FC2ブログ
工事中

出来上がりまでしばらくお待ちください

コンサート
4/28(日)14:00高円寺ボンジュール清水智子ピアノリサイタル チケット:3000円(1Dつき)20名様
ライブ
4/22(月) 19:00 浜田山 インド・ネパール料理店〚エベレスト・ダイニング〛出演:清水智子 マツオカ利休 参加費:実費となりました。どうぞお気軽にお越し下さいませ。引き続きネパール大地震のご支援のご協力宜しくお願い申し上げます。

教室
【グループレッスン】
4/8(月) 13:00-14:30 シャンソン教室〚セ・シ・ボン〛於昭島市フローラカルチャークラブ
4/6(土) 18:30-20:30 ヨーデル放歌会於浜田山会館2F第三集会室
4/13(土) 18:30-20:30ヨーデル放歌会 於浜田山会館2F第三集会室
4/20(土) 18:30-20:30ヨーデル放歌会 於浜田山会館2F第三集会室
4/27(土) 18:30-20:30ヨーデル放歌会 於浜田山会館2F第三集会室

【個人レッスン】
4/5(金) 自宅
4/4(木) 自宅
4/12(金) 高円寺ボンジュール
4/9(火) 小金井市緑センター
4/16(火) 高円寺ボンジュール
4/23(火) 小金井市緑センター
4/25(木・祝) フローラカルチャークラブ&自宅

歌声
4/6(土) 13:00 鶴ヶ島市 パブロイヤル利馬停 歌声倶楽部 ¥2000 (ランチ・お菓子・1ドリンク付き)
4/9(火) 10:30 国立市カサムシカ 歌声倶楽部 ¥1000 (お茶つき)
4/10(水) 12:30 鶴ヶ島市 大橋公民館 歌声ひろば
4/11(木) 13:30 東大和市さくら苑 皆様とご一緒に歌いましょう 浜田明美 ※入居者及びご利用者向けの歌声 
4/22(月) 14:00 小金井市 みんなで歌おう青春歌の広場 宮地楽器ホール(大) ¥700
4/18(木) 12:30-14:30 小手指公民館分館 歌声倶楽部〚翼〛¥1000
4/19(金) 14:00 柏市Studio WUU 歌声喫茶 絆 ¥1500(歌集貸出付き)

懐メロ専門の歌声
4/4(木) 13:30 気まま館東大和フレンドシップ 昭和歌謡カフェ ¥1000
4/26(金) 14:00 宮地楽器ホール(小) 昭和歌謡カフェ ¥1000
4/27(土) 14:00 高円寺ボンジュール 高円寺歌謡名曲カフェ ¥2000(1ドリンク付き アルコールは別料金)

歌会
※高円寺ボンジュールの歌会(練習会)は夜の部は再び月2回となりました。2回目の開催は第4水曜日となります。宜しくお願い申し上げます。どなたでもご参加出来ますので、ご自分の譜面をお持ちになり、皆様のご参加をお待ちしております。

4/12(金) 14:00 高円寺ボンジュール ¥3500 (譜面をお持ち下さい)
4/16(火) 19:00 高円寺ボンジュール ¥4000 (譜面をお持ち下さい)
4/24(水) 19:00 高円寺ボンジュール ¥4000 (譜面をお持ち下さい)
4/25(木・祝) 13:30 昭島市 フローラカルチャークラブ ¥3000 (譜面をお持ち下さい)
4/26(金) 13:30 気まま館東大和フレンドシップ ※都合によりお休みいたします。


その他
・4/21(日)14:00開演ボンジュール主催『歌会コンサート』☆出演者随時募集!好評につき出演者が毎月増えてます!ご予約はお早めに🎵(詳細はお問い合わせ下さい。)ピアノ:清水智子


201834リサイタル

スポンサーサイト



2018.02.28 Wed l スケジュール l コメント (1) トラックバック (0) l top
おはようございます。ステキな朝を迎えていますか?

昨日は小金井昭和歌謡名曲カフェが宮地楽器ホールで行われ、夜は浜田山のネパール・インド料理店エベレストダイニングにて月例ライブでした。多くの方にご参加いただきとても感謝しております。ありがとうございました。

ところで、あなたは一日にどのくらい人を褒めていますか?

あるいは自分のことをどれくらい褒めていますか?

これ、ワタシの今までの体験からいうと、絶対出し惜しみしてはいけませんね。

よく「あんまり褒めるとつけあがるから。」と褒めることをケチる人を見かけます。

それってホントウかなあ?

つけあがられた経験があるのでしょうか?

あなたがほんのちょっと褒めたからってそんなに人ってつけあがらないですよ。ワタシはそう思います。

ある人が言っていましたが、日本という国は『褒められたい人口』が圧倒的に多く、『褒めたい人口』が極度に少ないんだとか。これ実感でわかりますよね。

あなたはどちらですか?

イヤ『褒められたい人口』の中でもいいんです。

ただ、人を褒めるとあなたを好きになる人が激増しますよ(笑)。

一回褒めるごとに1000円とられるんだったらワタシも考えます。そうねえ。1000円とられるんだったら一日10回褒めが限界かな?

そうすると一カ月に31万円かかりますねえ。・・・あ、今月は28万円で済みますね助かるなあ。

マア冗談はそこそこにして、実は褒めて取られるお金なんて0円なんですよね。これは有り難い!

じゃあ、どのくらい褒めますか?そりゃあ気前よく褒めないと損ですよ(笑)。

そして人の事を褒めている内に、いつのまにかそのお返しとして幸福感に満たされた毎日をその人たちからプレゼントされていることに、ワタシは気づくのです。

それでは今日も最高の一日をお過ごし下さい。

<お知らせ>

201834リサイタル

2018.02.27 Tue l 日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
おはようございます。ステキな朝を迎えていますか?

昨日はオフ日でリサイタルの練習をしました。自主練だけは時間をかけたからってそれに見合う成果はなかなか望めないものです。結果が出るまでじっくり待つしかありません。それには結果にどれだけ時間を投資出来るかにかかりますね。

平壌オリンピックが閉幕しました。競技の練習もそれと同じことが言えますね。ということは結果にコミットはしても、それを得るためにどのくらいの努力をしますという宣言は誰にも出来ないのです。・・・・そうやって考えると、努力ってバクチみたいなところもありますね。

でも『ムダな努力はない』という言葉がありますが、そのコツコツ積み重ねた努力はなにか自分の成長のための糧に必ずなっていると信じたいです。

・・・・ところで、昨日『非国民と言われても』のタイトルで記事を書きましたが、今朝のニュースの話題でボードゲームがまた流行り出したということを言っていました。

子供の頃、なにが一番楽しかったかって、トランプ遊び等のゲームがなにより楽しかったです。昨日のように思い出されます。

今、スマホゲームが盛んな昨今に、なぜボードゲームが見直されてきているのか?それは『コミュニケーション』がとれるからだと言います。

ここまで殺伐としたゲームが発展していくなかで、やはり生きた人間はどこかでコミュニケーションの大切さに気付くのかな?と今朝は嬉しい気持ちがしました。

そして、老人ホームなどの施設でも10年前から取り入れているところがあるそうで、

「勝ち負けを競うから面白い」という意見が出されていました。

それはホントウにそう思います(笑)。

昨日は勝負ごとは人を蹴落とすことだなどとのたまいましたが、でもかく言うワタシだって「徒競走、おててつないでゴールイン」なんていうのは絶対いやです。

矛盾だと言われても、やはり勝負ごとはこの世には必要

なーんて、またドン引きされるのを覚悟で書いてしまったワタシです(笑)。・・・・え?笑ってごまかすなって?

それでは今日も最高の一日をお過ごし下さい。

<お知らせ>

エベレストライブ
2018.02.26 Mon l 日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
おはようございます。ステキな朝を迎えていますか?

昨日はボンジュールで懐メロの会、夜はヨーデル放歌会でした。そして今朝は二週間ぶりに(先週休みました)駅前掃除に行ってまいりました。そろそろ駅前掃除を始めてからかれこれ一年くらいになりそうです。いやーよく続いています(笑)。

平壌オリンピックがそろそろ終盤を迎えているようです。ワタシは実は殆ど見ておりません。

せいぜい新聞で(あ、メダルとれたのか。)くらいに認識するだけです。

おかしいですよね。以前はオリンピック大好きでしたのに。

恐らく理由は、ここ最近でスポーツの認識がワタシの中で大きく変化してしまったせいかもしれません。

その前に、高校時代こんな経験があります。

少女コミック『エースをねらえ!』で憧れて人並みにテニスを始めました。気の置けない仲間と早朝4人で集まって打ち合いをしたりもしました。それはとても楽しかったです。

テニスサークルにも入りました。そのサークルで、ある時よそのところへ行って試合をしてこいと言われ、出かけました。

それまでは練習ばかりしていて人と打ち合いをしてもラリーが続くように球を打っていたものです。

それが試合が始まって、相手の様子が180度変わり、ワタシの打てないところへどんどん球を打ってくるではありませんか!

あっと言う間にどんどん点が奪われる。ほとんどお話にならない。ひと玉打たれてそれで終わり。全然返せない。

マア、言い方を変えれば相手の圧勝ということなんですが。ワタシにしてみれば打ち合いが全然続かないから全く面白くない。

今省みますとね、ワタシは試合がどういうものだか全く理解していなかったんですよ。

つまり、勝負ごとというのは、相手が打てない箇所へ打ち込む。すべてそういうことです。

負け犬の遠吠えと呼ばれてもかまいません。ワタシは勝負ごとに向いていないのです。

考えてみればピアノコンクールもそういうとこありますねえ。もしかしたら企業戦士の生活もそうなんではないでしょうか?

もしワタシがサラリーマンだったとしたら、『窓際族』決定ですね(笑)。

だから、そう考えていくとオリンピックというものはその際たるものなんじゃないかって。

だからメダルを取った人に手放しで「ヤッターなんて喜べないのです。

まして頑張ったのは自分じゃないでしょ?アナタ頑張ってないでしょ?(応援は頑張ったのかも知れないけどさ。)

非国民と言われても仕方がないですが、多くの国民のふるまいのようにワタシは喜べないんです。ゴメンナサイ。

そうやって考えていくと、ホントウは自分が何かにものすごく頑張った時、自分に「よくやったーって喜んで上げるべきなんですよね。そう。自分をうんと褒めてあげるの。これが一番、いい

今日はドン引きする方急増を覚悟で書きましたぞえな。

それでは今日も最高の一日をお過ごし下さい。

<お知らせ>

エベレストライブ

2018.02.25 Sun l 日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
おはようございます。ステキな朝を迎えていますか?

昨日は朝晩の倫理法人会の講演会があり、昼間は先延ばしにていた所用をある程度片付けました。

もやもやしていたアタマの中の霧が少し晴れたような気が致します。近づくリサイタルの練習も出来たし、幾分目処がたってきました。

今朝、普段のワタシにはないこと、ふと目に入った新聞の見出しが気になり、その見出しというのは『ベネズエラでスーパーインフレ。国を捨てて出国する国民が急増』というものでした。インフレ率は2400%とのことです。

30万ボリバル(こんな通貨単位だって知らなかった)で約210円程度。札束を抱えながらバスにも乗れないのだそうです。

そんな経験したことない日本人のワタシにはさっぱり理解出来ず、困った時の兄頼みでどういうことなのか訊いてみました。

「物の値段が上がることをインフレ、物の値段が下がることをデフレ、というんだよ。」

これは社会の授業でも再三聞き、習ったことですが、社会に対して疎いワタシには理解出来るような実感がどうしても得られなかったのです。

ただ、社会におっぽり出されて久しくなるワタシはやっと少し飲み込めたような気がしました。

簡単に言っちゃえばバスの運賃が札束よりも高いってことですよね。(アレ?さっき書いたことを繰り返しているだけ?)

国民はすべて一日一食。病院にもかかれない。病院にはもはや薬がない。もう限界ということで家もなにもかも売り、手荷物ひとつになってしまったといって涙ぐむ男性。

省みて日本はどうでしょうか?

食べ物が溢れかえっていて、食べ過ぎだからとダイエットに走る。ダイエットを促進する企業が利益をものすごく出している。

これ、感謝しないとバチがあたりますよお

今のワタシの状況だって、演奏会が頻繁に開けるだけで有り難いわけじゃないですか。

そのための準備なんて『HE』でもないですよね。

日本人は『感謝する』という行為を毎日のお仕事にするべきでしょう。・・・もちろん日々の仕事の中で、ね。

それでは今日も最高の一日をお過ごし下さい。

<お知らせ>

エベレストライブ

2018.02.24 Sat l 日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
おはようございます。ステキな朝を迎えていますか?

昨日は昭島市フローラカルチャークラブにて歌会が行われました。とても多くの方にお越し下さり(参加者11名)休憩もままならない忙しい歌会となりました。皆様ありがとうございました。また、来たる3月11日に行われるフローラカルチャークラブ主催のジョイントコンサートのプログラム打ち合わせを会の終了後行いました。今回はワタシも弾き語りでプログラムに入れさせていいただきます。皆様のお越しをお待ちしております。

最近またアタマがごちゃごちゃしてまとまりのない毎日を送っております。

このむにゃむにゃした気持ちが一番気持ち悪くてキライですね。

そんな時、先日お話したジェームス・スキナーのCDの中で、「逆境も前へ進むひとつの道だ」というようなお話がされていました。ヨットは向い風が吹いてもそれを利用して前へ進むことが出来ます。人間のやる気もそうしたものだということです。

今、フラストレーションを感じていることを、怒りをもって払拭したいと思い続け、それに伴う行動を起こすのです。

結局は『行動』という一文字に尽きるのですが。

今日はそんなモードでやり残していることのせめて半分は片付けます

それでは今日も最高の一日をお過ごし下さい。

<お知らせ>

2018226歌謡カフェ

2018.02.23 Fri l 日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
おはようございます。ステキな朝を迎えていますか?

俳優の大杉漣さんが亡くなられました。

このところワタシはテレビ離れを起こしていたのですが、最近バイプレーヤーという一風変わったドラマが始まり、そのドラマは漣さんの気のおけない仲間たちがてんこ盛りで共演されており、これはいよいよ漣さんの真骨頂が始まったナと嬉しくなって、ワタシにしてはホントに珍しく第一話を拝見したばかりでした(昨日第三話が放映されていたようですが)。

俳優大杉漣と北野武映画は折に触れてワタシの人生においての何か深いものを残してくれた道しるべであります。

20代の頃、ただ恐ろしいだけのヤクザ社会に憤りを感じたソナチネ。

30代の頃、当時の親友からずっとお世話になった知人が大杉漣に似てると告げられたが、その俳優を知らなかったワタシ。

40代の頃、まだまだ己の人生の行く末が不安で仕方がなかった毎日の中で『現場者~300の顔を持つ男~』の著書に出逢い、「40歳まで役者をやらせて欲しい」と奥様に頼み込んで頑張った漣さんの役者魂に感動。

そして不思議なタイミングで下北沢の映画館の舞台挨拶に漣さんが登場するとの情報を聞き、本を片手に会いに行き、サインをいただいたのでした。

先日本棚の整理でこの本を久しぶりに見つけ(同じ場所に立ててありましたがここ数年は手に取っていませんでした。)今改めて手に取ってみると、かなり読み込まれて手垢がついていることに驚きます。

こうして人は、いつ誰に生きる力をいただくのか、それはホントに生きてみないとわからないことですね。

漣さん、きっとワタシのことはお忘れだと思いますけど、ワタシのいちばん苦しい時期にワタシの心に大きな力をくださいました。

本当にありがとうございました。

どうぞおやすらかに。

それでは今日も最高の1日をお過ごしください。

〈お知らせ〉

2018.02.22 Thu l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
おはようございます。ステキな朝を迎えていますか?

昨日は9:00-22:00高円寺のボンジュールにてずっと仕事でした。長時間でしたが、移動がなくその場ですべて仕事が出来るのは有り難いものですね。夜の歌会には4人のご参加者にお越しいただきました。皆様誠にありがとうございました。

今朝は小金井と東村山市の八坂神社をハシゴ。早起き倫理塾とモーニングセミナーに参加して来ました。

そして道中の車の中では数日前に購入したジェームス・スキナーのオーディオCDを聴いていました。

成功哲学・自己啓発のオーディオCDを購入したのは久しぶりです。なんか30代の頃に成功哲学にはまってからは、ワタシこうしたものが根っから好きなのかもしれません。

マア成功哲学のみならず、人間は棺おけに足を突っ込むまでは学ぶべきだと思います。ジェームス・スキナーのオーディオCDでも興味深いことが語られていました。

ホントは詳しくここでお話したいのですが、ネタバレになりますので少しだけ。

先日のラプソディー・イン・ブルーの経験そのもののことですね。

つまり、人間は経験しないと学べないということです。

食わず嫌いではいけない、ということですね。

マア、ワタシのことを例えで語るならば、ラプソディー・イン・ブルーをもし弾きもしないで嫌いだと言ってたら、ワタシの人生はラプソディー・イン・ブルーは嫌いで終わっていました。

幼い頃しぶ柿を食べて、「柿はひどい食べ物だ」という思い込みで通していたら、ワタシの人生は柿嫌いで終わっていたでしょう。

幼い子供が高いところから落ちて、痛い思いをし、目に飛び込んできたものが落ちたところのじゅうたんだった場合、その子はじゅうたん恐怖症になる場合があるそうです。

つまり人間は本質を知るまである程度回数重ねて学び続けなければならない、ということなのです。

それでは今日も最高の1日をお過ごしください。

〈お知らせ〉

2018.02.21 Wed l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
おはようございます。ステキな朝を迎えていますか?

昨日は小金井宮地楽器ホールの青春歌の広場でした。参加者人数は342名。先月の大雪のさびしさを払拭する大勢の方にご参加いただきました。皆様誠にありがとうございました。

さて、このところ忙しく色々作業を進めなければならないのに、Youtubeのどツボにはまっております。

色々知らないことが次から次へと出てくるので際限がありません。これも一種の脳内麻薬です。

それと、来月のリサイタルのプログラム作りも作業を進めておりますが、何十本もの映画音楽の解説を書いているうちに、やっぱり昔の映画の話の絶妙さや俳優たちの魅力に引き込まれていくワタシがおりました。

なんだか無性に映画が見たくなり、(そういえば最近見ておりません)色々youtubeを調べていったら『卒業』に出会いました。

そう、ダスティン・ホフマンの若い頃の主演映画ですね。

その映画を昨日みました。

イヤ~❗後味悪い❗(笑)

主演のベンは何故にこんな数奇な運命をたどらなければならなかったか?

色々反芻しても答えが出ません。(これ以上話すとネタバレになりますネ。)

もし、若い頃これを見ていたとしたら、このラストシーンに涙したかもしれません。

しかしもうイイ歳したオバサンが見ると⁉これはもう気の毒なラストとしか思えない(苦笑)。

主人公たちの健気な気持ちよりも、回りの大人たちのあざとさばかりが浮き彫りに見える印象が強かったです。

やっぱり映画は若いうちに見ておいた方が良いですね。

それよりも、ワタシは1日も早くYoutube中毒と『卒業』しなきゃと反省した次第です(^_^ゞ。

それでは今日も最高の1日をお過ごしください。



〈お知らせ〉

2018.02.20 Tue l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
おはようございます。ステキな朝を迎えていますか?

昨日はボンジュールにて毎月恒例の歌会コンサート(<ボンジュールコンサート>にネーミング変えようかな?)でした。昨日はたまたま両親が聴きに来てくれ、出演者のレベルの高さにとても驚いていました。来月は更にお客様が増えるといいですね。皆様誠にありがとうございました。

その後、夜小手指のスタジオに行って久しぶりに自主練をしました。やっと時間が取れました。

3月4日のリサイタル日がせまっております。今回マア二回目になりますケド公の場でラプソディー・イン・ブルーを弾かなければなりません。

実はワタシ、この曲大嫌いでした(苦笑)。

ジャズでもないクラシックでもない。・・・言い方変えればジャズでもある、クラシックでもある。

いったいどう弾けばいいの?謎だらけでした。

自分の中に足りないものすべてをこの曲が持っているような気がして、まったく弾く気になれなかったし、10分くらい過ぎたところで急にイヤに美しいメロディーが出て来たかと思うと、コーダではその美しさを取り消してしまうかのような超速ルンバのリズム。

「やれるもんならやってみろ!」とでも言わんばかりの挑みかかるその音楽は、当時のワタシの心を怯ませるに充分でした。

だから弾きたくなかった。自分が理解していないと音楽なんて出来ないし、弾けないと思った。

しかしですね、二年ほど前ですか?今は仕事上疎遠になってしまったある喫茶店のマスターから、カフェコンサートでこのラプソディー・イン・を是非やって欲しいとリクエストされたんですね。

数日前このblogにも書いたように、リクエストとなるとワタシは弱い(笑)。しぶしぶお引き受けした次第だったんです。

今思うとその時の出来はとても充分ではなかったですね。でも、今回はその蓄積があるから学ぶのにもその先へ行ける。

弾けば弾くほど音が訴える本質が見えるようになってきたように思います。

この曲は振り返ると学生時代、諸先輩方がよく挑んでいた曲でもありました。しかしその演奏は、ショパンなどを弾き慣れて来たピアニストが戸惑いながらもジャズに挑戦しているような感じでどうも今一つしっくりこない印象を受けました。そして、きっとワタシが弾いてもそうなるんだろうな、とずっと思っていました。

そうは言っても未だジャズなんて満足に弾けないワタシですけれど、今挑戦してみますとこれまで重苦しい音としてとらえていた場所が実に軽やかな、くすくすっと笑ってしまいたくなるほどコミカルで魅力のある音に聞こえてきたのです。

そして大嫌いだったケド、この曲大好きになってしまったのです。・・・・柿の時と同じね(笑)。

とりあえずラプソディー・イン・ブルーは来月のリサイタルで二回目の挑戦となりますが、前回感じていた時の印象とガラッと変わってしまったので、お聴きいただく皆様にも弾いているワタシと同じくらい楽しんでいただけたら嬉しいなと今は感じています。

そして、日々の中で『大嫌い』と思い込んでいたものが大好きになっちゃうんだから人生やっぱり長く生きていないとわからないものダナとつくづく思います。

マア、今キライなものを無理に瞬時に好きになる努力はしなくていいけれど、けっこうキライなものって「キライ」と思ってるだけでエネルギーが要るものです。だから、柳に風というふうに受け流しているとそのうちそんなに捨てたもんでもないのかな?なーんて思えてくる時が来るかも知れないですね。

それでは今日も最高の一日をお過ごし下さい。

なんか今日はまとまりがなくてごめんなさい。

<お知らせ>

2018226歌謡カフェ

2018.02.19 Mon l 日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top