FC2ブログ
おはようございます。ステキな朝を迎えていますか?

今朝は大分県のHotel &Resorts BEPPUWANよりお送りいたします。

昨日お墓参りのため大分入りし、いつもお世話になっている叔父と行動を共に、あちこちまわりました。

夜は、コチラに来た時数回寄らせていただいたカラオケの店ぱれっとに足を運び、4曲歌わせていただきました。

イヤ~❗しかしですねぇ…カラオケって結構緊張するものですねぇ(笑)。

実はホンネを言っちゃうと、一般の方ってどうしてあんなにちゃんと歌えるんだろうと毎度ながらつくづく感心してしまうのです。

マア、ワタシみたいに初めに曲を覚える時は、まず『楽譜』からというわけでは絶対ないのでありまして、耳から覚えてあれだけ人前で堂々と歌えるって、脅威なのです。

カラオケ慣れしてないワタシが昨晩最初に歌ったのは、『蘇州夜曲』。昭和歌謡名曲カフェで再三歌っているし、まず大丈夫だろうと思ってトライしたものの、肝心の最後のフレーズがうろ覚えで崩壊(笑)❗

あれ?なんだっけな⁉

という状況に陥ってしまうのです。

だからワタシの心境としては、カラオケひとう行くにしても入念な自主練と下準備をして行きたい。でないとオソロシイばかりなのです(ToT)❗

選曲にも苦労します。一体自分は何が歌えるのか?意外に自分がわかっていないワタシ❗

さあ、それでは曲目リストを見てみるか、と思いきや…

広辞苑みたいに厚い(@_@;)❗

まるで知らない言葉を探しだすかのように、調べるのにヒマがかかる。

「お決まりですか?」と店長に訊かれるも、すぐに答えられない体たらく(泣)❗

嗚呼❗音楽をプロとしてやって来て、このギャップは一体なんなのでしょうね(苦笑)?

あ、因みにあと歌った曲は以下の通りです。

for you… 高橋真梨子
聖母たちのララバイ 岩崎宏美
ラヴ・スコール Sandra Horn

今度は是非❗『ド❗演歌』に挑戦したい❗

それでは今日も最高の1日をお過ごしください。

〈お知らせ〉

20181228091829df0.jpg


スポンサーサイト



2019.01.31 Thu l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
おはようございます。ステキな朝を迎えていますか?

昨日は第五火曜日ということもあり、仕事は基本的にオフでした。朝は練馬区倫理法人会に顔を出し、宮地楽器ホールの受付に立ち寄った後、知人(友人?)の木村新画伯の個展を観に銀座ギャラリーまで足を運びました。

ホントウは初日に行こうと思っていたのに忘れてしまっていたのです。心境としては(悪かったなあ(汗))という心持で『元』プランタンで(プランタン・・・名称が変わっていた(;゚Д゚))免罪符のスタンドフラワーを買い、いそいそとギャラリーに向かいました。

ギャラリーに着くと、まるでワタシを待ち構えていたかのような木村画伯その不思議な迫力に内心ドギマギしながらも、その免罪符であるオレンジ色のお花を画伯に差し上げました。

ここからは画伯を新さんと呼び変えます。新さん、『画伯』とお呼びするとゴキゲンが悪いのです。「新さんって呼んで!」ってね(笑)。

今年いただいた年賀状に、「お願いしたいことがある」と書かれていたので、実はワタシも内心はその件を踏まえて足を運んだ訳なのですが、待ち構えていらしたのはほかでもない、その件についてでした。

マアその件はまた時期が来たら皆様に追ってご報告するとして、その後新さんとワタシは恐らくはたで聴いている人にとっては意味不明の話で盛り上がりました。

新さんは詩を書きます。この時も何か書きたいとおっしゃるから、じゃあお願いしますね、というと、次のような詩をワタシにプレゼントしてくださいました。

あお

お空さんを ゆっくりと めくります
すると山から
林さん 森さん 木さんがなんだろうと
見上げはじめます
海からは
貝の鏡が
かみのけの
海草さんが
貝をつつんでいたので
貝をほどくことができません
貝についたこけさんは云いました
その貝は片貝だよ
神の化のような海草さんを
両手でわけて見れば
なかの虹のかがみが見えるよ
はい、と言って
のれんのようにわけて見ました
すると白い白い衣が映っていました
ああ、それそれ
それをまといながら
青いめくられたおもてに
身をあらわしましょう
あおの情景を見ていたのは
まだ
なぞられていない
キャンバスの
御姿でした



う~~~~~~ん・・・・・。

新さんの詩は、大概解説が必要です。

ワタシだっていつも一回目に読まれたときには「なんのこっちゃ?」と思います。

しかし、この詩にはいままで二人が出逢いながら紡いできた、キラキラした思い出がぎゅっと籠められているのです。

ワタシは感動しました。

もうひとつ



美しい川がながれています
笹舟 よどみの上でうたた寝
花びらがそのひたいに
おりてきました
でも
もどりたい
流れに身を居場所ににありたいと
もどりました



この詩は我々の対話の中で、ワタシが斎藤一人さんのお話から得た

「欲も神さまが授けてくれたものだから、欲はあっていいんだよ」ということを申し上げたら、新さんがふいにどうしてももうひとつ詩をつくりたくなったといって出来上がったものでした。

いかがです?この詩、理解出来ます?

ワタシはその場でこんこんと説明を受けたので(笑)よくわかりますヨ

この間3時間。不思議に他の訪問客がだれも来ませんでした。

ワタシはこの時間に訪れなさい、ともう決められていた筋書だったのかもしれません。

さあタイムリミットになりました。これから大分へ向かいます。

それでは今日も最高の一日をお過ごし下さい。

<お知らせ>

セシボンブログ用

2019.01.30 Wed l 日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
おはようございます。ステキな朝を迎えていますか?

またblog投稿か遅くなりました。ただ今スマホで武蔵小金井のマックにて『執筆』しております(笑)←作家気取り❗

今朝も4:00起きで、愛車ノアさんと練馬区倫理のMSに顔を出してきました。その後宮地楽器ホールで打ち合わせのため小金井までたどり着きましたが、途中の『開かずの踏切』を初体験しましたね~❗西武池袋線でした。ここまで結構時間がかかりました。

あっ❗昨日は国立市かふぇカサムシカにてサロンコンサートに出演させていただきました。足の便の悪い会場にお越しくださいました皆様、誠にありがとうございました❤

自彊術を続けて40日ほど経つのでしょうか?なんと❗入らなかったドレスが入りました❗ウウウ…感動(ToT)

数年前はあんなに朝の散歩を頑張っても『まったく❗』痩せなかったのに。不思議ですね。自彊術は効果があるようです。

マア、皆様も知る通りワタシはこういう性格ですから、飛びきり美容とおしゃれを極めようなんて気は更々ないのです(笑)。

寧ろおしゃれに関しては『ずぼら』。母がどれだけ嘆いたことか…(母の方が余程おしゃれなのです。)

しかし、ちと身体を絞ってわかったのは、寧ろずぼらなワタシだからこそ、太っていてはかなり不便❗着たいと思っていた服が入らない場合、時間を取られ二度手間になるからです。

それと、ここでこんな話もどうかと思うのですが、体重過多になると色々別の問題も付随して来ます。思い切って申し上げますが、そのひとつに『股ずれ』があります。

ここ数年、夏になると恐怖だった股ずれ❗あれはなった人でないとわからない❗

歩けないんです❗痛くて❗

しかし人さまにはとても言えない。言ったって治るわけじゃない。

いつぞやは浜田山のヨーデルの日になったことがあり、ヨーデルの日って2回に1回は会員の皆さんと駅まで賑やかに歩いていったりするんですが、まず一緒に歩くってことが出来ない❗

もう、「ギャーっ❗❗❗❗❗」とか叫んでその場にうずくまり、もう、1歩も歩きたくねー❗と発作を起こしたいくらい苦しいのです。あの時は途中のドラッグストアによる口実を作り

「ちょっとここで買い物がありますので…ほほほ❤」とかごまかして、ドラッグストアの店員に「ヘルプミー(ToT)❗」と泣きついたっけ。

しかしその対処療法も気休め。この際タクシーで家まで帰っちゃいたいくらいと本気で考えました。

皆さんに申し上げておきますが、だから太っている人を無闇に笑ってはいけません。色々大変な事情を抱えている筈なんです❗

…とまあ、話を戻しますと、やはりより快適な生活を追求しようと思ったら、ダイエットも必要なカテゴリに入ってくるんだナと感じた昨日のコンサートでございました。

マックで書いたからいつもと違うアタマのモードになりました。

それでは今日も最高の1日をお過ごしください。

〈お知らせ〉

20190122085312164.jpg
2019.01.29 Tue l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
おはようございます。ステキな朝を迎えていますか?

昨日は知人のUさんが昨年末にお亡くなりになり、そのUさんととても親しかったワタシの生徒さんがUさんのために偲ぶ会を武蔵村山市のカフェニューロードで行われました。

このUさん、ワタシも数回お会いしているのですが、とても自信家で、その自信を裏付けるようなテノールのステキなお声を持ち、音楽の知識も豊富。しかしあまりにも天真爛漫で思ったことが気が付いたらすっと口について出ちゃうといったそんなタイプの方でしたので、かかわる人によっては随分ぶつかったしケンカもなさったとのことです。

ワタシがお会いしたのはこのカフェニューロードで歌声を開催していた時に、そのワタシの生徒さんがお連れ下さったのです。上記のようにお子ちゃまのようなわがままっぷりをいつも発揮なさるのですが、この方が見えると場の雰囲気が格段に明るくなるのです。ですからワタシは、たとえどんなにわがままでも良いから毎回歌声に来て欲しいなあと思っていたことを思い出しました。

昨日偲ぶ会に集まられた皆様は、合唱団の仲間たちです。Uさんの写った写真を見ると、この仲間たちで既に数回大きなコンサートに出演されておられたご様子です。ということは、Uさんのみならず、ここにお集まりになった方々は全員歌うことがお好きな方なんだなと理解しました。

まずは発起人の彼女が、20分あまりかけてこの方との思い出、そして最後に会った日のこと、その後どんな経緯でこの事実を知ったか等々、熱弁をふるいました。その姿はまるで一人芝居の女優のようで、如何に彼女がこの方のことを気にかけていたか、愛を持って接していたかがありありとわかる、感動的なお話でした。Uさんと交流の薄かったワタシでさえもこのUさんの人となりがよくわかり、もう既にいらっしゃらないこの方に対して愛着を湧かずにはいられないスピーチ、だったのです。

ところで言うまでもないことですが、カフェニューロードには、もう数年来弾いていないピアノがあります。(久しぶりだネ。)そう心の中でピアノに声をかけて、献奏としてUさんのお好きだった『カタリカタリ(オンナが弾き語りで歌うのもどうかと思いrつつも)』、そして『残されし恋のあとに』『別れの曲/ショパン』の3曲を弾かせていただきました。

別れの曲はいつも、男同士の友情のようなものを感じます。男女の別れではない。今は別れなければならないけれど、去りゆく友人をいつまでもいつまでも、姿が見えなくなるまで見送る人の姿が目の前うに浮かんできます。このまなざしは友情という名の愛に溢れているなあといつも弾きながら思うのです。

別れの曲って曲名はありきたりだけれど、この曲のテーマは別れではなく、『愛』だと思うのです。この日もそんな気持ちで弾かせていただきました。

ただ、いつもと違うのは、見送る友人は今回は死にゆく友だ、ということ。別れの曲はこんなシチュエーションにもぴったりなんだなあと今回気づかせていただきました。

ランチをとりながらワタシも含めてみんなが一言ずつUさんに対しての思い出話。みんなUさんに対して愛情たっぷりに話していました。

実は斎藤一人さんのお話によると、人間は生まれてくる前に神様と2つの約束をしてこの世に生まれるそうです。

人生を楽しんできます

人に親切にします

このUさん、まさにこのふたつを全うしてアチラの世界へ旅立ったんだなあとつくづく思いました。優等生です。

そして、魂は何度も何度も生まれ変わると信じられれば、この死は決して悲しくない。涙と共にの偲ぶ会ではありましたが、みんなそうおっしゃっておられました。

こんなに魂の奥底から深い感動を得られる会って、滅多にないんじゃないかな、本当に魂が更に浄化されたような2時間でした。

最後にですが、皆さんの歌われた合唱『大地讃頌』『浜辺の歌』、そして幼なじみの男性の歌われた『マイウェイ』、本当に深く感動しました。

やっぱり音楽って・・・・・・

いいですね(涙)。

それでは今日も最高の一日をお過ごし下さい。

<お知らせ>

本日です。皆様のお越しをお待ちしております。

2019128カサムシカコンサート

2019.01.28 Mon l 日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
おはようございます。ステキな朝を迎えていますか?

昨日は高円寺ボンジュールにて数名の個人レッスンの後、懐メロの会(別名チョコメロの会(笑)。このネーミングのワケは来たらワカル(笑))が行われました。夜はヨーデル放歌会。結果的にコッテリしごいてしまいました(笑)(笑)(笑)。

今朝はまた東大和市駅前掃除に行って来ました。え?誰と?・・・一人ですよ(笑)。でもここのところ全然寂しいと思わなくなりました。

この世は魔法で満ち満ちています。・・・・え?どんな魔法かって?気が付きませんか?それは・・・・

『言葉』ですよ

初めに言葉ありきと言われます。以下にしるしますがそれは・・・

《新約聖書「ヨハネによる福音書」第1章から》創世は神の言葉(ロゴス)からはじまった。言葉はすなわち神であり、この世界の根源として神が存在するという意。

キリスト教の聖書からの教えでありますが、日本の八百万の神として例えてもおんなじことが言えます。

言葉の一つ一つに神が宿っているのです。

あなたにこんな経験はありませんか?

ある人が言ったある一言が自分の心を救ってくれた。

ワタシにはそんな経験が何度もあります。

大学を失望のどん底で中退してフランスに渡った時出会ったジャック・ルヴィエ先生。

数年後に来日され、リサイタルと公開レッスンの合間にみんなと先生を囲んで食事をする機会があった時に、その中の誰かが

「どうしたら(先生のように)ピアノが上手になりますか?」

と質問した。すると先生は、

「Practise practise practise・・・。(練習 練習 練習しなさい。)」

とお答えになりました。

当時ワタシはある理由から、自分はピアノを弾いてはいけない人間なんだとの思い込みに苦しんでおりました。そんなワタシにとって、この時のルヴィエ先生の言葉は神様からのプレゼントに思えました。

(ワタシはピアノを弾いてもよろしいのですね。練習しなさい、とはそういうことなのですね。)

今思い出しても泣けます。だから、ワタシは練習することがとても嬉しいのです。たとえそれがどんなに苦しい時でさえも・・・。

言葉は魔法です。たった一言が、自分の人生にとって宝石以上の価値をもつことがあるのです。

だから、ワタシが発する言葉は常に人に勇気と元気をもたらす言葉でありたいと常に願っております。

それでは今日も最高の一日をお過ごし下さい。

<お知らせ>

201935清水智子リサイタル

2019.01.27 Sun l 日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
おはようございます。ステキな朝を迎えていますか?

昨日は朝早く起きていたのにお昼頃までバタバタしてしまい、ろくにblogが書けなくて申し訳こざいませんでした。・・・・とはいえ、本日もネタがあるかと言えば、あまり自信はありません。いつもお読み下さっておられる皆様、日々心から感謝しておりますが、今日のネタはお喜びいただけるかどうか・・・・?(寿司屋かっ(笑)!)

昨日の午前中は倫理法人会とお一人レッスンがあって、その後、3人のしゃちょーさんたちの歌のレッスンをするべく外へ出向きました。

実は元来高円寺のボンジュールをお借りしているのですが、この日はボンジュールとのスケジュールが合わなかったため、この3人のしゃちょーさんの中のお一人のご自宅にお邪魔して3時間のレッスンを行なうことになったのでした。

某駅で待ち合わせ。ワタシはいちご大福を気持ちの手土産に買い、迎えの車を待ちました。

やがてしゃちょーさん御夫妻が到着され、本日のレッスン会場としてお借りするしゃちょーさん宅へまいりました。

車が到着してビックリ

バス通りに面しているのにすごい敷地!

えっえっえっ?こ、こ、この家にお邪魔するんですかあ~?

既にビビリモードのワタシ。

玄関を入ると、玄関だけで立派なお部屋大の敷地。

「わたくし足が悪いからエレベーターで上がらせていただきましよう。」

なっ!なに?エレベーター??????

するとホントにマンションのエレベーターとそっくり同じエレベーターがこのお屋敷の中にありました。

ヒエ

上がっていくと、素晴らしいリビング。豪奢なソファーセットに雀卓。美しい花飾りのついたライトにワイングラスの食器棚。そしてそして・・・・

ワインセラー

ぎゃー

ホントにこんなお宅ってあるんですなあ(;´Д`)。

なんでも、月に一度は麻雀大会をここで行ない、ワインセラーのワインは飲み放題。ワイングラスは高価なものが揃い、好きなグラスで飲めるのでしょう。いずまい悪くしているのはワタシだけ。他の一同はまるで自分ちにいるかのようにくつろいでいらっしゃいます。

会話もハンパない。飛鳥に乗ってアジア一周を一カ月回って来たとか、ヒマラヤ山脈を飛行機で見て来たとか、富士山のてっぺんを飛行機で初めて見たが、普段は海外旅行だから富士山の真上なんかみたことなかったとか・・・・。

・・・・・・・・。

まあ、そんなこんなでレッスンが始まったわけでございます。

お一人目のしゃちょーさんは、ワタシの生徒さんの御主人。ワタシの生徒さんは実に歌に対して真摯な方なので、御主人に対しても愛情のある手厳しさ。

だから発声練習からきっちりとお受けになり、新曲として枯葉を一生懸命音取りし、45分頑張って休憩。

次のしゃちょーさんはとってもロマンチストでまあ、はっきり言えばわがままちゃん。おタバコもなさいますし、シューベルトのドイツリートが好きだとおっしゃればその舌の根も乾かぬうちに実はジャズが好きなんだとおっしゃる気まぐれやさん。

結局発声練習を極度に嫌い(前回やった時はステキなお声が出ていたのですよ)、本日は発声練習なしで前のしゃちょーさんの歌った枯葉を歌唱。センスよくお歌いになれるのです。しかし声が出ない声が出ないと口癖のようにおっしゃる。

おタバコもなさるから、こういう方ほど発声練習が必要なんですがねえ・・・・。

そして3人目のしゃちょーさんはこの御家のオーナーさん。奥様はちょっと豪快な方。ご本人は怒ったお顔をまったく想像出来ないくらい穏やかでおとなしい方。でもこういう方が地方で大きな会社を経営され、このような御家が立てられるほどの利益を出されているんですねえ。

この方の課題は、お声を出すこと。お歌はその次の優先順位。すぐには効果は見込めないかもしれないけれど、どうか将来ステキな声が出るように祈っております。

そしてブランデーグラスを歌唱。やはりステキに歌われます。ん、ささやくようにソフトリーにですけど、ね

するとさっきの2番目のしゃちょーさんが「オレも歌う。」とブランデーグラスを…(笑)。

周りのしゃちょーさんとその奥様たちは、ニコニコしながらその方のわがままを受け入れていらっしゃるんですね。ナカナカ面白い光景でした。

さて、しばらくしてコーヒーとお茶を御馳走になったワタシは、流石にトイレをお借りしたくなって

「すみません。お手洗いをお借り出来ますか?」

と申し出ました。

「あ、ここを曲がって突き当りですよ。」

そしてドアを開けて歩いてゆくと、けっこう遠い遠い。

そして突き当りの扉は一部ガラスが入っている。

え?トイレの扉に普通ガラスは入れないけどな・・・。

不審に思いながらも開けたら、ホントにそこはトイレでした右側に男子トイレ、左に普通のトイレ・・・。

これ・・・・ワタシの部屋より広いよなあ・・・・。

そしてもちろん、ビシッと綺麗に清掃されていたのでした。

このおうちをお借りするのは恐らくこの日が最後になるでしょう。しかし、ワタシの知られざるしゃちょーさんたちの生活をちょっとだけ垣間見ることが出来、学ばせていただきました(笑)。

それでは今日も最高の一日をお過ごし下さい。

<お知らせ>

201935清水智子リサイタル
2019.01.26 Sat l 日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
おはようございます。ステキな朝を迎えていますか?

昨日は昭島フローラカルチャークラブにて個人レッスンと歌会が行われました。ご参加者数7名。皆さんとても上手に各々の歌を歌われました。皆様誠にありがとうございました。

今朝はやはり4時起き。自彊術も掃除もすべてやりとげたんですが、本日の当東大和・武蔵村山倫理法人会モーニングセミナー、大変な賑わいでなかなか解放させてくれませんでした。

blog着手がこの時間。現在12:07。もうこんにちはの時間ですネ。

またこの後、レッスンのため外出いたします。今日はフカイ話が出来なくてごめんなさい。また電車内でネタをしいれときます

それでは今日も最高の一日をお過ごし下さい。

<お知らせ>

201935清水智子リサイタル

2019.01.25 Fri l 日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
おはようございます。ステキな朝を迎えていますか?

昨日は鶴ヶ島市大橋市民センターにてのぬくもりの会主催『歌声ひろば』が開催されました。ご参加者数はなんと80名。80という数字の大台に昨日初めてのりました。数字で判断するのは好きではありませんが、皆様がお喜びいただけていることが、会場の空気としても伝わってきました。皆様誠にありがとうございました。

新しい習慣は、新しい靴ににています。
最初の2.3日は、あまり履き心地がよくありません。でも三週間くらいたつと慣れてきて、第二の皮膚のようになるでしょう。
                       3週間続ければ一生が変わる ロビン・シャーマ北澤和彦=訳ポケット版より

今朝はこの言葉に目がとまりました。裏表紙に書いてある言葉です。

この意志の弱いワタシが、ここ数カ月の間に随分新しい習慣を作り上げてきたな、と感じます。

その大元はやっぱり『朝起き』にあったように思います。

朝、えいやっと起きる訓練が、昼間の仕事の時でも早く決める決断が出来るようになる訓練だったのじゃないかな、と思います。

今朝もこれから三鷹まで行ってこようと思っています。だから、今日は短文です(笑)。ごめんなさい

それでは今日も最高の一日をお過ごし下さい。

<お知らせ>

201935清水智子リサイタル
2019.01.24 Thu l 日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
おはようございます。ステキな朝を迎えていますか?

昨日は小金井でレッスンの日でした。インフルエンザが流行っていたり、各々の予定が入っていてお休みの人が少し多かったです。

また、夜は古くからの友人?と御茶ノ水でジャズを聴く予定だったのが、お寿司屋さんで話し込んでしまったことと、少しワタシが風邪気味だったため、ジャズは聴かずに帰路につきました。

さっきfacebook上で中学校の同級生からドキっとするような質問が飛んできました。

「プロのピアニストのキミは楽しみでポップス音楽などは聴かないのかなあ?」

う~~~ん。

そう言われてみれば、気が付けばいつの間にか音楽を聴く時はイコール『勉強』のため、という気分になっていましたね。どのジャンルの音楽を聴くときでも。

多くの人は、音楽は『楽しみ』で聴いていますよね・・・・タブン。

ワタシは常に『勉強』のために聴いていて、音楽を果たして楽しんでいるんだろうか?

・・・いえいえ。音楽を愛する以上はたとえ『勉強』のためおとはいえ、充分に楽しんでいる、と自分では思います。

じゃあ、楽しみって、なに?

美味しいものをたべること?好きなテレビを見ること?好きなおとこと一夜を過ごすこと?

倫理法人会の『万人幸福の栞』によると

『働きは最上の喜び』

という言葉があります。

ワタシはこの言葉と出逢ってから、・・・・イヤ、それ以前から漠然とは感じていたものの、この言葉によって、仕事こそが最高の喜びなんだとはっきり認識しました。

すなわち、『勉強』、『仕事』。または時にボランティアだったとしても人のお役に立つこと。これこそが最大の楽しみと思える、今のこの年齢を迎えた自分にとても幸福感を覚えるのです。

あなたの『楽しみ』はなんですか?

それでは今日も最高の一日をお過ごし下さい。

<お知らせ>

2019128カサムシカコンサート

2019.01.23 Wed l 日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
おはようございます。ステキな朝を迎えていますか?

昨日は小金井宮地楽器ホール(大)で青春歌の広場が行われました。ご参加者は358人。新年から盛況でした。皆様誠にありがとうございました。

そもそもこの青春歌の広場は小金井の公民館にて60人くらいの規模で始まった会です。

それがご参加者が増えるにつれて、会場が栗山公園になり、そこでよく冗談で

「今度は宮地楽器ホールだな」

などと言い合っていたらホントに宮地楽器ホール(小)でおこなうこととなり、そのうち

「今度は大ホールだな(笑)」などとうそぶいていたら、ホントに大ホールでの開催となってしまいました。

この経緯も今、振り返ってみると、やはり潜在意識が働いてくれたおかげなんだなと理解出来ます。

ジャズの福田ししょうも、10年以上前から憧れていて、(ジャズピアノを習うんだったら絶対この先生!)と決めていて、むりやりその夢を封印していたところが昨年の12月にあれよあれよという間に師事出来ることになってしまい、この一連も潜在意識の働きだったと思います。

もっとさかのぼると、ワタシが幼稚園の時、卒園式の劇で『ちびくろサンボ』を演ることになり、この話が大好きで、とりわけ4匹のトラのうちの一番初めに出てくる赤い服を奪うトラが大好きだったワタシは、演るなら絶対赤い服のトラ!と望んでいたら、その役を獲得することが出来たのです。・・・・これも振り返ってみるとやっぱり潜在意識の力。

昨日、スペシャルイブニングセミナーに出席し、終了時にある大事な方を車でお送りしながら小一時間車内で語り合うという贅沢なひと時を過ごしたのですが、その時その方に言われたのが、

「『謙虚』も『我』だよ。」

ということでした。

普通『謙虚』は『美徳』とされています。しかし、その人の持つ能力を最大限に生かすと考えるならば、謙虚でいてはならないのです。

神様というのはもしかしたら、あなたもワタシも持つ、己の中の『潜在意識』がその存在なのかもしれません。

・・・とするならば、その恩恵に対してお応えするためには己のたちを充分に活かして、キラキラした人生を送るべきではないか、と思うのです。

くよくよするのは時間のムダ。(・・・マア、そういうワタシこそが随分くよくよして来ましたが、ネ(笑)。)くよくよする時に使う言葉がそのまま潜在意識に入り込み、そういう小さくまとまってしまった人生を生きなければならなくなるからです。

・・・・・ん~~~~~~潜在意識をテーマに書くって、難しい。でも、今、ワタシにとって一番興味のあることがらなのです。

それでは今日も最高の一日をお過ごし下さい。

<お知らせ>

2019128カサムシカコンサート

2019.01.22 Tue l 日記 l コメント (1) トラックバック (0) l top