FC2ブログ
おはようございます。ステキな朝を迎えていますか?

昨日御殿場から帰宅しました。その足で渋谷にて生徒さんのヴォーカルレッスンを2時間しました。お昼抜きで夜レッスン終了後にやっと500円のカツ丼にありつけました(笑)。

ところで先週の金曜日ですのことですが、会長あいさつで【倫理法人会憲章】をみんなの前で暗唱させられました。

これはまだ全然覚える気がなかったため、前の晩に講師からジョークで言われたため、一夜漬けで覚えました。

しかし、結果はさんざん(笑)。しどろもどろで笑い種になってしまいました。

暗記を過信してはいけませんね。『歳だから』ということばは大嫌いですが、それにしても責任を持って覚えるにはある程度の時間が必要になってきます。

同時進行でアムール哀歌の歌を覚えている最中です。

覚える、ということはそのことが自分の腹におとしこめなければ完全に覚えたとはいえません。

それには強烈な感情が必ず必要です。その(覚えよう!)という意志の中に、その覚えるべきものの内容が自分の感情に深く刻まれた時、やっと自分の血肉になるなあ、と思った今日この頃です。

それでは今日も最高の一日をお過ごし下さい。

<お知らせ>

アムール哀歌

スポンサーサイト



2019.09.30 Mon l 日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
おはようございます。ステキな朝を迎えていますか?

昨日は高円寺ボンジュールにて昭和歌謡名曲カフェが行われ、10名の方にご参加いただきました。誠にありがとうございました。

そしてその後、静岡県は御殿場に移動し、一泊して御殿場の朝を迎えております。

さすがに空気が美味しいですね。

倫理法人会の会長会、ということで、会長ばかりの集まり。

スゴいです。

同室の方々、やることが恐ろしく早い‼️

やはり朝起きを続ける人は直感力、インスピレーションが鋭くなるのでしょうか?

ここ富士教育センターにはアップライトピアノとグランドピアノがあり、自彊術の後、ショパンのエチュードで指のトレーニングもさせていただきました。

それでは今日も最高の1日をお過ごしください。

〈お知らせ〉

20190916095942aa1.jpg
2019.09.29 Sun l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
おはようございます。ステキな朝を迎えていますか?

昨日は所沢市オレンジタウンにての歌声喫茶、午後は自宅にて個人レッスンでした。お越し下さいました皆様、誠にありがとうございました。

目まぐるしく毎日が過ぎて行き、ホントに地球ってのはグルグルグルグル超高速で回っているんだなあということを実感する心境です。

そんな中で自分のやるべきことは何か?

実はそんなのは既に決まっていることなんですよね。

ただ、自分の感情がその物事に対して肯定的にとらえているか、否定的にとらえているかで自分の動きが変わってくる。

それだけのことなんです。

やっぱり実践は難しい。

・・・・と、思うこと自体自分の感情に左右されているってことなんですが(笑)。

前向きに挑もうと思います。

それでは今日も最高の一日をお過ごし下さい。

<お知らせ>

アムール哀歌のコンサートチケットをご希望の方は、Facebookのメッセンジャーにてメッセージ下さい。ご希望の枚数をご用意させていただきます。皆様のお越しをお待ちしております。

アムール哀歌

2019.09.28 Sat l 日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
おはようございます。ステキな朝を迎えていますか?

昨日は昭島フローラカルチャークラブにて個人レッスンと歌会が行われました。12名のご参加、大変盛況でした。皆さま誠にありがとうございました。

太宰治の人間失格が映画になっているようですね。

観に行ってみたいなあと思っていますが、果たして時間が作れるかどうか?

でも人間失格と自分で思ってしまうような人生にはしたくないなあ。

かえって色々なことを考え過ぎてしまうとそういう思いになってしまうのかもしれない。

太宰治はこの人間失格を書き上げて数日後に入水自殺をしたそうです。

どんな人生にしたいか?

やっぱり楽しかったと行ってあの世へ行きたいですね。

それでは今日も最高の1日をお過ごしください。

〈お知らせ〉

20190916095942aa1.jpg
2019.09.27 Fri l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
おはようございます。ステキな朝を迎えていますか?

昨日は高円寺ボンジュールにて個人レッスンと夜の歌会でした。夜の歌会のご参加者は3名様。プラス正木ママで、大練習会となり、大いに盛り上がりました。ワタシの最後のシメの演奏はショパンのノクターン第13番を弾きました。皆さま誠にありがとうございました。

今朝は三鷹市の経営者モーニングセミナーにまいりました。

会長あいさつ時に本間博之会長が

『心に空所を持つ』

のお話をくださいました。

宮本武蔵のおししょうが弟子、宮本武蔵に聞かせた例え話。

刀で楽器の琵琶を真っ二つに切り、中身を見せ、

「琵琶が美しく音を奏でるのは、このように中がに空間を持っているからだ。」

我々の生活も然り、ということ。『丸山敏雄伝』に書いてある内容だそうです。

今のワタシにとっては耳の痛い話です。でもなんだかその言葉にホッとさせられたような、温かい気持ちにさせられました。

それでは今日も最高の1日をお過ごしください。

〈お知らせ〉

昭島フローラカルチャークラブの歌会は本日開催です。皆さまのお越しをお待ちしております。楽譜持参をくれぐれもお忘れなきようにご注意下さい。

201808230721091e5.jpg
2019.09.26 Thu l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
おはようございます。ステキな朝を迎えていますか?

昨日は午前・午後とレッスンの一日でした。その合間にアムール哀歌の自主練をボチボチ開始しております。

まったくの新曲。夜の中に出回っていない歌を10月29日に披露します。

中には冗談なのか?ハンカチを持って聴きに行く、と言って下さっている方もいらっしゃいます。

皆様にお喜びいただける歌。

感動をお伝えして少しでも心に残るなにかをお持ち帰りいただけるような贈り物を。

そんな気持ちを大事にしながら本番にのぞみたいと思います。

それでは今日も最高の一日をお過ごし下さい。

<お知らせ>

アムール哀歌

2019.09.25 Wed l 日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
おはようございます。ステキな朝を迎えていますか?

昨日は倫理法人会のお仲間でむさしの吉祥寺倫理法人会会長鳴海剛氏の会社設立20周年の記念イベントに出席してまいりました。

その会場がなんと・・・・・

ディスコ

ディスコが流行ったのはワタシが高校生の頃でした。そう、とてもビミョーな年ごろでした。

彼氏が出来るか出来ないか、の瀬戸際のトシゴロ。

跳んでる同級生は、すでに足繁くディスコへ通ったりもしていたようです。

「だって、踊れて飲み放題で食べ放題で3000円はオトクよ

そう、ワタシに教えてくれた同級生の言葉が今でも忘れられません。ちなみに当時300円のダンキンドーナツでのおやつのお金を出すのに悩んでいたワタシにとって、3000円は法外な額でした。

それに、そういうところで知り合ったオトコノヒトからどこか『恐いトコロへ連れていかれるよ』との母親の言葉に純情(素直)に従っていたワタシにとってはディスコは極めてこわい場所でした。

しかし、もういい加減にイイトシになって、しかも昨日の出席者が半数は顔見知りばかりの環境では恐れる要素はなんにもありませんでした。

それに、昨日はかけがえのない友の記念式典。これはお祝いにちゃんと踊らなければ、との思いから、ディスコという題の苦手リズムの音楽に合わせてワタシは勇気をふりしぼって踊りました。

率先して踊ったもうひとつの理由は、成功哲学でささやかれる『最初に踊った男』の話によるものです。

これはジェームズ・スキナーさんが豪華客船『飛鳥』でも体験されたことでもありますが、初めに大勢集まる人々の中で踊り始める一人の男がいました。

その男は「キチガイ」と皆から思われても一人楽しそうに踊り続けています。

そのうち、数十分たつと、そのコミカルな踊りにつられてちゃかしながらも踊りに参加する人が現れてきます。

男は二人で楽しそうに踊りはじめます。

それから数分もたたないうちに、更に数名の人々が踊りに参加し、次第にその数は増え、しまいにはほとんどの人が踊ってしまうという現象です。

かつて、ディスコで踊るキレイナオニイサンオネエサンがひらひらと扇をはためかせながら踊るさまは、まるで『求愛ダンス』のように見えてとても恐ろしかったことを記憶しています。(そう。ワタシは当時一回だけ付き合いでディスコに行ったのでした。)

その求愛ダンスが未知なる恐ろしいもののようにずっと思ってきたのです。

30年恐れていたものが、時間の経過とともになんでもなくなるって、ほんとに時間って不思議なものですね。

・・・・あ、そしてその記念イベントが大変盛況のうちに幕を閉じたことは言うまでもありません。

それでは今日も最高の一日をお過ごし下さい。

<お知らせ>

アムール哀歌

2019.09.24 Tue l 日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
おはようございます。ステキな朝を迎えていますか?

昨日は2本の婚礼の仕事でした。その際、東京駅丸の内北口にKITTEというステキなオフィスビルがあり、そこで3つの届け物を送りました。今まで悶々と悩んでいた配送物でした。

リストアップをするとやるべきことが明確になります。

しかし、問題はリストアップする時間を『割いて』いないのです。

超簡単な仕事こそ、ちょっと立ち止まって考えてみる。そういう時間ってとっても大事ですね。

今日もいくつかの仕事を仕上げたいと思います。

それでは今日も最高の一日をお過ごし下さい。

<お知らせ>

アムール哀歌

2019.09.23 Mon l 日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
おはようございます。ステキな朝を迎えていますか?

朝、早起きすると肌寒くなってきました。駅前掃除に向かう車内では暖房(温度表示18℃)、帰りの車内では冷房とわがまま放題な生活を送っております。

昨日は婚礼の仕事の後、ヨーデル放歌会でした。11名くらい集まったのでしょうか?大変盛況でした皆様誠にありがとうございました。

ずっと、書きたい書きたいと思いながらも、これを書くときっとワタシの人格を問われ、blogランキングも暴落するだろうから我慢に我慢をしてまいりました。

が、しかしそのモヤモヤはいっぺんここに掃き出してしまわないと消えない!ということがわかったので、信頼喪失のリスクを負ってでも書くことにいたします

自宅から、月極で借りている駐車場まで2分ほど歩きます。

その途中、

ばかいぬ

がいます(怒)

アタシだってそんな言い方したくありません。でもばかいぬなんです(悲)。

ことの始まりはある日のこと。

動物好きなワタシは、お散歩で出会った犬はほぼ100%好かれる自信がありました。

そして、駐車場へ向かう通り道に中型犬を飼う家があり、玄関の外によく愛犬を出しているのです。

最初はワタシも犬好きなものですから

「わあ~かわいい

となでようとしました。

でも、なんとなく飼い主さんの手前もありましたし、その犬をなでることは出来ませんでした。

車を使う時も、ワタシはキャリーバッグが手放せません。夜、愛車ノアさんを駐車場に置いてから、ゴロゴロゴロ・・・とキャリーバッグを転がして帰る際に、その家の前を通るや否や、その中型犬が・・・・・

「ワンワワワワワワンワンワン

と吠えるのです。

その吠え方、尋常じゃありません。

なんで?何も悪いことしてないのに・・・なんで?

心外でした。

それでもなんとかその犬と仲良くしようと努めましたが、ダメです。その犬がワタシを許さないのです(悲)。

どうやらそのキャリーバッグの音が異常にキライらしい。そんなことが徐々にわかってきました。

かといって、時にはおそらく20kgくらいはあろうかというキャリーバッグを家まで持ち上げて運ぶことは出来ません。

毎度毎度吠えられながらその道を通るということが今日まで続いております(泣)。

ひどい時は、深夜に駐車場に戻った時、家の中からその犬の吠える声が聞こえます。

さすがに動物相手でも、今度はワタシの方がその犬の吠え声が不快になってきました。

(ばかいぬめっ

最近では、キャリーバッグを持っていないワタシに対しても、毎回ではありませんが吠えられるようになって来ました(泣)。

みなさんっ

いくらコチラから愛を持って接しようとしても、ムダなことがこの世にはあります。

そういう場合はどうしたらよいか?

もうあきらめるしかありません。

ワタシも、駐車場がそこにある限り

車に乗り続ける間は

その犬に吠えられる宿命を喜んで受け入れようと思います(涙)。

あ~あとうとう書いちゃった(笑)。

それでは今日も最高の一日をお過ごし下さい。

<お知らせ>

アムール哀歌


2019.09.22 Sun l 日記 l コメント (2) トラックバック (0) l top
おはようございます。ステキな朝を迎えていますか?

昨日は経営者モーニングセミナー。鶴ヶ島北市民センターのわくわくシニアサロン、柏スタジオウー絆、東大和市特寿庵にての倫理法人会会長他重鎮との会食と忙しい一日でした。

そして、柏から東大和市に移動する際、車で向かったんでは到底間に合わないと判断、車を柏に置いて電車で向かい、会食終了後にまた柏まで愛車ノアさんを取りに行くというカッツカツのスケジュールでした。帰宅は午前様。

そろそろアムール哀歌の準備をしないといけないのですが、まだ動けていない自分がいます。

楽曲の暗譜、プログラム作り、練習日設定、宣伝告知、様々あり整理が出来ていない相変わらずのワタシでした。

今年の終わりも刻々と近づいています。

あと三ヶ月でもうひと皮むけた自分になりたい。

それでは今日も最高の一日をお過ごし下さい。

<お知らせ>

アムール哀歌

2019.09.21 Sat l 日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top