FC2ブログ
おはようございます。ステキな朝を迎えていますか?

昨日はこのblog中で初めて【閲覧注意】という言葉を使いました(笑)。夕べぐっすり眠って今朝はお陰様で元気になりました。ありがとうございます。

あれから朝のテレビで、セロトニンを増やす生活習慣をしたら良いなどと特集をやっていたもんですから、その生活習慣のひとつ、毎日5分太陽の光を浴びる、ということでベランダに出ました。

太陽の光を浴びながら、(私はなにをそんなに迷っているんだろう?)と考えながら、想いを色々めぐらせていました。

すると認知症の母がベランダにやって来て、背を向けていた私に近づいてきて、ふいに肩を抱いたかと思うと目にいっぱい涙を浮かべて

「智ちゃん、悩みがあるんだったら家族がいるんだから何でも相談して。ね。一人で抱え込まないで・・・・。」

と言ったのです。

その言葉が耳に入ってくるや否や、私は背中に力が入っていたこと、なにかわからないけれど、確かに言われたとおり一人で抱え込んでいたこと、なにかに悩んでいたことの自覚が一気に吹き出てきました。

本当にビックリしたのですが、普段母はもうビックリするくらい頓珍漢なことを連発して言うようになっており、時には他人を怒らせるような言動をすることもしばしばなのです。もうこのままわからなくなっていっちゃうのかな?と我々家族は見守っている毎日であるのですが、そんな母が、私自身がまったく気づいてなかった悩みを、私を見ていち早く何かを悟り、本人である私よりも先に悩みの感情を見抜き、私にとって一番のなぐさめになるような言葉をプレゼントとしてもたらしてくれなのです。

この肉親の持つ第六感とも言えるインスピレーションに驚愕

認知症だ、認知症だと馬鹿にこそしないけれど、日常の生活において母に対し、辟易していた自分を恥じました。その瞬間、両親がまだこの世に存在し、自分のそばにいてくれることに今までにないくらいの感謝の感情が噴き出てきました。

(これが親に対しての感謝の心なのか!)

母に似て残念ながら勝気な私は、母に涙顔を見せることが出来ず、まっすぐ前を向きながら肩を震わせないように身を固くしているのが精一杯だったのです。

一旦母がその場を離れた途端に私の感情は嗚咽に変わり、しばらく止めることが出来ませんでした。

私を心配してくれて再びベランダにやって来た母に、私は素直に自分の気持ちを話しました。

「幸せだと思っているのに、それに恩返し出来ない自分のふがいなさに情けない。無能な自分が悔しいの。」

「そんなこと思っちゃだめだよ。なにくそってそんな気持ち蹴とばしてやんなさい。」

そんなような会話をして、何年ぶりかで母の手を握りました。

母の手は太陽の光のように暖かかったです。

それでは今日も最高の一日をお過ごし下さい。

<お知らせ>

ボンジュールリサイタルblog用

スポンサーサイト



2020.10.22 Thu l 日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
【閲覧注意!】

おはようございます。ステキな朝を迎えていますか?

今日は思い切りネガティブ投稿です。ネガティブな空気に犯されたくなければ、この先お読みにならないことをオススメします。

昨日から何年か?ぶりにネガティブ思考に陥っています。

イヤ、本当はネガティブ思考は元々あったのだけれど、それを明るく振る舞うことでごまかしてきたのかもしれません。

今、ワタシの心の中に支配しているものは・・・

(ワタシいったいなにやってんだろう・・・。)

という逡巡です。

あれこれ手を伸ばし過ぎて、結局どれも中途半端になってやしまいか?

過分な自分の才能を信じようとして、身の程知らずなことをやろうとしてるんではないのか?

その思いに苦しめられています。

会長?
ジャズ?
社長?
ピアニスト?
歌手?
写譜?
本出版?
YouTube?
駅前掃除?

etc・・・・・

一体私はなにをやりたいのだ?

税理士に領収書ひとつ送れない散らかった生活のクセに

いただきものを受けながら、即刻礼状も出せない怠惰な生活習慣のクセに

依頼されたものをすぐに手掛ける時間もひねり出せないクセに

ものすごい自己嫌悪。

当分抜けられそうにありません。

ただ、この渦の中にいつまでも身をさらしたままになるのはいやだ。

突破口はいったいどこにあるのだろう?

もし、忙しすぎるなら、何を削れば良いのだろう?

こんながんじがらめで『もがき踊り』を踊っている自分はさぞかしブザマに見えているんだろうな。

いや別に、ブザマに見えているのは今更どうも思わない。

しかし、YouTubeなどで、ありのままの恰好で投稿した時に、『ピアニストのイメージを求む』と言われると、そんな当たり前のことが出来ていない自分に気が付く。

「アイツ、一体何がやりないんだろうね。フフフ。ばっかみたい。」

そんなささやきが聞こえてきそうなのです。

いや、あなたに対して迷惑はかけていないよ。

それでも、ワタシが色んなことに興味を抱くのは悪いこと?

どこかに向かって叫びたい

24時間目いっぱい(もちろん睡眠時間は確保しているけど)、活用しても追いつかない自分がいます。

せめてこのネガティブ思考から脱却したい。

それでは今日も最高の一日をお過ごし下さい。

ボンジュールリサイタルblog用

2020.10.21 Wed l 日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
おはようございます。ステキな朝を迎えていますか?

昨日は再開して2回目の青春歌の広場が小金井宮地楽器ホールにて行われました。大ホールに集ったご参加者数は82名。スタッッフを入れましたら92名ということになりますが、収支的にはかなり厳しい現状がございます。

もちろんいらして下さった皆様には感謝の言葉しかございません。皆様本当にありがとうございました。

一方私は毎日走り続けています。一息おくいとまもありません。

コロナ禍を良き経験にするためには走り続けなければならないのです。

走っているわきからあちこちで閉店や終了の話が耳に入ってきます。

それを聞いて、なんとも思わないはずはありません。

しかし、その寂しい、侘しい気持ちを振り切ってでも走らなければならないのです。

人生はおそらく・・・・

悲しんだり絶望を味わったりしている間にもどんどん過ぎてゆくでしょう。

悲しんだり絶望を味わいながら、それでも進まなければならないのです。

人生は一度きりですから・・・。

それでは今日も最高の一日をお過ごし下さい。

<お知らせ>

ボンジュールリサイタルblog用

2020.10.20 Tue l 日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
おはようございます。ステキな朝を迎えていますか?

昨夜慌ててblogを書きまして、一晩眠ってまたの投稿です(笑)。

やはりCDひとつ生み出すって、本当に手間のかかる大変な作業なんだなあ、と今回つくづく思いました。

昨日も書いたかと思うのですが、多くの人が関わってくれて一つの夢を実現させる。それには前準備や段取り、順序だった行動などが極めて大事なんだなあ、と改めて勉強になりました。

いきあたりばったりとは言いませんが、思いつき思いつきの連続では物事は進みません。ただ、それもすっ転びながら体験した者の方が現場に強くなることも事実です。

とにかく失敗してでもいいからやるって、そういう意味なんでしょうね。

ところで、前準備や段取りには金銭に関わることもどうしてもつきまとってきます。

当社(笑)、まだまだ資金が充分ではないため、CD製作において雇えるミュージシャンも限られてしまいます。

自分もミュージシャンだから、最低限用意しなければならないギャラ(演奏料)はわきまえているつもりです。

でも、製作のすべてに責任を持って予算を投じるにはまだまだ準備金が足りません。

ここのところレコーディングに携わった編成で、ワタシはピアノとヴォーカルと両方を務めております。

ギャラ?もちろん0円です(笑)。(しゃちょーってそういうもんでしょ?)

今朝改めて音源を聴きましたが、自分で弾いて自分で歌う。それも弾き語りではなく(笑)。

野球に例えるなら、自分で投げて自分で打つって感じかしら(笑)?

ピアニストもお願い出来れば良かったんですが・・・。

しばらくは予算がないのでいたしかたありません(笑)。

逆を言えば、しゃちょーがピアニストで経費が浮いて良かったとも言えるんです。

もう少し頑張って、利益を出して、ピアニストはどなたか気の置けない方にお願い出来る日を目指しますね。

それでは今日も最高の一日をお過ごし下さい。

<お知らせ>

ボンジュールリサイタルblog用

2020.10.19 Mon l 日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今晩はの時間になりました。もう良い夢を見てくださいね。

ワタシは寝る前にblogを書きます。

ここのところblogを書く時間がまた不規則になってきました。もっとも、悲観はしておりません。致し方ないと思っております。
そういう日もあるな、と。

今日は朝、駅前掃除に行き、その後入間で親友とモーニングコーヒーを飲みながら談話した後、アムール哀歌のCDの最終編集を終えることが出来ました。

CDのジャケットデザインもめでたく完成。いよいよ入稿です。

CDに関わるすべての人々が最高の仕事をしてくださいました。仕上がりがとても楽しみです。

今日はこれでていっぱいでした。

それでは明日も素晴らしい一日にいたしましょう。

おやすみなさい。

<お知らせ>

20201019青春歌の広場

2020.10.18 Sun l 日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
おはようございます。ステキな朝を迎えていますか?

今日は雨が降っています。ひと雨ごとに寒さが増していきます。

それと共にワタシの誕生日も近づいてきます。誕生日はうれしくない、と表現されることもありますが、最近はとても有り難く、嬉しいことだとワタシは感じます。

命があるだけでもうけもの

と明石家さんまさんの名言がありますが、本当にその通りです。命があればなんだって出来ます。

どんな失敗をしても、最後にハッピーエンドをむかえられればそれで良いのです。

ステキな王子・王女に出会いたければ、たくさんのヒキガエルとキスをしなければならない。

これはブライアン・トレーシーの言葉です。

幸運はしばしば最悪の形で現れるものなのだそうです。そう。例えば魔法使いのおばあさんの姿だったりするわけです。

しかし、その存在に優しく笑顔で対応すると、その先に思ってもみない素晴らしい出来ごとが待っているのです。

それでは今日も最高の一日をお過ごし下さい。

<お知らせ>

20201019青春歌の広場

2020.10.17 Sat l 日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
おはようございます。ステキな朝を迎えていますか?

昨日は午前中いっぱい金子みすゞのCDリリースのためのレコーディングに携わっていました。以前はライブの音源でCDプレスしましたが、今回はがっちりとレコーディングを行なっての製作です。

誰でもそうだと思いますが、自分が今生きていられるのは多くの人々の支えがあるからです。

感謝がまだまだ足りない私ですが、それでも毎日という時間を使って多くの方々の存在に感謝していきたいと思います。

感謝の心が自分の中に芽生えると、もうこの世は既に天国です。

死ぬまで待たなくても、天国で生きられるのです。

もちろんつらいこともあります。

つらいことは、発想をちょっと変えればそれは己にもたらされた有り難い贈り物なのです。

・・・。まあ、そう考えに至るまで、かなりシンドイのですけれどね(笑)。

いつでも笑っていましょう。

そうしたらあなたはすでに天国で生きていらっしゃるのです。

それでは今日も最高の一日をお過ごし下さい。

<お知らせ>

20201019青春歌の広場

2020.10.15 Thu l 日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
おはようございます。ステキな朝を迎えていますか?

昨日は小金井での個人レッスンがありました。午前中は楽譜づくりをし、出来上がった楽譜をレッスンに持っていったりもして、有意義に時間を使えたように思います。また、レッスンが終わってすぐ、スタジオにこもり、YouTube動画撮影、その後新所沢NAVEに行き、ジャズ修行を兼ねてお店オーナー様と仕事の打ち合わせをしてまいりました。

11月の第一金曜日夜19:30より、ヴォーカリストのYukioさんと共に、NAVEのホスト出演することになりましたなんと光栄な

この日はお客様が主役です。楽譜をお持ちになり、たくさん歌を歌っていただきたいと思います。伴奏はわたくし清水が務めます。セッションの中で、Yukioさんのソフトリーで温かいヴォーカルも聴くことが出来ます。是非是非ご参加をお待ちしております。

今日は記事とお知らせがごっちゃになってしまいましたね。

そんなこんなで昨日のジャズ修行はレコーダーではなく動画を撮ってみたのですが(投稿NGの方がいらっしゃるので残念ながらYouTubeにはあげられません。悪しからずお許し下さいませ。)、何十年も憧れていた自分のジャズ演奏の姿が映っていました。

おおお

改めてみるとけっこう驚きます。数十年前は絶対不可能と思っていたことが実現出来ています。

また、話は変わって昨日のblogランキングでは総合順位142位、ジャンル順位10位とベストテン入りを果たしていました。

これも奇跡です。blog書き始めた頃はランキングにかかわるなんてカケラほども思ってなかったのに。

倫理法人会の会長になったり、法人化して会社を作ったり、ここ最近になってあり得ないことが起こり始めております。

実はこれらのことは、表面に出していなかったけれど、どうも私の中の潜在意識にはずうっと前から存在していたように思います。

それが、やっと今表面化してきなのかもしれません。

これが奇跡なのですね。

奇跡を起こすには、まず法外な夢や目標を思うことから始めないといけない、とはよく言われる話ですが、実は夢や目標って持ち続けることがけっこうしんどかったりします。

イメージ的に言うと、手にずっと持ってなさいと言われて、下に落とすことも禁止、手放すことも禁止。物を持ち続けるだけでもけっこうシンドイですよね。そういう感覚です。

でも、持っているものは限りなく大切なものです。だから手放してはいけないのです。

ですからもし今、あなたが(奇跡を起こしてみようか?)と考え始めたら、早速夢や目標を明確に持つことが大事です。もし出来るのでしたら、法外な目標を持ってみるのも面白いでしょう。

その法外な目標を持ち続けることが出来れば、必ずその夢はかなえられます。叶えられないのはその夢や目標を忘れてしまうんです。

本当に大切なものだったら、絶対忘れないとおもうんです。愛する人の名前、朝起きたらなんだっけ?ておかしな話でしょう(笑)?

でも、自分が大切だ、と思っているはずの夢や目標って、私の経験ですけれど案外すぐ忘れてしまうものですよ(笑)。

だから紙に書くんです。忘れないように。

あなたの夢と目標が是非叶いますように。これが私の夢です。

あなたのその奇跡が将来かなったら、是非私にお知らせいただきたいと思います。

それでは今日も最高の一日をお過ごし下さい。

<お知らせ>

20201019青春歌の広場

2020.10.14 Wed l 日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
おはようございます。ステキな朝を迎えていますか?

昨日は午前中は昭島にてレッスン、午後は小金井宮地楽器小ホールにて動画の撮影をしました。

昭島でも動画を撮らせていただいた機会があります。昨日はもともと昭和歌謡名曲カフェが行われるはずだった会場をキャンセルせず、そのまま使わせていただいたという次第です。

まだまだ歌声は集客の見込みはたちません。お問い合わせもいただきますが、客席で歌う、ということはなかなか許されないのです。

小ホールでたったひとり。

いつもは大勢の方にお越しいただくはずだったんだがなあ、と考え始めると無性に寂しくなります。だから、それを考えないようにして、動画を撮る時もスマホに向かって出来る限りに明るく

「こんにちは。時々歌手なピアニスト、清水智子でーす。」

と言うのです。その心境は、レオンカヴァルロの『道化師』のアリア、『衣装をつけろ!』さながらです。

コロナ禍だからってめそめそしてられない。

打つ手は無限それを信じて。

・・・・そんなことを思いながらピアノを弾き始めました。すると・・・・

ピアノの音色の美しさにビックリ

うわサイコー

今度はこの環境の贅沢さにひとり酔いしれたのでした。

残念ながら、度重なる用事や仕事などでここのところ自主練時間が取れてなかったために、動画撮影は一本しか成功しませんでした。

もったいなかったけど、それも経験なのかな?もしかしたら?

色んな曲をアップしていきたいですね。

それでは今日も最高の一日をお過ごし下さい。

<お知らせ>

ボンジュールリサイタルblog用

2020.10.13 Tue l 日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
おはようございます。ステキな朝を迎えていますか?

再び東京の朝です。道路は濡れていますが、空は晴れて気持ちのよい秋の空気です。

音楽の話でなくて恐縮ですが、久しぶりに倫理法人会の経営者モーニングセミナーで講話をすることになりました。来る2020年10月26日、四谷倫理法人会にお招きいただきました。(以下、四谷倫理法人会HPより抜粋)

~四谷倫理法人会は毎週月曜日、午前7時から8時まで東京山手線のど真ん中、ホテルウイングインターナショナルプレミアム東京四谷、でモーニングセミナーを開催しております。終了後は朝食を取りながら参加者が感想を話して共有、シェアする第2セミナーを開催します。沢山の気づきがあり、より深い学びとなります。都合のつく方は是非参加下さい。~

法人化して初の講話となります。そういう意味では講話の内容、まだまとまっておりませんが、今までとは半分くらい内容の違うものになりそうです。

私は元来『人見知り』です。あまり自分から他人に寄っていくことはほとんど致しませんでした。集団活動は移動教室、修学旅行、遠足などどっちかというと苦手でした。また、食べ物の好き嫌いは幼い頃からあまりなかったものの、旅行先でどんな食べ物が出てくるのかも、とても心配でした。そのせいでしょうか、必ず便秘になりましたし、帰宅してようやく腸がリラックスするというありさまでした。

少し恥ずかしい話ですが、一昨日昨日の合同合宿も久しぶりに便秘になりました。まだ人見知りの兆候が残っているのかもしれません。

しかしながら、今ワタシは思うのです。人見知りも我である、と。

この合同合宿で初めまして、という方も数人おられました。やはり私は元来の性格で自分から進んで近寄ることは出来ませんでした。

でも、なにかのきっかけでその方と自然におしゃべりが始まると、とても面白い人であることに気が付きました。

そういえば、余談ですが、Facebookで会ったこともない方とお友達申請がまれにありますが、その時目安にするのはその方の知り合いにどういう人がいるか、ということを調べます。

で、そこに気の置けない方が数名いらっしゃると、ワタシも安心してお友達申請をお受けするのです。

先程の話は少しそれに似ていますね。合宿ですから、ワタシの知らない人も、誰かワタシの知人とは必ず繋がっているわけで、そういう意味で打ち解ける時間は外部の見知らぬ人より短かったのです。

『友達の友達は、みな友達だ

四谷の講話の話に戻りますが、この日は都心で前泊せずに当日の早朝に自宅から車で行こうと思っておりました。

しかし昨日の合宿の打ち上げの時に四谷会長さんが、

「是非是非お泊り下さいよ。それで、夕食も良かったら一緒に摂りましょう。」

と温かい言葉をかけて下さいました。

昨日の打ち上げ会で、四谷会長さんがとても和やかに、楽しそうに過ごされていましたので、そのご厚意をお受けすることにしました。

自分を好きになると、或いは自分を信じていると、周りにステキな方がたくさん集まってきます。

それが最近とても面白く、楽しく思えます。

それでは今日も最高の一日をお過ごし下さい。

<お知らせ>

20201019青春歌の広場

2020.10.12 Mon l 日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top