FC2ブログ
おはようございます。ステキな朝を迎えていますか?

昨日は月に2度ほどある高円寺ボンジュールにての個人レッスンと夜の歌会の日でした。朝9:00から夜22:00まで。そういえば早朝東村山市の経営者モーニングセミナーに顔を出したので、ほとんど一日稼働していたことになります。でもこういう充実した一日を過ごせるのって、快適。サイコーです。

運気を上げようと思ったら、生半可な覚悟じゃダメだな、と最近思っています。

まずこちらから差し出す。すると、良いものが返ってくる。そしてその恩返しとしてまた良いものをこちらから差し出す。

こんな風に毎日生きていると、活力が沸いてきます。これは最近のワタシの体験談から申し上げております。

すると、だんだん差し出すべきものが大きくなっていくのです。

(あ、この程度じゃ恩返しになっていないな、まだまだ・・・。)てな具合にどんどん恩返しの贈り物を大きくしていかないといけないのです。

以前ここでも語ったかもしれませんが、運気があがるとどのような現象が起きるか?といいますと、『頼まれごと』が多くなってきます。これもワタシの体験。

だから、今までの自分がこなしていた量より、どんどん多くの頼まれごとが自分のところにやってくるのですね。

そうなると、今までの生き方では到底対応しきれなくなってくるわけです。

そこで、これまでのよろしくなかったせうぃかつ態度を徐々にだけれども改革せざるを得なくなってくる。そうすると、今まで悶々としていた悩みが解決されてくる。

そしてまた運気があがってくる。

その繰り返し。

しかし、物事はどんどんどんどん大きくなっていく。

さあ、あなたはどのくらいのところまで耐えることが出来るかな?

そして、多少の『圧』を体で感じることになるのです。

運気の悪い人は、(それ、かつてのワタシだったりするんですが(笑))見方を変えればとても気楽。『圧』を感じないですみますからね。

翻って、運気の良い人ははたでみるととても幸せそうに見えるのですが、現状はそうじゃない。膨大な恩恵にひとつひとつ丁寧根に報いようと努力している人のことなのです。

これが出来ないようでは運気を上げることは出来ません。

さあ、どちらを選ぼう?

それでは今日も最高の一日をお過ごし下さい。

<お知らせ>

歌会フローラカルチャークラブ

スポンサーサイト



2019.02.28 Thu l 日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
おはようございます。ステキな朝を迎えていますか?

昨日は午後、小金井のレッスンでした。生徒さんたち、着々と腕を上げてきています。それがなんだか、自分ごとのように嬉しく思ってしまいます❤

あなたはご自分の声を良いとか悪いとか、考えたこと、ありますか?

ワタシは昔は「悪い」と思っておりました。

でもそう思っちゃうって神様にシツレイですよね。

でも不思議なもので、物事は往々にして自分自身で決め付けちゃってることが多いのです。

「私の声は悪いんだ。」
「今の声はヘンなんだ。」
「私はそういう人なんだ。」
「どうせやっても上手くいかないんだ。」

こんなセリフに遭遇すると、思わずワタシは訊ねたくなります。

「それ、誰がそう決めたの?」

大抵が自分で決め付けてしまっていることです。ですが、その背景には過去に誰かにそう言われた、ということもあったりします。…トラウマと言ったりしますよね。

本当に良くなりたいと思ったら、この先入観とトラウマと闘わなければなりません。

『闘う』ってちょっと物騒な言葉だけれど、実は具体的な解決策はとてもシンプル。

自分を好きになることです。

自分自身を大切にすることです。

それでは今日も最高の1日をお過ごしください。

〈お知らせ〉

20190225070122ec4.jpg


2019.02.27 Wed l 未分類 l コメント (2) トラックバック (0) l top
おはようございます。ステキな朝を迎えていますか?

昨日は小金井宮地楽器ホール(小)にて昭和歌謡名曲カフェが行われました。参加者数が増え、72名の方にご参加いただきました。また、青春歌の広場のスタッフも一堂に会して顔を見せて下さいました。皆様誠にありがとうございました。

今朝、久しぶりにヘンな夢をみました。

オーストラリアになぜか旅行する、という夢。それが大きな船で航行する、といったシチュエーションです。

カナヅチのワタシの目の前に、恐ろしいような青い大きな波のうねりが襲ってきます。

「うわ

周りにいた人々が誰に言うでもなくつぶやきました。

「やっぱりねぇ、大洋に出てるんだからこのくらいの波には遭遇するわよねぇ。ちょっとの揺れはガマンしないと。」

そして一時寄港。それが、大洋に出たはずなのに、なぜか藤沢(笑)。これが夢のわけわからないところ。

・・・で、ワタシはぐずぐずしてみんなに後れをとってしまいそうだったために、何故かズボンをはけずに下半身パンツ一丁で歩くはめに。

近くにいた旅行仲間(・・・と言っても全然知らない人)に、

「ちょっとズボン履いてきたいんですケド・・・」

と懇願するも、

「ダメダメ。遅れちゃうよ。」

と冷たい返事。

すると、そこに幅1mくらいの長細い溝があり、その中に冷たくてキレイな水がたたえてあり、なんとその中に人が3~4人水風呂のようにして入っているではありませんか。

(うわ~冷たそう

入っている人「これは藤沢の名物なのよね。ここに来たら絶対これに入らないとね。」

なあ~んて言っている。ヒエそんなの知らなかったんですけど。

そうこうしているうちに、ワタシはそこでライブをすることになっていたらしく、支度をするんですけど、ほとんど周りにいる人が見知らぬ人ばかりなので、一向にライブに興味をもってくれる人が現れない。

・・・・・そんな感じでいつのまにか目を覚ましました。

この夢、今の自分にとても暗示的な要素を色濃く含んでいるように思えてならないのです。

今日はヘンな投稿でごめんなさい。

それでは今日も最高の一日をお過ごし下さい。

<お知らせ>

201933フローラジョイント

2019.02.26 Tue l 日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
おはようございます。ステキな朝を迎えていますか?

ワタシ?はいそれはもう・・・・・

最高ですヨ

実は昨日とてもステキなことがありました。

本日の小金井宮地楽器ホール(小)で使う歌詞カード、これの2月分と3月分を間違えて印刷準備をしていたことがわかり、真夜中に本日分を印刷しに車で5分ほどにあるスーパー『ビッグA』に向かいました。ここは5円コピーでしかも両面機能がついているため、お気に入りで月に一回は訪れるのです。

しかし先日、来月分の歌詞カードを(間違えて)コピーしに行きましたから、今月は2度目の訪問ということになります(笑)。

その時に、車の駐車場から道に出るところで、右に曲がっても左に曲がってもどちらでも行けるのですが、右ルートの方が若干近いな、と理解していたのです。

ところが普段のクセで、また真夜中でアタマが疲れていたからなのか?はずみで左へ曲がってしまって、だいぶ後になって気が付きました。

ハッとして、よほど戻ろうかと思ったのですが、マア車はすぐに止まれない(笑)。(マアいいか。)という具合に流れで若干遠回りルートを行ってしまうことにしたのです。・・・・しかし、その時何か心に引っかかるものがありました。それが何だったのか、すぐにわかることになります。

新青梅街道に出て庚申塚の交差点で右折、それから幾ばくも走らないウチに

ウーウーウー!!!

「なっ・・・・・!なんじゃ!?」

フロントミラーを見ると、ものすごい怒ったような形相の車がワタシの車の後を追っかけてくる!

「な!・・・・・」

「な」って言いながらもうことの起こりは理解しました。そうです。捕まったのです(笑)。

観念して車を止めました。

ここからは警察24時

おまわり「こんばんは~

ワタシ「こんばんは~

おまわり「さっき運転手さん(ワタシのこと)、新青梅から右折しましたよね。」

ワタシ「ハイ

おまわり「そこでね~、信号見ませんでしたか?」

ワタシ「ハイ、見ましたよ。それがなにか?」

おまわり「『右折』の矢印でてましたか?」

ワタシ「ハイ、出てましたが・・・。」

おまわり「イヤ~それねえ・・・・出てなかったんですよ~。」

ワタシ「(;゜0゜)」

・・・・・つまり信号無視です(汗)。おまわりにそう指摘されるまで、自分が一体何をやらかしたのか、皆目見当がついてませんでしたね。

そこで、再度観念して切符を切られました。・・・抵抗?そんなのしませんよ。時間の無駄ですからね。

おまわりが書類を書く間2~3分。

おまわり「はい、これがね、違反の書類。こちらがお客さん(←って言ったような気がするなあ(°_°))の控え。これが違反金の納付書。銀行かね、郵便局で支払いできますから。」

ワタシも車を頻繁に乗るようになってからある程度違反した時のおまわりの対応は学習してます。ものの5分で手続き終了。

別に自画自賛するわけじゃないんですけれども、なんも抵抗しなかったので驚くほど早く終わってしまいました。

あんまり物足りないので、(テレビの『警察24時』みたいに、荷物検査とかしてくれないかな?そうしたら麻薬もなんにも出てこないし、エバッて「ざまあ~みろ~(笑)」なんて言ってのけるのになあ~。余程麻薬なんかしそうにないと見えたんだろうなあ。それはそれでスバラシイことなんだろうけど(笑)。)なあんて、思っちゃう自分もいたりして。余程おまわりにそのことを告げようと思ったのですが、時間の無駄と悟り、やめました(笑)。でも警察官の嗅覚ってホントにすごいですよね。尊敬します。

・・・で、何が神様の中間試験か?って?

実はその前の日、ヴォーカルの愛弟子から電話がかかってきて

「センセイ、サイアクだよ。オレ警察に捕まっちまったよ(プリプリ)

彼の場合はスピード違反だったかな?

ワタシは言いました。

「良かったじゃない~その程度のことで捕まえてくれて。だってどこもケガしてないんでしょ?誰も傷つけてないんでしょ?こんなにラッキーなことないじゃない。ついてるついてる(笑)。」

と、でしに言ったばかりだったのでした。

でしは大層喜んだのですが、神様は

(さあ!じゃあお前は自分の身に降りかかっても同じ態度をとれるかな?)

と、試されたんだと思います。・・・・ハイ、きっとそうに違いありません。

後になって無性に可笑しくなって来ました。一人で笑い出してしまいました。

これを本日のネタにしようと思ったのは言うまでもありません。

それでは今日も最高の一日をお過ごし下さい。

注:夜遅くまで働いている警察官のことを『おまわり』と呼ぶのは失礼かと重々承知しております。我々車で移動する仲間たちとの間で愛称のような意味合いでそう呼ばせていただいておりますことをご理解いただけましたら幸いです。何卒宜しくお願い申し上げます。

<お知らせ>

IMG_3511.jpg

2019.02.25 Mon l 日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
おはようございます。ステキな朝を迎えていますか?

昨日は高円寺ボンジュールにて『懐メロの会』(別名:チョコメロの会)が行われ、6名の方にご参加いただきました。もうこの会はロクに宣伝も出来ていないし、ガチのご常連さんが毎度真面目に参加して下さるからもはや『会員制クラブ』のような状態です。でも、ご興味のある方はイチゲンさん大歓迎ですので、一か月後の3月23日にお待ちしております(笑)。その後はヨーデル放歌会でした。4名のご参加者でした。

現在ヨーデル放歌会では『インスブルック麗し』という歌を二重唱で練習しております。

もともとソロで練習を始めたのですが、とても美しく、感動的な歌。インスブルックという我が街を愛する気持ちに溢れております。

その曲を二重唱で歌うということなんですが、初めはナカナカハモらない。

なぜ?

ワタシは合唱の世界はあまりご縁がなく、合唱の指導は自信がありませんでしたが、いつものようにいざ必要に迫られたらそんなことは言ってられない(笑)。逃げるか戦うか、ですから、いつものことながら逃げるわけにはいかないので、挑むことにしました。

どうしてハモらないんだろう?と考えてみました。

すると面白い気付きが得られました。

言葉を大事にしない、ひいては母音を大事にしないと音がブツ切れになる。切れた、音のない空間は当然ハモることはない。そうなると、理論的に言えばハモれる領域を拡げれはいいんだ、って気付いた時に、ロングトーンを如何に均等に美しく出すか、っていうことが課題になると思いました。

フト思い出したのは、大学時代にお天気の良い時には広い庭で管専攻の人たちが飽きもせず

「♪ーーーーーーーーーーーーーーーー・・・・・・・・。」
「♪ーーーーーーーーーーーーーーーー・・・・・・・・。」
「♪ーーーーーーーーーーーーーーーー・・・・・・・・。」

とロングトーンの練習をしている風景です。

その練習法はピアノを弾くために忙しく指を動かしてばかりいるワタシたちにとって、たまらなく退屈な練習だと映りました。

(いったいなんのために・・・・・?)

それが、昨日の放歌会で初めて答えがわかったような気が致しました。(←遅いゾ!)

音楽の美しさはその音そのものからなる。それが集まった時に優れた芸術作品になる。

これは全てに繋がりますよね。

ゴミが一個落ちてて平気な人は、ゴミだらけでもへいちゃら。でもその生活というのは乱れています。

そういう感覚だと気づいたワタシは、とにかくロングトーンを美しく出すエキササイズを彼らにやってもらいました。

その結果、通して歌ってもらったら

まあ、なんと美しいハーモニー

昨日はワタシの方が学ばせていただきました。ヨーデル放歌会に心から感謝。

6月には杉並区でヨーデル放歌会が『土曜の音楽会』に出演予定です。

それでは今日も最高の一日をお過ごし下さい。

<お知らせ>

昭島市フローラカルチャークラブの歌会は28日です。皆様のご参加を心よりお待ちしております。ご自分が歌う楽譜をくれぐれもお忘れにならないように

歌会フローラカルチャークラブ


2019.02.24 Sun l 日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
おはようございます。ステキな朝を迎えていますか?

昨日は経営者モーニングセミナーの他はオフでした。しかし、自主練が残っている・・・。また夜は小手指のスタジオまで出掛けていきました。

しかし、昨日は身体の疲れを強く感じ、あまり積極的な効果は期待できませんでした。

時間というものはホントに不思議なものです。時計をじっと見つめていると、秒針は非常に平等に刻を打っているのに、ワタシたちが感じる時間のなんと相対的なことか

夢中になっている時は時間がすばやく過ぎ去っていってしまうのに、イヤイヤやっている時はカタツムリのように時間が遅く感じられる。

このことは既に皆さんがイヤというほど日々の暮らしの中で味わっているかと思います。

アインシュタインの相対性理論も大方そうした理論なのかな?深く理解しようと思ったら膨大に時間を必要としますが、知りたいかたは本やネットでお調べいただくとして、ワタシが今日述べたいのは、時間に己の『我』を含めた『理論』です(笑)。

ブライアン・トレーシーが『偶然の法則』という理論を提唱しておりますが、実はこの法則はあまりよいものだとは言い難いのです。

簡単に言ってしまえば、自分の人生を偶然の結果に委ねてしまうというものです。それも、明確な目標を持たずして、ということですね。

もっとシンプルに言い換えれば、明確な目標を持たないと、『偶然の法則』によって、自分の人生はどんどん安きに流れていってしまいますよ、ということです。

日々耳にするテレビ、ラジオ、なんとなく手にした雑誌、これらから入る情報は皆相手側から一方的に押し付けられたものです。本やテープ、CDなどは、自分が望んで入手したい情報、ということになります。

同じような法則のようだけれど、深く考えるとまるで違う世界に通じてしまうものですね。

話がそれました。今日はその話よりも、それらを選択する自分の意志で使われた時間についてお話したいのです。

これをやる、と決めてその決めた物事のために使う時間は自分の人生というスケールの大きい区分けで考えると、とても充実した幸せな時間になります。

しかし、決めていたはずだけれど・・・・と思いながらそれをずるずる引き延ばしていると、その引き延ばしただけの時間だけ人生が無駄遣いされてしまうのです。

・・・・いや、今朝がワタシそんな状態だったものですから(苦笑)。

そしてしわ寄せが来た分、別の用が入ってその対応に追われてしまうことになった時、人はいらだちます。

↑でもこれこそ、『自分』が悪いんですよね。

結論を言います。

イライラしたくなかったら
まず後始末=前準備
目標をいつも携えておく。または毎日考える。
(目標は達成したら変わっていくものですからね。)
その目標を達成させるべくの計画を考える。或いは考える時間を『捻出』する。
計画が決まったら、その通りに行動する。


まとめたら、たったこれだけ。なんてシンプルな

人生が込み入ったものになるのは、この中に入っていない物事に時間を使い過ぎてしまってるんです。

スマホを見過ぎたりとか、テレビを見過ぎたりとか。

これらは言い訳がききます。でも言い訳にならない言い訳です(笑)。

こういうことに時間を使っていて、人からの頼まれごとに対して『時間がない』などというのは『我』の一言につきますね。

ちょっと最近のワタシ、このことが反省材料です。

もっと自分の人生を大切にしなくちゃ、ね

それでは今日も最高の一日をお過ごし下さい。

<お知らせ>

2019225歌謡名曲カフェ

2019.02.23 Sat l 日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
こんにちはの時間になりました。ステキな今日をお過ごしでしょうか?

今日は東大和・武蔵村山倫理法人会で、とりわけ人気の樋口陽子講師をお招きしていたので、その準備とその後の活動にご一緒したため、お昼過ぎに自宅に戻り、blog投稿が遅くなりました。本日の経営者モーニングセミナーは大変な賑わいを見せました。皆様誠にありがとうございました。

また、昨日は小手指公民館分館にて歌声倶楽部<翼>が開催され、ご参加者数念願の100名越え、109名を数えました。お越しいただきました皆様には心から感謝致します。ありがとうございました。

ここ最近では、『あきらめない』ことってとても大事なんだな、ということを学ばせていただいております。

・・・・う~ん。ただ人生はある意味短いようで長いから、一時(あきらめちゃおうかな)って感情的にひるむことも有りだと思います。

でもそれはあくまで『一時的』であって、一日が終わって一晩寝て、朝が来たら(やっぱりあきらめない)って思う方がいいでしょう。

でも一貫して『あきらめない』ことはとても大切。それは往々にしてご自分を大切にするってことにも繋がるからです。

昨日の歌声倶楽部<翼>の100人も、かつては夢のまた夢でした。それでもやめずにあきらめないで続けたのです。

続けて行くうちに、(なんのためにやっているのか?)という疑問にぶつかります。その時に自分のためではなく、喜んで帰っていく参加者のためなんだ、って思えた時に、また次回頑張るゾという活力が生まれてくるのです。

悪い言い方をすれば、「往生際が悪い」という風にも映るでしょう。でもワタシは、ジョークでこの「往生際が悪い」という表現、けっこう気に入ってるんです。

あきらめるって、自分の願望に嘘をつくこと。

ホントウは誰だってあきらめたくないんです。

だから、今は一時引き下がってもいい。一時的な敗北は認めてもいい。でも、長い目でみれば決して「マイッタ」してない。

(今にみてろ)という目に見えない気迫がとても大切なのです。

それでは今日も最高の一日をお過ごし下さい。

<お知らせ>

201935清水智子リサイタル

2019.02.22 Fri l 日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
おはようございます。ステキな朝を迎えていますか?

昨日はシャンソン教室『ラヴィアンローズ』を自宅で行ないました。5人の生徒さんが来てくれました。来月も自宅でやる運びですので、来月までは生徒さんを増やせられません。今までお世話になってきた東大和市のカリヨンさんが、時間の都合が合わなくなってしまったのです。そこで、4月より東大和市民会館ハミングホールの地下にあります『練習室』にて新たに始めます。

よく、「手がもういっぽん、欲しい

なああんてお言いますが、ワタシの場合

「脳がもう一つ、欲しい

と思ってました(苦笑)。

しかしそれはまったくの愚の骨頂で、要は素晴らしいコンピューターの中が単にごちゃごちゃしていたわけでございます。

ラヴィアンローズが終了して生徒さんたちが嬉々として帰っていった後、それはもう半ベソになりました。いよいよ首が絞まってきたのです。

なにから手をつけて良いのかわからない。リストを作るといいったって、リストの中の10項目くらいが『A1』ランクになってしまっている。時間が足りない、手も足りない、考えも足りてない。

部屋はぐちゃぐちゃ、部屋も片付けなきゃと焦る。自主練にも絶対行くと思っていたが、それどころではない。。

気づきませんでしたが、完璧に脳がくもっていたのです。全然整理されてなくてヒドい状態。

とりあえず何でもいいからひとつ、片付けようと思いました。出すべきDMを仕上げてしまう。

これが実は6時間くらいかかるシロモノ。到底自主練なんか行ける時間的余裕はなし。

仕方なく、泣く泣く自主練は諦めました(泣)。

で、その分絶対に目の前の仕事だけはやりあげる、そう思って粘って粘って粘り抜きました。

何とか終わりました。

「うわ~~~~~よかった

脳のくもりを起こさせていたのは、実は膨大な量の『書類』終わったコンサートやモーニングセミナーなどの書類。それからこれから来たるセミナーやコンサートなどのご案内。

これらは結構混乱するものであります。

だから、行くべきもの、行けないものを即行で決める必要がありますね。行けないものはとっとと諦める。申し訳ないけど、破棄する。

こうしないとますます脳の中が混乱します。

これらの仕事を終えたのがもう夜中の0時を回りました。でも気が付いたらごちゃごちゃしていた部屋までなんだかスッキリしてきたのです。

部屋と脳は繋がっているっていうけど正にそうだな。体験を通じて明確に理解出来ました。

今朝はそんなワケで気持ちがホッとしたのか?久々に3度寝くらいしちゃいましたけど(起床6:40)、脳の中はスッキリです。少し前進出来そうです

今回コンサートのご案内を広くお送りしましたので、古い住所録の見直しにもなって、そのことについてもアタマがスッキリしました。

今日は自主練を思いっきりしようと思います

それでは今日も最高の一日をお過ごし下さい。

<お知らせ>

20192月翼

2019.02.21 Thu l 日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
おはようございます。ステキな朝を迎えていますか?

昨日は高円寺ボンジュールにて個人レッスンと夜の歌会が行われました。参加者は少なかったのですが(3名(笑))逆に気の置けない仲間たちだったこともあり、従来の歌会とは全然モードの違う、和気あいあいとしたあったかな会となりました。

ワタシは弾き語り二曲と、今度のリサイタルの時にアンコール曲として考えている曲を『練習』させていただきました。レコーダーで録音し、大変勉強になりました。

そんな中、『暗譜』についての話題になり、ピアノは暗譜しないといけないものなのか?との質問があり、ワタシなりの見解を述べさせていただきました。

まずピアノ曲は、本を見たっていいけど、何十ページにものぼる楽譜をいちいち繰っていかなければなりません。そのための『譜メクリスト』が必要になってきますが、この人に踏めくりを託すのにもけっこうリスクが伴います。

往々にしてめくって欲しいところでまだめくってくれないとか、まだめくって欲しくないのにめくられちゃったとか、こういうデリケートなことは弾いている本人しかわからないことです。亡くなった師匠がおっしゃっていましたけれども『譜メクリスト』もプロ制を導入した方が良いとのことでしたがホントにそう思います。

で、踏めくりを気にするくらいだから、譜を見て弾いているうちはまだまだ自分の血肉になりきれていません。そういう出来のまんまの自分に自信が持てないのです。だから結局は暗譜するまで練習は重ねたいものです。

そこまでの自信をつけないと、人前で演奏する時はその実力の60~80%しか発揮出来ない。聴衆に訴える力に欠けてしまうのです。

これは歌の場合もそうだったりします。歌詞がホントウに意味まで深く理解出来ないと、何を伝えたいのかもぼやけてしまいますよね。

そして、暗譜を一旦してしまうと、後々ラクなのです。いつなんどき人前でなんか弾けと言われても対応できますし、ね。

さて、そんなこんなでここのところ暗譜に毎日追われております。昨日仲間たちに打ち明けたのですが、実はワタシが一番つらいなあと感じる時というのが、夜にたった一人、貸しスタジオにこもって自主練をしているその時なのです。

暗譜がなかなか出来ない自分にイラだつ。焦る。自信を失いかける。恐れる。おびえる。震える。

こんな感情と戦いながらの練習で、限られた時間なのに、何度も逃げようとする弱い自分に直面します。

真夜中のギターならぬ真夜中のピアノ。

♪そっとしときよ みんな孤独で辛い
黙って夜明けまで 『ピアノ』を弾こうよ

この歌詞、身にしみますなあ・・・・・。

リサイタルのチケットお陰様でちゃくちゃくと売れています。とても有り難く思っております。なんとか皆様を喜ばせたい。そんな思いと、弱い自分との戦いの毎日です。

それでは今日も最高の一日をお過ごし下さい。

<お知らせ>

20192月翼

2019.02.20 Wed l 日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
おはようございます。ステキな朝を迎えていますか?

昨日は毎月恒例『青春歌の広場』がおなじみの会場小金井宮地楽器ホール(大)で行われました。ご参加者数総勢382名。ご用意していたプログラムがあわやなくなってしまうほどのご来場者だったのでした。また、facebook、mixiのお友達も初参加して下さり、お話出来た時には無上の喜びでした。お越し下さいました皆様、ホントウにありがとうございました。

今朝自彊術を行なった後にふと本棚から目についた本、『朝4時起きの習慣』の中に書いてあった

時間はいつも赤字である

の言葉にひっかかりました。

今のワタシ、完璧にそうです・・・トホホ。

だからこそ改善の余地があり、それは誰に助けてもらえるものでもない、自分が自分のアタマで考えて解決しなければならないことです。

断っておきますけどこのblogは決してアンソニー・ロビンズとか本田健みたいに、本と同じくらい高い価値のあるものはまったく書いておりません。

ワタシの人生=毎日奮闘記みたいなもので、これからの自分の人生をよりよくしていくために日々ころびまくっているワタシの体験談を語っているにすぎません。

でも憧れている人が例えばアンソニー・ロビンズのような人だったりするものですから、そのうちそんな存在になりたいなあなんてことも考えたりしています(笑)。

あっ。憧れている人って、例えばシューベルトとかショパンとか、そういう人を挙げればいいのに、やっぱりワタシは変わっていますね。音楽はもちろん大好きで日々、自分の演奏を通しながら親しんでおりますよ。

・・・話がそれましたが、いずれにしても演奏の自主練や生徒さんのレッスンとか、時間はいっくらでも欲しいわけであります。その中で部屋の整理整頓とか、お手紙を書くとか、本を読むとか、楽譜を作成するとか、やり残していることはまだまだ山積みお金に例えたら200万円くらいに相当するくらいの時間借金があるのではないだろうか・・・・?

昨日ある生徒さんが、「寝坊しましたあ~」と半ベソで連絡してきた時に、

「いいよいいよ。またにしましょ~

と満面の笑みで答えてしまい、自分がやり残している雑務をこなす時間が確保出来たゾ。とほくそえんでしまったワタシ。

・・・・これではイカンのです

なんとかこの時間負債を打破したいと思います。

まとまりませんが・・・・・(苦笑)

それでは今日も最高の一日をお過ごし下さい。

<お知らせ>

今週木曜日の開催です。皆様のお越しをお待ちしております。

20192月翼

2019.02.19 Tue l 日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top