FC2ブログ
おはようございます。ステキな朝を迎えていますか?

昨日は午後から東京會舘にて婚礼の仕事をしてきました。巷はゴールデンウイーク(最近では大型連休というのかな?)で行楽シーズンに突入しておりますが、ワタシはまったく関係なし(笑)。働きは最上の喜び。仕事に邁進しております。

また、平成は今日が最後ですね。皆さんはどんな思いを持たれていらっしゃるのでしょうか?

ワタシはと言えば、日々忙しく生きてきましたので、振り返る暇はありません。平成だろうが令和になろうが行うことは一緒です。ただ目の前のことに一所懸命に努めたいと思います。

マア、そうはいっても今日で過ぎ去ってしまう平成に対してあまり無関心過ぎるのもなんですから、『平成最後の』(←この言葉、流行ってますねえ(笑))blog投稿として今の気づきを申し上げようと思います。

それは、ここ近日気づいたことですが、倫理感をいくら学んだとしたって、『苦難』は絶対なくならない、ということです。

苦難って色んなかたちをしています。ステージの低かった自分が30年前に経験した苦難と、今、それなりに成長させていただいた自分に対して課せられる苦難は形もレベルも大きさも違います。

数日前に、これはひとつの苦難かな?と思った出来事は、それはそれはニクイほど巧妙な形で姿を現しました。

ああ。4月は苦難の月でしたね、そういえば(笑)。置き引きにも遭いましたしねヽ(≧∀≦)ノ(笑)。

だから、一生「苦難を喜んで受け入れる」という姿勢が大切なんですね。

そう。皆さん、苦難を避けようと思ってはダメですよ。苦難が来たら喜んで受け入れて立ち向かう。

平成最後にこのことが学べたのは極めてラッキーでした。

さあ、明日から令和。

更に朗らかに学んでいきましょうね

それでは今日も最高の一日をお過ごし下さい。

<お知らせ>

2019年5月利馬停

スポンサーサイト



2019.04.30 Tue l 日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
コンサート
6/29(土)14:00高円寺ボンジュール清水智子ピアノリサイタル チケット:2500円(1Dつき)24名様

ライブ

客演

歌声
6/1(土) 13:00 鶴ヶ島市 パブロイヤル利馬停 歌声倶楽部 ¥2000 (ランチ・お菓子・1ドリンク付き)
6/11(火) 10:30 国立市カサムシカ 歌声倶楽部 ¥1000 (お茶つき)
6/12(水) 10:00 鶴ヶ島市 大橋市民センター 歌声ひろば ¥200
6/17(月) 14:00 小金井市 みんなで歌おう青春歌の広場 宮地楽器ホール(大) ¥700
6/20(木) 12:30-14:30 歌声倶楽部〚翼〛¥1000 会場:未定
6/21(金) 14:00 柏市Studio WUU 歌声喫茶 絆 ¥1500(歌集貸出付き)

懐メロ専門の歌声
6/10(金) 14:00 宮地楽器ホール(小) 昭和歌謡カフェ ¥1000
6/22(土) 14:00 高円寺ボンジュール 高円寺歌謡名曲カフェ ¥2000(1ドリンク付き アルコールは別料金)

歌会
※高円寺ボンジュールの歌会(練習会)は夜の部は再び月2回となりました。2回目の開催は第4水曜日となります。宜しくお願い申し上げます。どなたでもご参加出来ますので、ご自分の譜面をお持ちになり、皆様のご参加をお待ちしております。

6/13(木) 14:00 高円寺ボンジュール ¥3500 (譜面をお持ち下さい)
6/18(火) 19:00 高円寺ボンジュール ¥4000 (譜面をお持ち下さい)
6/26(水) 19:00 高円寺ボンジュール ¥4000 (譜面をお持ち下さい)
6/27(木) 13:30 昭島市 フローラカルチャークラブ ¥3000 (譜面をお持ち下さい)

教室

【グループレッスン】
6/3(月) 13:00-14:30 シャンソン教室〚セ・シ・ボン〛於昭島市フローラカルチャークラブ
6/19(水) 13:00-14:30 シャンソン教室〚ラ・ヴィ・アン・ローズ〛於ミュージックスタジオカリヨン
6/1(土) 18:30-20:30 ヨーデル放歌会於浜田山会館2F第三集会室
6/22(土) 18:30-20:30ヨーデル放歌会 於浜田山会館2F第三集会室
6/29(土) 18:30-20:30ヨーデル放歌会 於浜田山会館2F第三集会室

【個人レッスン】
6/6(木) 自宅
6/14(金) 高円寺ボンジュール
6/9(日) 小金井市緑センター
6/18(火) 高円寺ボンジュール
6/25(火) 小金井市緑センター
6/27(木・祝) フローラカルチャークラブ&自宅


その他
・6/16(日)14:00開演ボンジュール主催第47回『歌会コンサート』☆出演者随時募集!好評につき出演者が毎月増えてます!ご予約はお早めに🎵(詳細はお問い合わせ下さい。)ピアノ:清水智子

<お知らせ>

2019629清水智子ピアノリサイタル

2019.04.29 Mon l スケジュール l コメント (0) トラックバック (0) l top
コンサート
6/29(土)14:00高円寺ボンジュール清水智子ピアノリサイタル チケット:2500円(1Dつき)24名様

ライブ

客演

歌声
5/4(土) 13:00 鶴ヶ島市 パブロイヤル利馬停 歌声倶楽部 ¥2000 (ランチ・お菓子・1ドリンク付き)
5/14(火) 10:30 国立市カサムシカ 歌声倶楽部 ¥1000 (お茶つき)
5/8(水) 10:00 鶴ヶ島市 大橋市民センター 歌声ひろば ¥200
5/20(月) 14:00 小金井市 みんなで歌おう青春歌の広場 宮地楽器ホール(大) ¥700
5/16(木) 12:30-14:30 歌声倶楽部〚翼〛¥1000 会場:未定
5/17(金) 14:00 柏市Studio WUU 歌声喫茶 絆 ¥1500(歌集貸出付き)

懐メロ専門の歌声
5/13(金) 10:00 宮地楽器ホール(小) 昭和歌謡カフェ ¥1000
5/25(土) 14:00 高円寺ボンジュール 高円寺歌謡名曲カフェ ¥2000(1ドリンク付き アルコールは別料金)

歌会
※高円寺ボンジュールの歌会(練習会)は夜の部は再び月2回となりました。2回目の開催は第4水曜日となります。宜しくお願い申し上げます。どなたでもご参加出来ますので、ご自分の譜面をお持ちになり、皆様のご参加をお待ちしております。

5/9(木) 14:00 高円寺ボンジュール ¥3500 (譜面をお持ち下さい)
5/21(火) 19:00 高円寺ボンジュール ¥4000 (譜面をお持ち下さい)
5/22(水) 19:00 高円寺ボンジュール ¥4000 (譜面をお持ち下さい)
5/23(木) 13:30 昭島市 フローラカルチャークラブ ¥3000 (譜面をお持ち下さい)

教室

【グループレッスン】
5/6(月) 13:00-14:30 シャンソン教室〚セ・シ・ボン〛於昭島市フローラカルチャークラブ
5/15(水) 13:00-14:30 シャンソン教室〚ラ・ヴィ・アン・ローズ〛於ミュージックスタジオカリヨン
5/4(土) 18:30-20:30 ヨーデル放歌会於浜田山会館2F第三集会室
5/18(土) 18:30-20:30ヨーデル放歌会 於浜田山会館2F第三集会室
5/25(土) 18:30-20:30ヨーデル放歌会 於浜田山会館2F第三集会室

【個人レッスン】
5/10(金) 高円寺ボンジュール
5/14(火) 小金井市緑センター
※高円寺ボンジュールの個人レッスンはおやすみいたします。夜の歌会は開催です。
5/23(木) フローラカルチャークラブ&自宅
5/28(火) 小金井市緑センター


その他
・5/19(日)14:00開演ボンジュール主催第46回『歌会コンサート』☆出演者随時募集!人前で歌ってみようと意欲のある方だったらどなたでも出演可能!好評につき出演者が毎月増えてます!ご予約はお早めに🎵(詳細はお問い合わせ下さい。)ピアノ:清水智子

<お知らせ>

2019520青春歌の広場

2019.04.29 Mon l スケジュール l コメント (0) トラックバック (0) l top
おはようございます。ステキな朝を迎えていますか?

昨日は高円寺ボンジュールにて昭和歌謡名曲カフェ(またの名を『チョコメロの会』)が行われ、夜はヨーデル放歌会がありました。来たる6月8日、下高井戸区民集会所1階ロビーにて土曜日の音楽会にヨーデル放歌会が出演します。今はその猛稽古中というわけです。みんな頑張っております。

シャンソンで『想い出のサントロペ』という歌があります。こんな詞です。

想い出のサントロペ

この夏は サントロペにはまいりません
お借りしたあの家にはまいりません

この夏は サントロペにはまいりません
他のどなたかにどうぞ貸して下さい

あなたの家はとても美しく
海の夜風が素敵に吹いて来ました

この夏は サントロペにはまいりません
わたしも彼も二度とはまいりません

この夏は サントロペにはまいりません
望みを失くし 彼も今はもういません

あなたの家はとても美しく
幸せに満ちた去年の夏でした

この夏は サントロペにはまいりません
私も彼も二度とは行けません

やがて誰かが私を捕らえます
愛しいあなたを今

・・・・・殺しました

モンシェリー マダム
この夏は サントロペにはまいりません
今年も これからも

ネットで検索しますと以上の情報が得られました。

コラ・ヴォケールCora Vaucaireの「想い出のサントロペJe n'irai pas à St-Tropez」は、コラの夫ミッシェル・ヴォケール Michel Vaucaire の作詞、フランシス・レイ Francis Lai の作曲。

この曲はシャンソンの学習者に非常に人気で、それこそ幸せそうな奥様方が、大喜びで

「殺し・・・ました。」

と歌うのです。

そう。歌は非日常。歌っている3分間のドラマの中で、人を殺せちゃうのです。

ただ、これをリアリティ溢れる演奏にしようと思った時、ナカナカ大変なものがあります。

だって、この主人公の気持を理解するために、人を殺すわけにはいきませんからね(笑)。

じゃあ、どうすれば良い演奏が出来るかっていうと、ここでワタシの得意なブライアン・トレーシー先生にご登場いただくわけです。

ブライアン・トレーシーによると、誰もが持っている人間の超意識の特長のひとつとして

『経験外の情報をも入手できる』

ということなんです。

だからわたしたちは全ての経験をしなくても、その情報を得ることが出来ます。

こういう歌を好む好まざるにかかわらず、イマジネーションを膨らませて、インスピレーションを得るってのは音楽をするにおいて極めて大事ですね。

どうぞ、歌を歌いながら3分間のドラマを楽しんでくださいね。超意識がついてますよ。

それでは今日も最高の一日をお過ごし下さい。

<お知らせ>

2019520青春歌の広場

2019.04.28 Sun l 日記 l コメント (1) トラックバック (0) l top
おはようございます。ステキな朝を迎えていますか?

昨日は地元東大和・武蔵村山倫理法人会の経営者モーニングセミナーに参加、その後所沢へ飛びわかさクリニック経営するオレンジタウンの歌声喫茶にて初仕事。今月からレギュラー出演で第4金曜にお邪魔することになりました。ご参加者数は30名ほど。歌声倶楽部<翼>のおかげで初めから大盛況でしめることが出来ました。お越し下さいました皆様、誠にありがとうございました。

そしてその後、ワタシの応援にかけつけてくれた二人のカワイイ弟子とオレンジタウンでランチをいただき、一路福田ししょうのレッスンに愛車『のあ』さんを走らせて都心へ向かいました。

昨日で5回目のレッスンになります。目標値まであと倍。はやく漢字の『お師匠さま』とお呼びしたい心境です(笑)。

昨日はディミニッシュ・スケールのことでおおかた理解するのに1時間を要しました。それでもまだ自分が理解できてるのか不安です。

このディミニッシュ・スケールが理解出来れば、なんかマシなアドリブの糸口が掴めると感じているのですが、そこで「う・・・」っとつまって結局この一カ月は壁にぶつかったまま過ごした、という感じです。(あ、ジャズの話ね。)

ししょうの熱心なご説明。しかし、ほぼ理解していないだろうと明らかに読み取れるワタシの生返事。そんな押し問答が1時間続くさまに、あとでレコーダーを聞き直して苦笑するしかないワタシでした。

恐らくはししょうのお立ち場からすれば、「こんな易しいことがなんでわからないんじゃ~!」と思われておられるのでしょうが、ワタシからすれば理解したいけど知ったかぶりしたっていずれバレる。だからわかるまでうかつな返事は出来ない。

挙句、ワタシがネを上げ「むずかしい~!」と叫ぶとししょうが「いや、難しくない!」

「ワタシ頭が悪いのかなあ~(汗)」とつぶやくと即座に「いや、頭が悪いんじゃない!」

と否定される。いや~~汗掻きました(笑)。

ホントはレコーダーを繰り返し聴きながらディミニッシュ・スケールを理解しなきゃいけないんですが、耳はついついししょうとワタシの笑えるやりとりの方に向いてしまうんですなあ~。

ワタシ「では一カ月かけてこのディミニッシュ・スケールをマスターして来・・・・」

ししょう「いや、一カ月なんでかからない。3日で出来る。」

ワタシ「いや、それはおししょうさまだから・・・」

ししょう「いや、そうじゃない。」

ワタシ「いや、ワタシ(ジャズに関しては)赤ん坊ですので・・・」

ししょう「いいや、そうじゃない。」

この押し問答、いつまで続くのやら・・・・。

しかし、後で冷静に考えてみると、おししょうさまのこのお言葉は愛があるのです。ワタシもお弟子に対していつも使っていることばだからです。

出来る、と信じて教えることは、弟子に「難しい」って思ってほしくないんですよね。しかし、この呑み込みの悪さ。自分ながらいやんなっちゃいますゼ(笑)。

今日からそしたら『3日間』でディミニッシュ・スケール、攻略してみせるゾ

それでは今日も最高の一日をお過ごし下さい。

<お知らせ>

2019427高円寺カフェ

2019.04.27 Sat l 日記 l コメント (2) トラックバック (0) l top
おはようございます。ステキな朝を迎えていますか?

昨日は昭島フローラカルチャークラブにて個人レッスンと歌会(Your Voice)でした。9人のご参加者で、ワタシは休憩返上でお一人4曲ずつ歌っていただきました。皆様誠にありがとうございました。

大分前に読みましたが、船井幸雄氏著の『100匹目のサル』。非常に面白い本ですね。

また、この話は実話だとのことですが、すべてはこの法則に基づいていて、黎明期の時の人々の努力はなかなか大変なものがあります。

ただ、物事を始めてしばらく辛抱をし、次の成長期に入った頃には黎明期の人々はなんともいえぬ達成感を味わうことが出来ます。

書類を整理していると、なんにもなくてがむしゃらに頑張っていた自分の姿を垣間見ることが出来ます。

歌会を始めたのも同じ気持ちから始まっております。なにかやらなきゃって、取りあえず一歩歩んでみたりして。それが失敗に終わっても死にゃしないなどとうそぶきながら。

黎明期として始めたことが、少しずつ形になってきています。

これからは成長期。ワタシにとっては成長期も初めての経験になるわけですね。しかしそうやって各々の時代をそれぞれ楽しむことが人生を楽しむ極意なのかもしれません。

今日は具体的になにが黎明期なのか、成長期なのかを述べることが出来ませんで、また日を改めてそれについて述べてみたいと思います。

それでは今日も最高の一日をお過ごし下さい。

<お知らせ>

2019427高円寺カフェ

2019.04.26 Fri l 日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
おはようございます。ステキな朝を迎えていますか?

昨日は高円寺ボンジュールにて朝9:00から夕方まで個人レッスン、そして夜は歌会が催されました。人数は3人と少なかったですが、気の置けない仲間うちでたくさん歌を歌い合いました。皆様誠にありがとうございました。

このところ時間に追われており、blogネタもかなり苦戦を強いられております(笑)。

今の目下の目標としては、4月までに自宅の整理整頓に目鼻をつけることなんですが、そういった意味では『仕事』意外の時間帯で『音楽』のことを考えるゆとりがイマイチ持てておりません。(このblogって音楽ジャンルの筈なんだばなあ~!)

・・・ということで、今日はその中間報告をさせていただきます。

1mほどもある資料の山!今朝はそれを時間別に4つの山に分けることが出来ました。そのカテゴリーは、2019年・2018年・2017
年・2016年以前、という具合に。

今までのチラシは、ワタシの音楽活動の証です。なかなか捨てられるものではありません。しかし、かといってタワーのように積まれたままではいくら証とか言ってたてまつったところでチラシも浮かばれませんよね。やっとキチンと管理する覚悟が出来ました。

2016年以前の山はトーゼンながらかなり高い山となりました。これは、今日は無理ですけど、また隙間時間を狙って同様に整理する予定でおります。今度は2016年・2015年・2014年・2013年以前、という具合になりましょうか。

で、改めて気づきましたが、歌謡名曲カフェ(懐メロを皆で歌う)は既に2015年くらいから始めていたのですね。足掛け4年ですか?よく続けているなあと思います(笑)。

今日もblogの記事の前でかなり何を書くか考えこんでしまい、そろそろ行く時間になりましたので、またこの続き・・・・中間報告其の弐は近々書きたいと思います。4月中に間に合うかなあ・・・・?

それでは今日も最高の一日をお過ごし下さい。

<お知らせ>

2019427高円寺カフェ

2019.04.25 Thu l 日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
おはようございます。ステキな朝を迎えていますか?

昨日は小金井での個人レッスンでした。生徒さんの中にはとても珍しい曲をお持ちになる方もいらっしゃるので大変勉強になります。

その帰り、近所にあるテルメ小川に寄りました。街の温泉とでもいうのでしょうか?中にはマッサージやアカスリなど、ラインナップがたくさんあり、それこそお金を湯水のように使える身分であれば、まるでパラダイスのような場所です。

実はその前の日も知人と立ち寄り、お風呂に入ってきたのですが、その時にテルメ小川では毎週火曜日、女湯にて『バラ風呂』を行なうとの情報を得たので、続けざまに寄ってしまったというわけなのです(笑)。

『バラ風呂』大好きですねえバラにとっては残酷かもしれませんけど、花を首もとから切って、ありったけの量のバラをお湯に浮かせているのです。

そりゃー美しいったら

風呂嫌いのワタシもさすがにバラ風呂は大好き

普段は女子力なんてまったく気にしないワタシが、この時だけは女王様気分になって女子力アップ(笑)。

バラ風呂のポイントは、大きい花、小さい花、赤・ピンク・オレンジ・黄色などなどの個性あふれるお花が色々浮かんでいること。

一色ではおそらくつまらない。

こんな時、ないことスマップの『世界にひとつだけの花』なんか思い出しちゃって・・・。

黄色い小さな花を取り上げてその可愛さにウットリした後、大きな深紅のバラの美しさに酔いしれたりして、久しぶりにつかの間の娯楽を楽しみましたとさ(笑)。

・・・・そうそう。そういえば大分に行くとき必ず泊まるロイヤルホテルでは必ずバラ風呂がありましたっけ。

やっぱり好きバラ風呂

たまには好きなことしてもいいよね。

それでは今日も最高の一日をお過ごし下さい。

<お知らせ>

2019427高円寺カフェ

2019.04.24 Wed l 日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

おはようございます。ステキな朝を迎えていますか?

昨日は自彊術40周年記念式典の下見で八王子オリンパスホールに行ってきました。2000人も入る大ホールここで5月21日にはほんの40分とはいえステージを踏める喜びとワクワク感は、もう今から始まっております。自彊術を続けることによって、音楽の場面でもこんなにハッピーな出来事を天はワタシに与えて下さるなんで、ホントに有り難く思います。また、自彊術の松永大先生を始めとする講師の皆様、お仲間の皆様に心から感謝したいと思います。ホントにありがとうございます。

今日はblogネタに困っているところでございます。ハハハ、なにを書こうか?

ふと、洋間にある坂村真民の『坂村真民一日一言』を広げました。

今日のところをひらくと、タイトルが『師』になっている。

「人間としての最高の喜びは、終生の師にめぐりあうことである」(中略)

これはホントウにその通り。ところが坂村先生は、この文の終わりに

「それにしても、そのようなただ一人の師にめぐりあうということは、いかに至難なことであろうか。」

と閉めている。

・・・ホントにそうか?

ワタシの場合は優れた師に何人も出逢えているように思える。

それも、こちらから求めるでもなく、(潜在意識・超意識下では求めていたかもしれない)ある時あるタイミングでポッと現れてくれたような感である。

だから、とても幸せ。

坂村真民も大切な師のひとり。

この『坂村真民一日一言』は優れた文章・詩の宝庫で、この本にはまばゆい言葉が豊富に溢れている。

23日のとなりに書いてある21日のところには『しんけん』と銘打ったタイトルで書かれている。

「人を生かす詩をつくるためには、自分がしんけんに生きねばならぬ。」

・・・・・すごい言葉。絶句してしまう。

こんなスゴイ言葉が一年分に渡って一冊の本に書かれているのだから、もうアタマがクラクラしてしまう。

恐らく未だに誰かの『終生の師』になりきれていない自分が、このblogにいったい何を書けるのだろう?ホントに今日は考えてしまったよ。

せいぜいワタシが出来ることは、例えクダラナイ文章でも、毎日地道に書き続けることぐらいしか出来ない。・・・・これは人の為にはなってないかもしれない。でも少なくとも自分のためである。

それでは今日も最高の一日をお過ごし下さい。

<お知らせ>

2019427高円寺カフェ

2019.04.23 Tue l 日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
おはようございます。ステキな朝を迎えていますか?

昨日は高円寺ボンジュールにて第45回歌会コンサートが行われました。毎月恒例で45回も続いております。今年中に50回を迎える見込みになりますね。本当に有り難いことです。皆様誠にありがとうございます。

さて、曲目リストも徐々に作成しています。弾き語りの曲目に関しては、完璧に歌詞を覚えているかどうか不安な曲が目白押しで、日々どれだけ緊急事態に備えるか、という態度が重要になってきますね。

日本人は『平和ボケ』という言葉があるけれど、イヤイヤどうして日々の緊急事態ってのはけっこう日常茶飯事(笑)。『イザ』という時のために備えることはそれなりに日々の生活の中にあるものであります。

ただ、日本はテロというようなヒヤヒヤする事件はそう起こらないので、そういう意味では前向きなことに時間を割くことが出来ます。そんな状況はホントウに有り難いものであります。

昨日、歌会コンサートが終わってからボンジュールの会場を2時間ほどお借りして自主練にあてました。

しかし、自分が思っているよりはかどらない。

特にジャズの練習にいたっては、その場でウンウン唸るだけで数十分何も進まないことが多い。

つくづくジャズという音楽は高度なジャンルだよなあ・・・溜息をつかずにはおれません。

たったひとつの課題だけで30分くらい消費します。これは植物の伸び具合よりスローテンポだゾと思いながら・・・(涙)

・・・とまあ、ジャズだけではなく、全ての用事については、どうやら自分が思っているよりも最低10分は多めに見込んでことにあたらないと、とても日々のルーティンはこなしていけません。

自分を大分買いかぶっているゾと思わずにはおれないワタシのタイムマネジメントなのでした。

それでは今日も最高の一日をお過ごし下さい。

<お知らせ>

高円寺カフェのフライヤを作ってみました。今週の土曜日開催です。皆様のお越しをお待ちしております。

2019427高円寺カフェ

2019.04.22 Mon l 日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top