FC2ブログ
〈お知らせ〉

おはようございます。ごきげんいかがですか?

今日は大分旅行の三日目。最終日です。

久し振りに見た海の美しさ。ああ、どうしてもっと早くこうした旅行をして来なかったかな?と、ほのかな後悔をしているワタシであります。

それでは今日も良い1日をお過ごしください。

スポンサーサイト



2017.08.31 Thu l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
おはようございます。ごきげんいかがですか?

昨日、30年ぶりに大分に降り立ち、母と一緒に両親のお墓参りが出来ました。

またそれに伴い、今まで全然知らなかったいとことも出会うことが出来てホントに嬉しかったです。

今日の予定は、ここ大分にて金子みすゞの詩を歌うコンサートが出来そうな会場下見と、ご協力いただけそうな地元の有識者と面会する予定となっております。

それでは今日も良い1日をお過ごしください。

〈お知らせ〉



2017.08.30 Wed l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
おはようございます。ごきげんいかがですか?

昨日は新バージョンのエベレストライブでした。新バージョンというのは、お客様にミュージックフィーをいただかずにチャリティーライブをお楽しみいただくというもの。外部のお客様にもお越し下さってにぎやかにライブを進めることが出来ました。ありがとうございました。

さて、久し振りに東京を離れます。母と一緒にお墓参りに行く予定です。

数日前、母の入院騒ぎがあり、断念せざるを得ないかと懸念しましたが、有り難いことに決行できそうです。皆様に感謝❗

今日から三日間はスマホから投稿いたします。あまり長文は書けませんが(笑)。

それでは今日も良い1日をお過ごしください。

〈お知らせ〉



2017.08.29 Tue l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
コンサート
・9/3(日)14:00 東大和市ミュージックスタジオカリヨン 美空ひばり生誕80年記念ライブ 出演:マツオカ利休(Acco) 清水智子(Piano) 木下麻里(Vln) チケット:2500円(前売)3000円(当日)
・10/1(日)17:00 武蔵境スイングホール 美空ひばり生誕80年記念ライブ 出演:マツオカ利休(Acco) 清水智子(Piano) 木下麻里(Vln) 中孝弘(Bs) チケット:2500円(前売)3000円(当日)

ライブ
10/23(月) 19:00 浜田山 インド・ネパール料理店〚エベレスト・ダイニング〛出演:清水智子 マツオカ利休 参加費:実費となりました。どうぞお気軽にお越し下さいませ。引き続きネパール大地震のご支援のご協力宜しくお願い申し上げます。

教室
【グループレッスン】
10/2(月) 13:00-14:30 シャンソン教室〚セ・シ・ボン〛於昭島市フローラカルチャークラブ
10/7(土) 18:30-20:30 ヨーデル放歌会於浜田山会館2F第三集会室
10/14(土) 18:30-20:30ヨーデル放歌会 於浜田山会館2F第三集会室
10/21(土・祝) 18:30-20:30ヨーデル放歌会 於浜田山会館2F第三集会室
10/28(土) 18:30-20:30ヨーデル放歌会 於浜田山会館2F第三集会室

【個人レッスン】
10/4(水) 自宅
10/5(木) 自宅
10/8(日) 小金井市緑センター
10/13(金) 高円寺ボンジュール
10/17(火) 高円寺ボンジュール
10/24(火) 小金井市緑センター
10/26(木) フローラカルチャークラブ&自宅

歌声
10/7(土) 13:00 鶴ヶ島市 パブロイヤル利馬停 歌声倶楽部 ¥2000 (ランチ・お菓子・1ドリンク付き)
10/10(火) 10:30 国立市カサムシカ 歌声倶楽部 ¥1000 (お茶つき)
10/11(水) 12:30 鶴ヶ島市 大橋公民館 歌声ひろば
10/12(木) 13:30 東大和市さくら苑 皆様とご一緒に歌いましょう 浜田明美 ※入居者及びご利用者向けの歌声 
10/16(月) 14:00 小金井市 みんなで歌おう青春歌の広場 宮地楽器ホール(大) ¥700
10/19(木) 12:30-14:30 小手指公民館分館 歌声倶楽部〚翼〛¥1000
10/20(金) 14:00 柏市Studio WUU 歌声喫茶 絆 ¥1500(歌集貸出付き)

懐メロ専門の歌声
10/5(木) 13:30 気まま館東大和フレンドシップ 昭和歌謡カフェ ¥1000
10/6(金) 14:00 宮地楽器ホール(小) 昭和歌謡カフェ ¥1000
10/28(土) 14:00 高円寺ボンジュール 高円寺歌謡名曲カフェ ¥2000(1ドリンク付き アルコールは別料金)

歌会
※高円寺ボンジュールの歌会(練習会)は夜の部は再び月2回となりました。2回目の開催は第4水曜日となります。宜しくお願い申し上げます。かた、どなたでもご参加出来ますので、譜面をお持ちになり、皆様のご参加をお待ちしております。

10/13(金) 14:00 高円寺ボンジュール ¥3500 (譜面をお持ち下さい)
10/17(火) 19:00 高円寺ボンジュール ¥4000 (譜面をお持ち下さい)
10/25(水) 19:00 高円寺ボンジュール ¥4000 (譜面をお持ち下さい)
10/26(木) 13:30 昭島市 フローラカルチャークラブ ¥3000 (譜面をお持ち下さい)
10/27(金) 13:30 気まま館東大和フレンドシップ ¥3500 (譜面を二部お持ち下さい)


その他
10/15(日)14:00開演ボンジュール主催『歌会コンサート』☆出演者随時募集!好評につき出演者が毎月増えてます!ご予約はお早めに🎵(詳細はお問い合わせ下さい。)ピアノ:清水智子

<お知らせ>

※東大和市ミュージックスタジオカリヨンにて第一火曜日に行っていたシャンタンデイ(歌会)は再びお休みをいただく運びとなりました。楽しみにご参加下さっていた皆様、申し訳ございません。また新しい歌会の企画が持ち上がりましたらご案内させていただきます。高円寺ボンジュールの月3回の歌会及び、歌会コンサート、昭島市フローラカルチャークラブでの歌会、気まま館フレンドシップ東大和での歌会は従来通りの開催を致しております。どうぞご利用下さいませ。

<お知らせ>

カリヨン美空ひばりライブ201793
2017.08.28 Mon l スケジュール l コメント (0) トラックバック (0) l top
おはようございます。ごきげんいかがですか?

昨日は東松山市から銀座まで東西横断をして、知人のイベントに顔を出してきました。明日から三日間大分県に行きますが、事実上ワタシの珍しい4日間の夏休みとなるかもしれません。・・・・ア、明日からの三日間はスマホにてblog投稿をする予定でおります。

・・・・ということは、本日スケジュールを投稿しなければならないのが今、わかりました。スケジュール掲載は別途お知らせ致します。

昨日、久しぶりに銀座ヤマハと山野楽器をはしごしました。色々調べたいことがあり、色々な種類のCDを大人買いし、夜と今ずっと聴いておりますが、とても勉強になりますね。

『童謡ジャズ』『ピアノできくあなたの思い出メロディ』『Your TUBE My TUBE』『シネマィック ピアノ』『Traviata DVD』など。

来年の3月4日、小金井市宮地楽器ホール(大)にてワタシのピアノリサイタルが予定されていますが、この時はクラシックのピアノ作品ばかりではなく、皆様の耳慣れた他ジャンルなどをアレンジして演奏することになっています。

CDショップを練り歩くと、そういったことを行なっているCDも意外とあるんだナと思い、見つけたものの中からいくつかを選んできたのです。

色んな演奏の仕方がありましたが、結論としてはどんな演奏もアリなんだな、ということでした。これまでそういう演奏はキライではなかったのにどこか臆病でいる自分がおりました。しかし、来年に向けてもう少し前向きに挑んでもいいのかも知れないと思った今日この頃でした。

それでは今日も良い一日をお過ごし下さい。

<お知らせ>

エベレストライブ

2017.08.28 Mon l 日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
おはようございます。ごきげんいかがですか?

昨日は東大和市民会館ハミングホール(小)にて清水智子ピアノリサイタルが行われました。急に決まった話だった故、準備もバッタバタに進められましたが、なんとか無事に終えることが出来ました。お越し下さいました多くの皆様、ホントウにありがとうございました。

ピアノ曲を一曲手掛けるうえで、いつも「面白いなあ」と思う工程があります。この工程はもしかしたらワタシだけが感じている工程なのかもしれません。しかし、この工程は自分の中でとても気に入っている工程なのです。

まず、全く知らない曲を例えばリサイタルのプログラムとして学び始めようとするとします。

この時、人との出逢いと同じ現象が起こります。

「やあ、こんにちは!はじめまして。」

初めてのものは、人も曲もまだどんな性格を持ち合わせているのか全くわかっていません。だから曲を手掛ける場合、まずはその曲の性格を一生懸命「知ろう!」と努力するのです。

次に、その曲となんとか仲良く付き合っていけるように自ら率先して好きになろうと前向きにとらえるのです。

そうしてゆくと、今度はその曲の持つ脈拍の鼓動と、呼吸のうねりがわかってくるようになります。このうねりがわかってくると、ワタシの場合自然に暗譜が出来ているのです。

なぜかというと、うねりに逆らうことは出来ません。だから、うねりの道筋がわかってくると、そのうねりの進行に自分が従うしかなくなってくるのです。でもそのうねりに身をまかせていけるようになると、自然にその音楽と一体化して演奏出来るようになるのです。この感覚まで持っていけると、演奏することが究極に楽しくなります。

そしてここまで持っていけた曲たちは、ほぼ暗譜を忘れることはなくなってしまいます。例えば幼い頃毎日のように遊んだ幼なじみの名前を一生忘れないのと同じように・・・。

昨日リサイタルで弾いたショパンのワルツ第14番遺作と、バラード第3番の二曲はなかなかワタシの中でなじめない曲でした。公の場で演奏したのは、多分昨日が初でしょう。

例えばこの二曲については、実はワタシの中で大きな先入観が存在し、その先入観によって仕上がりが大きく妨げられていたのでした。それはひとえにこの音楽たちの持つ命のうねりをワタシが全く理解出来ていなかったことに由来します。

うねりを理解する、感じるということは、音楽を学び、味わうことにとってとても大切なことだと思わずにはいられません。

ちょっとこのことを説明する表現に苦労しておりますが、この感覚はサン=テグジュペリの『星の王子様』のキツネのシーンと一致します。

最初は他人様。でも毎日接している内に、だんだん会う時間が待ち遠しくなる。そして、しまいには強い絆で結ばれ、唯一無二のなくてはならない存在になる。

そうそう。『星の王子様』も、フランス語をひいひい学んでいた時に出会った、ワタシの人生においてなくてはならない大切な本の一つです。

私達の未来に待っているとても素敵な出会いに、心を弾ませながら

「やあ、こんにちは!」

と言う心の準備をしていたいものです。

それでは今日も良い一日をお過ごし下さい。

<お知らせ>

エベレストライブ
2017.08.27 Sun l 日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
おはようございます。ごきげんいかがですか?

昨日は気まま館フレンドシップ東大和にて歌会(ピアノ・アコーディオン伴奏)が行われました。しばらくぶりだった多くの方々が久しぶりに参加してくれ、練習会としてはとても盛り上がりました。しかし、デイサービスの方々は別のイベントに参加されていて、ギャラリーはとても少なかったのです。皆様ご参加誠にありがとうございました。

昨日、母が退院しました。検査の結果、どこも異常なしということで、嬉々として帰宅しました。帰宅後の母は、いつもとあまり変わることはなく、やはり日常のなにげない生活から倖せを感じてくれればそれでいいと思いました。

認知症はうつ病と隣り合わせなのかもしれません。だから、認知症の症状があったとしても別にだからといって症状が軽いうちはそんなに迷惑をこうむるほどの話ではありません。

我々が認知症の状態を認める、色んなことを忘れてもいい。忘れて聞き返されたら何度でも答えてあげればいい。今出来ることはそんなことしかないけれど、それでも楽しそうに日々を送っている両親の元気でいてくれている存在に毎日感謝したいと思います。

それでは今日も良い一日をお過ごし下さい。

<お知らせ>

本日開催です。皆様のお越しをお待ちしております。

2017826清水智子リサイタル

2017.08.26 Sat l 日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
おはようございます。ごきげんいかがですか?

今日は金曜日ですので、またいつものようにモーニングセミナーに行ってまいりました。今日は初めて『倫理指導』というのを受けてみましたので遅い帰宅となりました。

一昨日、『感謝の仕方』を記事で書きました。その時は『初級編』と書いたかと思います。

今日は中級編を書こうかと思いました(笑)。

昨日、小手指へ自主練習に行く途中、もらい事故に遭いました。渋滞で停車していたところ、後ろの車がブレーキの踏みが甘かったために我々の車に「コン!」とぶつかったのです。

事故発生から解放されるまで約1時間半。ワタシは自主練の時間がその分削られてしまったわけですが。

しかし、こういう時「ついてるついてる。有り難い。」と思うようにするのです。

え?何故かって?

だって普段事故に遭わないから、いざ事故に遭った時の対処なんて全然わからないではありませんか。やっぱり車を運転している以上は事故時の対処法はわかっておいたほうがいい。

でも、事故をわざわざ起こしてまで経験したくはないので、こんな感じでむち打ちなどのケガもなく、ほんの些細な事故によって対処法を体験させていただくのはホントに有り難い

ぶつけた側の方も決して悪気はなく、たまたま車内で落とし物をしてしまって、それを拾おうとしたらブレーキの踏みが甘くなって前へ進んでしまってぶつけてしまったとのこと。

とりあえずおまわりさんを呼んで、車をそれぞれわきに止めて、お互いの連絡先を交わして、保険会社にも連絡をする。後はおまわりさんが来たら質問に答えてするべきことを教えてもらう。以上。

こんな時ぶつけられた側がぶりぶり怒るようなことがあっては、おまわりさんを待つのにもバツが悪いでしょう。私達は仕事の話などして、極力明るい雰囲気のもとでお巡りさんを待ちました。ぶつけた方だって好きでぶつけたわけではないんですから考えようによっては気の毒な話です。

・・・まあそんなわけで、今回は対物事故扱いということで処理していただきました。もし今後むち打ちなどの症状が出た場合には『人身事故』という風に状況が変わってくるそうです。

結論から言って、昨日は「ついていた」わけです。だってまったくの無傷でいられたわけですから今日も元気に仕事が出来るんですもの。

有り難い有り難い!

これが感謝の仕方『中級編』です。・・・・上級編はもうちょっと待ってくださいね。ワタシのアタマの中ではまだまとまっておりませんので。

それでは今日も良い一日をお過ごし下さい。

<お知らせ>

明日開催です。皆様のお越しをお待ちしております。

2017826清水智子リサイタル

2017.08.25 Fri l 日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
おはようございます。ごきげんいかがですか?

ボンジュールにて18:30より恒例の歌会の予定でしたが、私事で中止になってしまいましたこと、心よりお詫び申し上げます。また、レッスンも急遽キャンセルにさせてしまいました一部の生徒さんにおかれましても本当に申し訳こざいませんでした。またどうぞよろしくお願い申し上げます。

年々子供に帰ってゆく母がおります。少し認知症も進んでいるようです。

この夏の厳しさから体力を奪われ食欲不振になり、すっかり痩せてしまった母の様子にそばにいながら気づけなかった私。

「だるい。入院したい。早く良くなりたい。」と言い続ける母を、父が見るに見かねて病院に連れていったそうな。

結果的には色々調べてもらいましょうということで、検査入院。しかしいざ本人の願望通りの入院と決まったら、

「こんなところイヤだ。早く退院したい。」と言う。

まあ、検査で悪いところがみつからなければ、すぐに退院出来るだろうと看護婦さんもおっしゃってはくれたが、認知症はまた別の問題である。

病気だとわかっててはいても、あまりのわがままさに辟易する。今は情報も多く飛び交っているからある程度は病気とはこうしたものという知識と心の準備は出来ている。しかし。心の準備と覚悟はまたまた別問題。

昼間母と一緒にいる父も猛奮闘しているようす。それでも『病気だから致し方ない』と自分に言い聞かせ続けている父の努力に頭が下がる。

父と母とは夫婦関係なので、またそれはそれでの暮らし方があろうかとは思う。そして、ワタシと母とは母娘関係ということで、この関係は家族を見まわしてみてもワタシと母とのオンリーワンの関係でしか、ない。従ってこの間の関係においての日々の暮らし方にマニュアルはない。

親を大切には思ってきた。しかし、娘として親に応えたい思いは人一倍強かったワタシであったのに、親の娘に対しての願望はまた別のところにある、というジレンマに苦しめられてきた。その関係は母が認知になっても終わることはない。

結局のところ関係を全うするには各々の体験を通じてしか進んでゆくことは出来ないのだ。

もしかしたら母は、ワタシにもう少し当たり前の人生を歩んで欲しかったのかもしれない。でもワタシにはなにかやりたくて仕方がないものを幼い頃から持ち合わせていて、それをどうしても捨てることが出来なかった。

それをもっと早くに棄てることがもしかしたら親孝行だったかもしれないという考えは今までに何万回もワタシの頭の中で反芻した。でも行動によって選択した結果が今のこれだ。後悔をする気はさらさらないが、もしかしたらワタシは親不孝な人間かもしれないという疑心は晴れない。でも晴れなくてもこのまま進むよりほかにすべはない。

こうしている間にも母はますます子供になってゆく。夕べの病院食を「あー!マズいっ!こんなの食べたくない!」と繰り返し言いながらしぶしぶ食べる母。まったく目も向けられなかったオクラの和え物が、まるで申し訳なさそうに食卓に鎮座されているのを見ると泣けそうだった。母にとってホントウは無理してでも食べなければならない夕食。しかし、子供に帰ってしまった母がイヤなものを口にする筈もなく、(ああ、こうして人は病気になっていくのかな?)と思わずにはおれない光景だった。

奇しくも29日には、母を連れて九州の両親の先祖の墓参りに行くことにしている。そして30日は偶然にも母の誕生日である。果たして無事に旅行を遂行することができるのか・・・・?

・・・・・スミマセン。今日はちょっとクライ話になってしまいました(笑)。

それではあなたにおかれましては今日も是非良い一日をお過ごし下さい。

<お知らせ>

2017826清水智子リサイタル

2017.08.24 Thu l 日記 l コメント (2) トラックバック (0) l top
おはようございます。ごきげんいかがですか?

昨日は小金井にてピアノと歌のレッスンでした。生徒の皆さん、それぞれに頑張っておられました。

ワタシは基本的にわりとどんな音楽でも受け入れて楽しく聴くことが出来ます。

周りを見渡してみると、どうやらそんな人ばかりではないこともわかってきます。

ある特定のジャンルにのめり込む人。例えばジャズの世界はそんな中毒性が強いのかもしれません。

ワタシの身近ではヨーデルが大好き~‼という人たちも多くいらっしゃいます。

そんな感じで、じゃあ清水はどんな音楽ジャンルが好きなのだ?と問われると、ホントに困ってしまいます。

例えば世相を風刺するような品のない歌でもその出来映えが秀逸であれば素直に感動しちゃうし、演歌でも考えぬかれた詞に悲しい音楽が乗せられていれば思わずウルウル来てしまいます。

ワタシが自分軸として携えているクラシックは、どうやらこの地球上のみならず宇宙空間までも音に表すことの出来る素晴らしい音楽の一ジャンルという風に感じております。

しかし気になるのは、音楽の間の世界でそのジャンルによって貴賤を張る人々が存在するらしいことです。

ワタシは、戦争や暴力に真っ向から対抗出来るものが『音楽』だと思っております。

しかしですねぇ…その音楽の世界にもどうやら見えない争いのようなものを感じることも日々の活動の中で感じてしまうのですね。

しょうがないのかなあ?所詮人間がすることだからなのでしょうか?
 
平和を表現すべき音楽の中で戦争を起こしてどうする?

例を例えるならば、オペラのような凄い声を発する歌は尊くて、抒情歌のような小さな歌は大したことないとか。

そういう仕訳は一番嫌いです。

例えば地球上にゾウのような大きな動物から小さな蟻や微生物まで、全て同じ生き物です。

人間だけがエライなんて考え方は通用しないのと同じ。

だから音楽に貴賤はないのです。

それでは今日も良い1日をお過ごしください。

〈お知らせ〉

2017.08.23 Wed l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top