3/15(水)14:00開演 清水智子ピアノリサイタル於小金井市宮地楽器ホール(大)¥2500(当日)¥2000(前売)プログラム:ショパン/幻想即興曲ほか

ライブ
1/23(月) 19:00 浜田山 インド・ネパール料理店〚エベレスト・ダイニング〛出演:清水智子 マツオカ利休 SG:渡辺道明¥3500 (タンドリー料理セット・1ドリンク・ミュージックフィー・ネパール地震支援金込み)

教室
1/5(月) 13:00-14:30 シャンソン教室〚セ・シ・ボン〛講師自宅にて
1/7(土) 8:30-20:30 浜田山会館2F第三集会室ヨーデル放歌会
1/14(土) 18:30-20:30 浜田山会館2F第三集会室ヨーデル放歌会
1/21(土) 18:30-20:30 浜田山会館2F第三集会室ヨーデル放歌会
1/28(土) 18:30-20:30 浜田山会館2F第三集会室ヨーデル放歌会

個人レッスン
1/4(木) 自宅
1/11(水) 鶴ヶ島市 カフェぴんころ
1/2(木) 高円寺ボンジュール
1/10(火) 小金井市緑センター
1/17(火) 高円寺ボンジュール
1/24(火) 小金井市緑センター

歌声
1/7(土) 13:00 鶴ヶ島市 パブロイヤル利馬停 歌声倶楽部 ¥2000 (ランチ・ケーキ・1ドリンク付き)
1/11(水) 12:30 鶴ヶ島市 大橋公民館 歌声ひろば ¥200
1/12(木) 13:30 東大和市さくら苑 皆様とご一緒に歌いましょう 浜田明美 ※入居者及びご利用者向けの歌声 
1/8(日) 14:00 鶴ヶ島市 カフェぴんころ ぴんころ歌街道 ¥1500 (1ドリンクつき)
1/16(月) 14:00 小金井市 みんなで歌おう青春歌の広場 宮地楽器ホール(大) ¥700
1/10(火) 10:30 国立市カサムシカ 歌声倶楽部 ¥1000 (お茶つき)
1/19(木) 12:30-14:30 小手指公民館分館 歌声倶楽部〚翼〛¥1000
1/20(金) 14:00 柏市Studio WUU 歌声喫茶 絆 ¥1500(歌集貸出付き)

懐メロ専門の歌声
1/5(木) 13:30 気まま館東大和フレンドシップ あの歌に再会 ¥1000
1/30(月) 14:00 宮地楽器ホール地下1F練習室 歌謡かふぇ ¥1000
1/28(土) 14:00 高円寺ボンジュール 高円寺歌謡名曲カフェ ¥2000(1ドリンク付き アルコールは別料金)

歌会
1/17(火) 19:00 高円寺ボンジュール ¥4000 (譜面をお持ち下さい)
1/24(火) 19:00 高円寺ボンジュール ¥4000 (譜面をお持ち下さい)
1/26(木) 13:30 昭島市 フローラカルチャークラブ ¥3000 (譜面をお持ち下さい)
1/27(金) 13:30 気まま館東大和フレンドシップ ¥3500 (譜面を二部お持ち下さい)

その他
1/13(金)13:30-15:30鎌倉童謡の会B
1/18(水)13:30-15:30富士見センター講座『みなさまとご一緒に歌いましょう』

<お知らせ>

※東大和市ミュージックスタジオカリヨンにて第一火曜日に行っていたシャンタンデイ(歌会)とナイトインジャズ(ジャムセッション)は、11月、12月、1月の三か月おやすみとさせていただきます。宜しくお願い申し上げます。

・22日はぴんころコンサート。私のピアノリサイタルです。皆様のお越しをお待ちしております。画像をクリックしていただけますと詳細ご覧いただけます。

ぴんころコンサート2017冬

2016.12.30 Fri l スケジュール l コメント (0) トラックバック (0) l top
皆様おはようございます。

師走の忙しさでなかなかこのところ新聞をあまり見てなかったのですが、このたび首相が真珠湾を訪問したそうですね。アメリカとの和解、未来への平和、様々な美辞麗句がスピーチの中に盛り込まれていたようですが、大事な一言が抜けているように思いました。それは・・・

謝罪の言葉。

ワタシが愚かでバカなのかも知れませんが、例えば自分が誰かとケンカをしました。ケンカするだけして体力がつき、疲れ果てて一旦おさまりました。その時ケンカをしたことをとても無駄なことだとふと思って、相手と和解をします。「もうケンカはしない。」でも、その時にお互いに「ごめんなさい」と言い合わなかったら、どうなのでしょう?

またケンカする体力がついたらケンカを始めるというのでしょうか?

一応個人レベルで言いますが、「ごめんなさい」という言葉を述べるにはお金はまったくかかりません。これは言い方はあまり良くありませんが、仮に心がこもってなくとも口先だけでも「ごめんなさい」って言うことはとても簡単です。

(ただし、ごめんなさいと素直にすぐに言える人にとっては。)

会社レベルでも、相手会社を怒らせたらすぐに謝罪し、クレーム処理をするのは常識なんではないでしょうか?

それが国家レベルになると、色々難しいことになってしまうのでしょうか?

でも結局尾をひきずっているのは、いつでも『謝罪』したかしないかの議論ですよね?

子供でも簡単に言える「ごめんなさい」が、国家クラスの人が言えないって、ワタシ個人的に感じるのは実にみっともないことのように思えるのですが・・・・・。

それでは今日も良い一日をお過ごし下さい。

<お知らせ>

・2017年の始めはぴんころコンサートでのワタシのピアノリサイタルです。久々のピアノソロ。展覧会の絵をリクエストいただいており、この日お答えいたします。皆様のお越しをお待ちしております。詳細は画像をクリックいただけますとご覧いただけます。

ぴんころコンサート2017冬

2016.12.29 Thu l 日記 l コメント (1) トラックバック (0) l top
皆様おはようございます。

昨日、小金井でレッスンの後、夜のボンジュールの歌会ではたくさんの皆様にご参加ただき楽しく本年最後の会を終えることが出来ました。本当に一年間お付き合い下さいましてありがとうございました。来年も更なる発展を目指し頑張ります。

歌を学ぶときに大切なことはモチロン声をいかに出す事を考えるかは重要ですが、逆にあまりにもそのことばかりに固執し過ぎると、言葉との融合を忘れてしまいがちになります。作曲家は言葉のニュアンス、韻、意味などを加味してメロディーに乗せていることを、学べば学ぶほど感じる機会を持てます。

ですから、新しい歌を学び始める時には発声する前に言葉を音読する。これがもっとも大切な工程であるとワタシは見ています。この小さな工程を面倒くさがって怠ると、大概(自分も含めて)後になって大きな壁が立ちふさがり、どうあがいても解決できない事態になってしまうケースをよくみます。

歌は『伝達』。せっかく言葉がついているのですから、その言葉を丸いものは丸く伝えていきたいものです。

それでは今日も良い一日をお過ごし下さい。

<お知らせ>

・来年1月のエベレストライブチャリティーライブは23日です。皆様のお越しをお待ちしております。

エベレストライブ

2016.12.28 Wed l ヴォーカル上達法 l コメント (2) トラックバック (0) l top
皆様おはようございます。

昨日は今年最後のエベレストダイニングチャリティーライブでした。一年お付き合い下さいました皆様、本当にありがとうございました。夕べは国際交流的に店員さんによるレサム・ピリリなどネパールの歌の披露もあり、とっても素敵な夜になりました。来年は更に盛り上げていくように頑張ります。宜しくお願い申し上げます。

さて、まだ年賀状も書けてない今日この頃、キオスクで買った『まんがでわかる旧約聖書』を隙間時間で読みました。最近は便利です。本当は活字でじっくり読みたい文学ですが、それを『手軽に』まんがでもって読める書籍が大変増えてきています。(ホントウは文学は『手軽に』読んじゃいけないんだよね。)銀座で弾いてた頃は、よくメトロの売店で買って読みました。今回は旧約聖書まで出たのか!と驚いて買って読んだ次第です。

ところで確認しておきますと、キリスト教の聖典は『旧約聖書』と『新約聖書』の2部に分かれており、ふたつを併せて『聖書』と呼びます。『新約聖書』ではイエス・キリストの教えと生涯、弟子たちによる伝道活動などが記されています。一方『旧約聖書』では神による世界のはじまり天地創造など神話的な内容を多く含みます。紀元前1500年から紀元前400年ごろにまとめられたとされ、『旧約聖書』39巻、『新約聖書』27巻と併せて全66巻のうち『旧約聖書』は3分の2を占めております。

実はワタシは聖書をあまり深堀りして学んだことはなく、大学時代も一般教養として聖書を取り上げる機会もなくはありませんでしたが、聖書をちらりとめくりますとなかなか血なまぐさい物語が目白押しで、あまりの恐ろしさにどうしても読むことが出来ませんでした。(このいくじなしめ!)

今回まんがで読んでみて、やはり血なまぐさい物語が次から次へと出てくるわけですが、西洋人が神との約束を絶対とする背景が、おぼろげながら理解出来たような気が致しました。

しかし、聖書に出てくる神は、時にとんでもないことを人間に課します。もし自分だったら果たして守り切れるか?というようなこともです。そして、神との約束を破った時には、恐ろしい結末が待っているのです。

ワタシは依然3巻からなる『神との対話』ニール・ドナルド・ウォルシュ著を読みましたが、ここに出てくる『神』はこんなに恐ろしくはありませんでした。(ホントにいくじなしめ!)

・・・とは言え、ワタシは『神』を信じていないわけではありません。むしろ確実にいらっしゃると思っています。

その『神』を、ワタシは『無限の叡智』と呼ぶことにしております。因果応報は神のなせるワザ。無限の叡智が喜ぶことをすることによって幸せがもたらされると信じています。

それでは今日も良い一日をお過ごし下さい。

<お知らせ>

・本日は高円寺ボンジュールにて夜の歌会がございます。今年最後の歌会ですね。一年間お付き合い下さいまして、本当にありがとうございました。来年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。本日も皆様のお越しをお待ちしております。4000円(軽食・1ドリンク込み。)19:00より。

エベレストライブ

2016.12.27 Tue l 最近読んだ本 l コメント (0) トラックバック (0) l top
皆様おはようございます。

昨日はルノアール川越店でのクリスマスライブでした。たくさんの皆様にお越しいただけまして、本当にありがとうございました。嬉しかったです。生まれて初めてサンタドレスも着てみましたが、結構気分も楽しく演奏することが出来、ナンダカ病みつきになりそうです(笑)。来年も出演依頼をいただきまして、次回は5月21日(日)18:30開演です。来年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

さて、先の話の続きではないですが、一時精神的に疲れて身なりまで気を回せない時期が続きました。去年から今年のことです。舞台人のくせに化粧までする元気が出ないのです。ヒドイ時には一週間くらいすっぴんで仕事をすることもありました。

今考えても原因がわかりません。でも恐らく自分の中ではいっぱいいっぱいに忙しく、すべてに余裕がなかったんだと思います。

昨日のサンタドレスは一つワタシに学びをくれました。コスチュームもお客様に元気を与えるものなのですね。つまり自分のパフォーマンスの助けをしてくれるものであること。こう考えるとドレスはやはり武器であり戦友であり、もっともっと衣装を大切にしなければ、という結論に至りました。ここ数日はおかげさまで、少し化粧をする元気がよみがえってきました。

それと、衣装を大事にしないもう一つの要因として、以前より太ったがために、入ったドレスもはいらなくなるという現象を体験していました。だからおしゃれをしようと思っても挫折に至るワケです。(あ~!もういいや・・・。)・・・・と。

しかし、その体型になってしまったのは、誰のせい?

自分でしょ?

また、忙しくなっちゃっているのは、誰のせい?

自分でしょ?

大好きなブライアン・トレーシーのCD講座の中に、毎日・・・

「自分の責任だ!」
「自分の責任だ!」
「自分の責任だ!」
「自分の責任だ!」
「自分の責任だ!」

・・・と言いなさい。のくだりがありまして、ときには面白がりながら聴いたりしていたのですが、昨日だか、そのことがフイに腑に落ちたような気持がして、ここのところ毎晩毎朝唱えるようにしています。

特にワタシのような無責任者が肝に銘じなければならないのは、悪いことが起こったら、「自分の責任だ!」良いことが起こったら、
「人サマのおかげ。」という事実です。

それを胸にまた今日も頑張ります。

今日もどうぞ良い一日をお過ごし下さい。

<お知らせ>

・本日は毎月恒例ネパール・インド料理エベレストダイニングのチャリティーライブです。今年最後のライブですね。一年間お付き合い下さいまして、本当にありがとうございました。来年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。本日も皆様nお越しをお待ちしております。3500円(タンドリー料理セット・1ドリンク・チネパール地震ャリティー募金・MCすべて込み。)19:00より。スペシャルゲスト新井浩二

エベレストライブ

2016.12.26 Mon l 日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
皆様おはようございます。

12月6日の大船九条の会での仕事の際、コメディアン松本ヒロさんとの思いがけない出逢いから、ここのところワタシはずっとフワフワした気持ちが冷めやらずにいます。つまり、年甲斐もなく当時の追っかけ熱が再発し、当時の高校生の時の気持ちがよみがえって地に足がついてないような感覚なのであります。

(清水は最近松本ヒロのことばっかりだなあ!)

と皆様には思われているかも知れません。でもどうぞお許し下さい。良い機会ですので少しだけ当時のことを振り返ってみることに致しましょう。

自分が将来何になれるのか、まったくイメージ出来なかった高校時代。ただひたすらに芸を競っている若き芸人たちがとてもまぶしく見えました。吸い寄せられるように毎週のように後楽園ホールへ通ったものです。その中でとりわけ好きだった『キャラバン』と『笑パーティー』。いつも優勝争いの常連にのぼる実力者たちでありました。

当時忘れられない記憶があります。確か優勝戦で、笑パーティーがキャラバンを破って優勝しました。その時司会の山田康雄さんがおっしゃることには、リーダーのばんきんやさんが風邪を引き、38度もの高熱の中で優勝戦にのぞみ、立派に演技を果たしたのです。そして優勝まで勝ち取った!この時の笑パーティーのチームワークのスゴさに絶句したのです。

その時ワタシは思いました。(もし私だったら、高熱の中ここまで頑張れるものだろうか?)・・・・と。

今でも心の中から消えない思い出です。そう言えば今年、何年ぶりかにインフルエンザにかかってしまい、その時ワタシはこのことが頭をよぎり仕事を頑張ろうかと思ったのですが、周りが「他の高齢者に移るから迷惑ですから帰って下さい!」とけんもほろろに帰らされる羽目になってしまいました。マア周りの人たちに移る可能性があるというのは正論ですが、やはりその日仕事が出来なかったことをとても情けなく思っております。ワタシは笑パーティーにはなれなかった・・・。

話がだいぶそれましたが、実はその後、しばらくキャラバンの松崎菊也氏からライブのご案内をいただいておりましたが(当時キャラバンと笑パーティーはよくコラボでライブを行なっていました)、そのうちご案内が届かなくなり、その後の活動が全然わからなくなってしまいました。それでワタシの追っかけライフが終わってしまったのです。

ここで言い忘れてはならないことですが、松元ヒロさんは当時の3人コントグループ笑パーティーのもメンバーでいらして、その後ザ・ニュースペーパーを立ち上げ、そして独り立ちをしたという経歴を持っておられます。

さてさて、やっと話を戻しますが、ワタシの音楽ライフの中で憲法九条の会とにわかにご縁が出来、その延長線上に松本ヒロ様が現れ、丁度出逢いがあってすぐタイムリーに『憲法くん』の本が出版されることを知った。このタイミングにとても深い意味を感じております。

憲法の本に関して言えば、数年前『日本国憲法を口語訳してみたら』塚田薫:著 長峯信彦:監修を読んでおりましたので、その時に憲法とは国民が国を縛るものであることを一応理解していました。日本国憲法は世界遺産にとの声も聞かれるように、全く非の打ちどころのないかけがえのない憲法だと思います。それを改憲するということは、世界遺産にラクガキするようなもの・・・。という考えからワタシは護憲派を訴えたいと考えております。

マアいづれにしても、日本国民である以上はワタシも含めて日本国憲法のことを深く理解すべきであるなと思います。ただやみくもに日本国憲法を学ぶ・・・・こういうスタンスは堅苦しいと思われる方、既述の『日本国憲法を口語訳してみたら』塚田薫:著 長峯信彦:監修から始まり、松本ヒロ様の『憲法くん』と続いてより解り易く理解することが出来るでしょう。オススメの一冊とさせていただきます。

最後に松本ヒロ様について語りますが、きっとここまで来たるのに想像を超えるご苦労があったかと思います。『憲法くん』という立川談志や井上ひさし、永六輔諸氏をうならせたオンリーワンのこの崇高なネタを掲げて日本中を飛び回る姿に心から尊敬の念を禁じえません。何人たりからも奪われない確かな実力・能力はその人の一生の財産です。

<お知らせ>

・2017年1月22日(日)午後2時より鶴ヶ島カフェぴんころにて新年に『ぴんころコンサート』ワタシこと清水智子のピアノリサイタルを開催致します。プログラム:ショパン/華麗なる大円舞曲Op18 モーツァルト/ピアノソナタK.V.333イ長調 ベートーヴェン/ピアノソナタ『テンペスト』 ムソルグスキー/展覧会の絵 チケット:2500円 狭い空間のワリにはでっかいプログラムになりました。皆様のお越しをお待ちしております。

・ルノアールライブは今年のシメのライブです。本日クリスマスに行います。時々歌手のオンステージということになりますね。是非是非お越しくださいませ。詳細は画像をクリックいただけましたら御覧になれます。

川越ルノアールライブ2016冬フライヤ

2016.12.25 Sun l 最近読んだ本 l コメント (0) トラックバック (0) l top
皆様おはようございます。

先日悪い夢を見た通り、今までのワタシの行いのツケが押し寄せてきています。数日前から年賀状の準備を始めたわけですが、住所録を改めてよくよく見てみると、なんと!日頃大変お世話になっていながら住所録から漏れている方々が大量にいらしたことが分かったのです。

現在ワタシの住所録は、『東京23区』『東京多摩地区』『東大和市・武蔵村山市』『埼玉・千葉』『神奈川』『他県』『会社関係』とカテゴリーに分けておりますが、性根を据えて管理をしていないものだからダブって入力していた方もいらしたり、それからお亡くなりになった方のも忘れて残してあったりということもしばしばでした。

だからこの数年間、だいぶ通信費を無駄遣いしてしまうという失敗を繰り返しております。整理が追いついていない故に今やむを得ず休んでいるニュースレターも、こういう状況だったから随分ムダにお送りしていたこともあったでしょう。そういう状況に出くわすたび、イライラしてしまうワタシなのでありました。

PCはとても便利なツールです。コチラがちゃんと『命令』すればその通りにチャンとやってくれます。だから、それなのに上手くいかないのは

いったい誰が悪いの?

・・・・・・・・・・・・ハイ。ワタシです(涙)。

それでは今日も良い一日をお過ごし下さい。

<お知らせ>

.・本日は高円寺ボンジュールにて14:00よりみんなで歌おう『昭和歌謡名曲カフェ』がございます。懐かしい日本の名曲、歌謡曲をたくさん歌いましょう。参加費:1000円  於高円寺ボンジュール  JR中央線高円寺駅南口より徒歩4分。

・2017年1月22日(日)午後2時より鶴ヶ島カフェぴんころにて新年に『ぴんころコンサート』ワタシこと清水智子のピアノリサイタルを開催致します。プログラム:ショパン/華麗なる大円舞曲Op18 モーツァルト/ピアノソナタK.V.333イ長調 ベートーヴェン/ピアノソナタ『テンペスト』 ムソルグスキー/展覧会の絵 チケット:2500円 狭い空間のワリにはでっかいプログラムになりました。皆様のお越しをお待ちしております。

・ルノアールライブは今年のシメのライブです。丁度クリスマスにあたります。時々歌手のオンステージということになりますね。是非是非お越しくださいませ。詳細は画像をクリックいただけましたら御覧になれます。

川越ルノアールライブ2016冬フライヤ

2016.12.24 Sat l 日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
皆様おはようございます。

昨日は寝起きが良くなかったものの、マア無事に楽しく一日を過ごすことが出来ました。これもひとえに皆様のお陰と感謝しております。ありがとうございます。

ところで、昨日はなんだか複数の方の秘め事をご本人より打ち明けられる機会がありました。ワタシは余程信頼がおけるのでしょうか?

勿論どのような話が聞けたかなんてここで皆様にお話しするつもりは毛頭ございません。今日ワタシが言いたいのは、秘め事』というのは本人にとってケッコウ苦しいことだったりするのです。でも、その苦しいことがあるからこそ、普通では味わえない心の深みなどが得られるのではないでしょうか?

そして苦しいことの体験を味あわない限り、ヒトから受けた相談でその人が心穏やかになれるような助言をすることはきっと出来ないでしょう。

かく言うワタシメの中にも、人並みの『秘め事』はあるわけで、ただそのことが多分、自分の枠の範囲を広げ、少しだけ人様のなにか助言のお役に立ったのかなと、昨日は改めて思った次第です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・え?その『秘め事』はなんだって?

ダメダメ!・・・・・だって、『秘め事』ですから(笑)!

それでは今日も良い一日をお過ごし下さい。

<お知らせ>

.・本日は気まま館フレンドシップ東大和にて13:30より歌会がございます。参加希望の方は伴奏者用楽譜をお持ち下さい。参加費:3500円  於気まま館フレンドシップ東大和  多摩モノレール上北台駅より徒歩10分。

・2017年1月22日(日)午後2時より鶴ヶ島カフェぴんころにて新年に『ぴんころコンサート』ワタシこと清水智子のピアノリサイタルを開催致します。プログラム:ショパン/華麗なる大円舞曲Op18 モーツァルト/ピアノソナタK.V.333イ長調 ベートーヴェン/ピアノソナタ『テンペスト』 ムソルグスキー/展覧会の絵 チケット:2500円 狭い空間のワリにはでっかいプログラムになりました。皆様のお越しをお待ちしております。

・ルノアールライブは今年のシメのライブです。丁度クリスマスにあたります。時々歌手のオンステージということになりますね。是非是非お越しくださいませ。詳細は画像をクリックいただけましたら御覧になれます。

川越ルノアールライブ2016冬フライヤ

2016.12.23 Fri l 日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
皆様おはようございます。

今朝は一旦5時に目が覚めましたが、少し本を読んでいる内に寝落ちして二度寝。その間に現実的なコワイ夢をみました。

  ワタシは部屋を片付けていました。もうそろそろシャンソンコンサートのために出かける時間です。その日は珍しく「どの服を着ていこうか」といつもより長く考えていました。

  愛車で飛ばして昭島に着きました。そこで1時間くらい前に着いたので余裕の気持ちでくつろいでいました。すると、この日20人くらいいる参加者の先発隊と主催者も併せてぞくぞく到着しました。

  そこでワタシは「あっ!!!」と気づきました。忘れ物です。・・・・それは本日伴奏するために預かった出演者皆様の楽譜・・・!

  「うわっ!!!」

 ワタシは主催者のKさんに「今から車ですぐ取りに戻ります。申し訳ない、ちょっと開演も遅れるかもしれないけどそれしか方法がありません。」と申し上げました。暗譜も考えたけれど、40曲もあるプログラムの中で、人様の楽譜に100%責任は取り切れません。

  ちなみにその主催者とこのコンサート企画は現実に存在します。この主催の方々は、とてもワタシに親身に接して下さり、あらゆる経費を削ってでもミュージシャンへのギャラを考えて下さるような方なのです。この昭島の会場でははじめての催しで、会場費がいくらになっているのか見当が付きませんでしたが、きっと経費を削って借り時間も少しにして下さっているんだろうなあと考えました。

  ですから、ワタシのせいでこの会場の使用時間が押してしまったら、ワタシが責任を持ってすべてもとうと、この時点で覚悟をした次第です。

  いづれにしても忘れ物を取りに帰るべく、すぐに駐車場へと向かいました。しかし、昭島の街は広く、また駐車場も多いため、今度は自分がどこへ置いたのか皆目見当がつかなくなってしましました。パニックになっているから、歩きながら車のカギも果たしてちゃんとカバンの中に入っているだろうかという不安も抱えながら、広い駐車場をさまよいひとり途方にくれます。

  途中、親切な街のオバチャンたちが親身になって話しかけてくれたりしましたが、それにしたって落ち度100%のワタシに力になれる他人さまは一人としていないのです。かかわればかかわるほど、時間が非情に過ぎて行くばかり・・・。

   愛車は、今の車よりは昔システムですが、鍵のボタンを押すと開錠するようになっており、それをぶすぶす押しながら歩いていました。すると、どういうわけかその電波?に反応した前の止まっている軽がいきなり発車し出し、さらに前の車に思いっきり衝突し、なおも走り続けるというサイアクな結果に!

   パニックしているワタシは(ああ!警察に行かなきゃ・・・!)とは思ったものの、でも自分にとっての目先のタスクは(楽譜を取りに行くこと)だし更に(そのために自分の愛車を駐車場から探し出すこと)であるがために、(警察に行くこと)は二の次さんの次になっている自分の思考に思わず我ながら震えあがりました。

   そうしてしばらくさまよい、結局愛車は見つけられないまま目が覚めました。

ああホントウに怖い夢!

本日は目が覚めてから、ドッと疲れが襲って来ました。うわ!寝てたのに!

それでは皆様におかれましては今日も良い一日をお過ごし下さい。   (笑) (苦笑) (失笑)

<お知らせ>

.・本日は(その夢で出て来た)昭島にて13:30より歌会がございます。参加希望の方は伴奏者用楽譜をお持ち下さい。参加費:3000円  於昭島市フローラカルチャークラブ  JR昭島駅南口すぐ。東京三菱銀行の隣のビル3F

・2017年1月22日(日)午後2時より鶴ヶ島カフェぴんころにて新年に『ぴんころコンサート』ワタシこと清水智子のピアノリサイタルを開催致します。プログラム:ショパン/華麗なる大円舞曲Op18 モーツァルト/ピアノソナタK.V.333イ長調 ベートーヴェン/ピアノソナタ『テンペスト』 ムソルグスキー/展覧会の絵 チケット:2500円 狭い空間のワリにはでっかいプログラムになりました。皆様のお越しをお待ちしております。

・ルノアールライブは今年のシメのライブです。丁度クリスマスにあたります。時々歌手のオンステージということになりますね。是非是非お越しくださいませ。詳細は画像をクリックいただけましたら御覧になれます。

川越ルノアールライブ2016冬フライヤ

2016.12.22 Thu l 日記 l コメント (2) トラックバック (0) l top